2014年11月10日

orderly

「実践ビジネス英語」

「助言をひと言」というタイトルどおり、ビニェットに
何度も advice とか advise が出てきてます。

11/5放送分
ジャーナリズム専攻の学生が、自分自身の死亡記事を書かされることについて。
*It’s a good exercise that helps students reflect on what kind of life they want to have, ...
− それは、どんな人生を送りたいのか、(中略)、
  学生たちがじっくり考えるのに役立つよい訓練なのです。
reflect on … 〜について熟考する、〜を回顧する
I have time to reflect on my life.
(自分の人生についてじっくり考える時間があるからね。)
(07/06/29「徹底トレーニング英会話」)
個人的には「反省する」と言いたい時に使っています。

Obituaries are a good reminder that interesting, successful people rarely lead orderly, linear lives.
− 死亡記事を読んで改めて思うのは、成功を収めた興味深い人たちは、
  起伏のない穏やかな人生を送ることはめったにない、という点です。
orderly … 整然とした、整頓された
in order (秩序よく) なんていう時の order の形容詞。
反意語が disorderly

linear … 直線的な
You guys are such linear thinkers!
(みんなって本当に直線的思考をする人たちなのね!)
(1999年度「ラジオ英会話」)
linear thinker とは、1999年度の説明によると
「(物事を原因と結果の積み重ねとしてとらえる)直線的思考をする人」
未だにハッキリ理解できていないのですが、
原因 → 結果
のように単純な思考をする、短絡的な人のこと。(らしい)
それにしても、これが line の形容詞だったとは!

*Well, I give full marks to Jim for sheer spunk.
− それはともかく、ジムの純粋な意欲満点をあげますよ。
ほめ方いろいろ
I’ve got to hand it to Jim.
I give Jim a pat on the back.
ニュアンスは違うのかも。

sheer spunk … 純粋な意欲
1文字違いで大違い
... I was a witness to my first public birthday spanking.
(誕生日に人前でお尻をたたくのを初めて見たのです。)
spank … 〈子供の尻〉を (罰として)たたく
(11/03/17・24「実践ビジネス英語」)

11/6放送分
*In fact, Jim was debating whether he should choose advertising or public relations ...
− 事実、ジムは、広告広報を選ぶべき、(中略)、思案していました
ひとりディベート。
心の中で相異なる考えを比較する、熟考する(プログレッシブ)
They’re debating whether they should be laid to rest in their birthday suits or cased in a body bag or box.
(両親は今、何も身に着けないで埋葬してもらうべき、遺体袋か箱に収めた上で埋葬してもらうべきと考えているところですよ。)
(08/01/14・15「ビジネス英会話」)
エコという観点から、お葬式を考えていたビニェットより。

やっぱり、それなりに重みのあることを考える場合の表現なんでしょうね。
お昼、カレーかうどんか、みたいなことに使わないよね...。

今日の重点項目:3


フレンズから。
モニカが結婚するにあたり、レイチェルとフィービー、どちらが
付き添い役(maid of honor)をするかでもめたため、
対応力のオーディションをすることになりました。
審査員はジョーイとロス。

レイチェルへのお題。
結婚式目前にモニカが急にビビった ゴー!
friends get cold feet.JPG
You’re with Monica. The wedding is about to start when Monica gets cold feet.
こういう時に get cold feet の出番。

フィービーへのお題は
「誓いの言葉を言う寸前に酔ったおじさんが騒ぎ出した」
で、フィービーはタックルしておじさんを撃退し、高得点を獲得。
friends tackle.PNG

それに対するレイチェルの反論。
挙式中にタックルして満点?
friends make a scene.PNG
She just made a scene in the middle of the ceremony.

