2007年11月13日

resign oneself to

11/12・13「英会話上級」

今回は「家庭」がテーマ。

The social unit of the family comprises one of the smallest building blocks of society.
− 家族という社会単位は、社会の最小基本構成要素の1つを成しています。
comprise … 構成する、形成する
11/3のブログには constitute(構成する)がでてきました。
ジーニアスの例文
These four rooms comprise my house.
(私の家はこの4つの部屋から成っている)
be comprised of / consist of で書き換え可。
ただし、主語が換わりますのでご注意ください。
My house ( is comprised of / consists of ) four rooms.

prescribe … 定める、規定する
「処方する」以外、使ったことないです。
プログレッシブの例文
The law prescribes for all kinds of crimes.
(その法律にはあらゆる種類の犯罪についての規定がある)

fabric … 骨組み、構造
OXFORDの例文
a trend which threatens the very fabric of society
(その社会のまさに骨組みを脅かす傾向)
テキストも the very fabric of that society のように verysociety とでタッグを組んでいました。

Japanese businessmen easily resign themselves to living apart from their family ...
− 日本のビジネスマンは家族と離れて生活することをやすやすと受け入れます...
resign oneself to … 甘んじて[あきらめて]〜する、〜を受け入れる
reconcile oneself to 〜 でも同じ意味。
悲しいプログレッシブの例文
After his wife died, he resigned himself to a lonely old age.
(妻が亡くなって、彼は寂しい老年を余儀なくされた)
逆だと、妻は元気になる(ケースが多い)。
去年の6/23のブログ
Yeah, I've resigned myself to putting on soggy shoes in the morning and squishing my way to a shoe store.
があったんだなぁ、これが。どの講座だったか覚えてますか?(答えは反転させて読んでね!)
答え「徹トレ」です。

動物イディオム
the lion’s share … いちばん大きな取り分(「ものしり」の Word Watcher にでてきました)
make a beeline for 〜 … 一直線に〜へ向かう
A line とか C line はないのかねぇ(おやじギャグ)。

banter … ふざけ合い
OXFORDの例文
He enjoyed exchanging banter with the customers.
(彼は客とのからかい合いを楽しんだ)
おしゃべりなおやじのいる居酒屋の景色が浮かぶわ。
banter は、あくまでも「(気さくな、悪意のない)(ジーニアス)」場合限定。
そうでない場合に使えるのが
wisecrack … 皮肉、軽口、冗談(1/28のブログより)


私にとって fabric といえば「織物」なんだけど、「構造」でもあるのか。ふむ。
ラーメンで「構造」っていうのもあったぞ。織物だ、ラーメンだ、いったいナンなのだ!?

*yuriさんご指摘で banter のスペルミスを修正。ありがとうございます!(11/14)


【関連する記事】
posted by ラジ子 at 12:05| Comment(6) | TrackBack(1) | 英会話上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スペルミス発見。念のため。

He enjoyed exchanging banter with the customers.
Posted by yuri at 2007年11月13日 19:08
yuriさん、いつもありがとうございます!教えていただいても、どこが違うのかわからずに2分ほど考え込んでました。アホだ...。
Posted by ラジ子 at 2007年11月14日 13:46
beelineの語源です。皆さんの予想通りだとは思いますが。

— ORIGIN with reference to the straight line supposedly taken instinctively by a bee when returning to the hive.
Posted by Ina at 2007年11月14日 22:22
Inaさん、beeline は予想通りといったって、英語で言ってみ、ほれほれ、と言われたら降参です。読むと「なるほど」なんですけどね。
最近、しゃべる方がスランプです。近々ボランティアもあるのに。ピンチ!
Posted by ラジ子 at 2007年11月15日 14:42
だいぶ前にbeelineのことをブログに書いたので、トラックバックさせてもらいました。

comprise、ずっとあいまいなまま、間違って使ってました。ラジ子さん、ありがとう!
Posted by ばっちもんがら at 2007年11月20日 13:47
ばっちもんがらさん
トラックバックありがとうございます。
お役に立ててうれしいです。
私もばっちもんがらさんのブログでいろいろ教わってますから、ギブ&テイクできてよかったです!
Posted by ラジ子 at 2007年11月21日 14:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

beeline
Excerpt: Carl Saganの"Contact"を読み始めました。 2年前に一度読み始めたんですが、難しい単語が多すぎて挫折しました。今度は何とか最後までねばってみようと思います。 "this seri..
Weblog: 知らなかった 英単語今日の発見
Tracked: 2007-11-20 13:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。