2007年12月18日

beset

12/17・18「英会話上級」

今日は「上級」のPassage だから忙しいですよ〜。

daunting experience 身の縮むような経験
去年の8/1のブログには
a daunting task腰がひけるような仕事)がでてきます。
その他のいやな task
an onerous taskわずらわしい仕事)(去年の8/1のブログ)
(a) formidable task手ごわい手に負えない課題)(テキスト)
(the) arduous task困難な仕事)(テキスト、Zero in on the Lesson)

a homestay stint … ホームステイ期間
stint をまたまたKIKIさんのブログで発見!
ちょっと後ろに似たような単語あり。
spells of homesickness … ホームシックに陥る期間

stint は「割り当てられた期間」(プログレッシブ)だそうです。期限付きって感じかな。
プログレッシブの例
do a two-year stint in the navy(海軍での2年の兵役につく)
spell は「ひとしきり、しばらく(の期間);(特定の天候の)続く期間」
プログレッシブの例
a dry spell(日照り続き)/ between sick spells(病気の合間)
同じ「期間」でも意味が違う...。難しいもんですね。

・ ... you’ll be beset with countless practical problems ...
− 無数の現実的問題に頭を痛めることになるのです。
be beset … (問題などに)つきまとわれる、悩まされる、頭を痛める、取り囲まれる
まったく知らなかった単語。
類語辞典で調べたら、ちょっと前に私を悩ませた beleaguered(困難な状況にある、頭のいたい)(10/30のブログ)の関連語を発見。
beleaguer … 〜を包囲する、〜に付きまとう;(付きまとって)〜を悩ます 
ほぼ beset と同じだ!
beset するものたち
a sense of guilt(罪悪感)/ hardship(苦労)(プログレッシブ)
difficulties(困難)(ジーニアス)

You may aspire to acclimate yourself to foreign culture ...
− 外国文化に順応し(たいと強く思う)
acclimate … (環境などに)慣らす、順応させる
要するに
accustom / adapt / adjust の仲間

concerted effort … あらゆる[ものすごい]努力(ジーニアス)
10/15・16の「上級」では同じ concerted effort でも「一致協力」というような意味でした。今回の場合 OXFORD から引用するならば主に in determined way(断固とした方法で)の部分が強調されているみたい。
OXFORDの例文
She has begun to make a concerted effort to find a job.
(彼女は仕事を見つけるべくあらゆる努力を始めたところだ)

前にブログに書いたなぁ〜という単語
fraternize(親しく交わる)/ hump(難所となる山)/ squander(むだにする、浪費する)

 
昔の記事を読むと自分で書いたにもかかわらず「へぇ〜」なんて思ってしまう単語がいっぱいあって、なんだか寂しくなります...。でも、そういう単語は私と縁がないのだと思うようにしています(御都合主義ともいえるか?)。杉田先生もアエライングリッシュ1月号で
何度辞書を引いても覚えられない単語は、ニーズがないので覚える必要がない、と思えばいいと思います。
とおっしゃってました(安心!)。必要があればまたどこかで会うし、そこで思い出せばいい。
それでいいのだ!


ホントにいいかな?(心配性)


【関連する記事】
posted by ラジ子 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。