Mom, don’t make a scene
!
(ママ、大声で騒がないで!)
(09/09/10「ラジオ英会話」)
のように、大声を出して騒ぐ、というイメージがあったけど、
みんなの注意を引くようなひともんちゃくがあれば
make a scene が使えるんだなーと思ってメモ。
なるべく起こしたくないし、遭遇したくないけど。


去年の今頃、11/7「ラジオ英会話」
They’re overcharging customers!
(客から取り過ぎだよ!)
海外旅行の予定がある方は、
取られ過ぎないように、英語で反論する準備をしておくべき!
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
風邪をひいてしまい実ビジの放送は重い頭をさらに重くしそうで先週は聞かないで終わってしまいました。ドキュメンタリーやらトーク番組やらをぼんやり見ていたのですが、最近スタートしたタモリさんの番組にラジ子さんがお好きな能町さんが出ていますが、あの方がオネエさんだと全く知らないで見ていました。こじらせナイトを2回分ほどためしに録画しているのですが、なかなか見られず。最近の芸人さんのトークが面白いと思えないだけにやはり人を笑わせる、面白がらせるのって
簡単じゃないし、知性が必要なのねと思います。

linearってリニアモーターカーのリニアですよね。ニュースで英会話でリニアモーターカーを実現した技術、magnetic levitation「磁気浮上」を略したmaglevもリニアモーターカー差す言葉として使われると紹介していたのですが、そういう分野に弱く興味もあまりない私はなかなか頭に入りません。日本語で説明できないことは英語でも無理ってことですね(^_^;)
Posted by Lily at 2014年11月10日 17:41
【Lilyさん】
ムリは禁物。語学学習は楽しくやりましょう、仕事じゃないし。(岩村圭南先生が聞いたら怒るかも...)とりあえず続けているとやる気がなぜかでてくることもある、かもしれないし。苦痛に感じたら私もやめます。

「ヨルタモリ」に能町みね子さんが出演しているの、ご存じでしたか。久保ミツロウ先生がタモさんの似顔絵を描いていて、オープニングのジャズはヒャダインさんが作曲ですから、「久保みねヒャダ」全員でタモさんのサポートをしているんです。
「こじらせナイト」は好き嫌いがはっきりでる番組だと思うので、これも無理して見る必要ありませんよ。なんとなく好き、嫌いというより「好き」か「嫌い」かに意見は分かれがちな番組みたいです。

そういえば、maglev はこのブログだったか、どなたかに教えていただいた記憶があります。興味のない分野の単語を覚えるのはプロの通訳さんにまかせて、私たちは好きな分野だけ楽しみましょう!

それでいいのだ by 赤塚不二夫
Posted by ラジ子 at 2014年11月11日 11:27
ヨルタモリは昼間お子様が見ている時間帯には出来ないことをタモリさんが嬉々としてやっていますね。初回だったかな、ハエの形態模写笑ってしまいました。能町さんは目立たない感じでレギュラーしてますね。ヒャダインさんは最近はわかりませんが、クイズ番組で時々見かけてました。久保さんはタモリさんの番組に出ていたのを見て知りました。数日前に放送されたこじらせナイトを見ましたが、昨日書いたように最近はお笑い芸人の芸がつまらなくて、物書きや他の職業の人たちの方が経験が豊かだったり知的だったりするせいか、話が面白いと感じます。マツコとかね。能町さんの週刊誌に連載された言葉尻とらえ隊というコラムが文庫化されるようなのですが、気になります。

Posted by Lily at 2014年11月11日 19:34
【Lilyさん】
「ヨルタモリ」のタモさんは、テレビに出始めた頃の芸風になっていますね。でたらめを楽しむタモリさんがイイですね。
「久保みねヒャダ」の番組内で、3人でサッと作詞作曲して、一曲作り上げることがあるんですけど、歌詞を作りながらほぼ同時進行で曲をつけてしまうヒャダインさんを見ると「プロの技!」と感動すら覚えます。やっぱり3人とも才能をお持ちです。
私もマツコ・デラックスさんの番組を見るのが好きです。あと、お笑い芸人だと有吉さんの番組もハズレがなくて、「マツコ・有吉の怒り新党」はほぼ毎週見ています。
なので、これから見ま〜す(・з・)-☆
Posted by ラジ子 at 2014年11月12日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。