2007年12月27日

smitten

12/26・27「英会話上級」

私は海外旅行の経験がほとんどなく、アメリカ本土に上陸したこともありませんが、アメリカで生活したことのある何人かの友人によれば「食事は日本がサイコー!」だそうです。ある友人の証言ですが、ご主人のアメリカでの赴任期間(stint)を終え、成田空港から家に帰る途中に立ち寄ったファミレスのハンバーグに家族みんなでめちゃくちゃ感動したそうです。とっても inexpensive なファミレスだったのに。そこまで言われると、逆にアメリカでの食事ってもんがどんなんなのか興味がわきますのぉ。

食生活は日本流、でもお付き合いはアメリカ流がいい、というカオリさん。
・ ... I'm really smitten with, like the way you exchange cards so often.
− 頻繁にカードを送り合ったりすることとか(に)とても魅力を感じている
smitten … 魅力を感じた、うっとりとした
ほぼ10年ラジオ聞いてきて、初めて聞く単語だろうか。
もとは smite強打する)という動詞で、smitten は過去分詞。
では過去形はどう来ると思います?私は smit(もちろん×)かと推理したのですが
答:smote(反転でご確認ください)
いろいろな不規則変化があるもんだ。
あえて探すなら drivedrovedriven に似ているだろか?なんていうたいして意味の無いことに3分は使ったな、この暮れの忙しいときに...。

プログレッシブの例文
He was quite smitten with [by] the view.
(彼はその眺めに非常に感動した)
強打系の仲間(ジーニアス)
I was struck by [with] her beauty.
(彼女の美しさに打たれた)
使いまわし的例文(ジーニアス)
He was smitten with [by] her beauty.
まぁ、世の男性は美女に弱いということで、より多くの人が共感できる例文になっているのでしょう。

アメリカで、カード交換が頻繁に行われているという認識がなかったシェリーさん。
That never crossed my mind.
− 思ったこともなかった。
cross one’s mind … 思いつく
ジーニアスを引くと cross O’s mindcome to mind と書いてあり
× come to O’s mind は不可)と解説付き。こういう細かいことが面倒。
ジーニアスの例文
Another good idea crossed my mind.
(よい考えがもうひとつ心に浮んだ)
ということは、イコール
Another good idea came to mind.

It can be a real pain in the neck sometimes.
− 本当に悩んじゃうこともあるわ。
pain in the neck … 悩みの種
いろいろありますが、言い換えれば
trouble / problem / nuisance / annoyance あたりでよろしいでしょうか?

crying shame … たいへん残念なこと
OXFORDよりたいへん残念な例文をひとつ
It’s a crying shame to waste all that food.
(その食べ物すべてをムダにするなんて本当に残念だ)


食べ物をムダにするぐらいなら食べた方がいいとは思うけど、今週「入門」の Good Old News にも出た「大食い」、あれってテレビで見るたびに「納得いかん!」と思います。
あの「大食い」の人たちは「燃費が悪すぎ」。今や自動車だって低燃費の時代よ。あんな gas-guzzler たちは時代に逆行してるよぉ。なにが food fighter じゃ、food と戦って勝ったところでなんぼのもんじゃ!
むしろ「これっぽっちしか食べてないのにこんなに元気で健康なんですよ〜!!選手権」の優勝者の方がスゴクね?もちろんそんなの無いけど。
「本当にたったこれだけでお腹すかないんですか?」
「大丈夫で〜す、フルマラソンもラクにいけますよ!」みたいな、ってどんな?
なんだかんだ言っても、1番納得いかない理由はあんなに食べてるのに大食いさんたちが太らないこと(やっぱりそこか!)。That’s not fair!
【関連する記事】
posted by ラジ子 at 12:05| Comment(20) | TrackBack(0) | 英会話上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
"smote"と予測した自分にいたく満足し、いい気分。ラジ子さんありがとう。
以前、マラソンの有森裕子さんが、皆さんは真似しないでください、というコメント付きで朝食を食べる前に朝のトレーニングをすると言ってました。一流の人は違いますね、といたく感心!マラソン選手は全員痩せてますね。
Posted by at 2007年12月27日 13:09
お久し振りです。
今年も明日で一応仕事納め、何となく開放感でコメントしました。

我が家でも子供たちにつられてM1を見て、初めてサンドイッチマンを知りました。結構面白かったですね。優勝して、やっと男二人のアパートから開放される、というのを聞いて、売れるまで頑張った彼らに敬意。

同じく"smitten"で3分間楽しめるラジ子さんのオタク度にも敬意を表して、駄洒落を考えてみました。

Oyakata smote the sumo wrestler who was smitten with Mongolia(or soccer)
実際のところは親方のほうが遠慮しているようですが。

駄洒落ついでに都市、国名クイズ第二段です。
・郵便物がなかなか届かない都市は?

・遥か遠くにある国は?

・何でもかんでも先送りする国は?

・いつもギリギリでしのいでやりくりしている国は?

考えてみたら、休みに入ってもまだ年賀状書きが残っていました。ヤレヤレ。
ちょっと早いですが、良いお年を。
Posted by 剛力 at 2007年12月27日 22:58
あーアメリカの食事のはなし..でスグに反応しました。
朝からパンケーキ、マフィン、ワッフル甘みたーっぷり、学校では先生も生徒も残した給食はバンバン捨てる、
レストランではご存知のとおりなにもかもバカでかいサイズで油たーっぷり。
大都会ではふつうにある日本食も地方では食材、お菓子までも探し当てるのにものすごい苦労。やっと日本食材店見つけても今日本で騒がれてる賞味期限切れなんて当たり前というか切れてないもの探すほうが難しい。暮らしは楽しかったけど、もともと和食好きの私には食の悩みは日々尽きることはなかったです。日本のコンビニなんてもうパラダイス〜。
お勉強に関するコメントじゃなくてスミマセン。
Posted by kitano at 2007年12月28日 11:48
Inaさん
私はブログの裏技から、あなたの投稿であることを見抜いておりました!ムフ♪ smote を思いつくInaさんはさすがだなぁ。過去形が smote と知ってまず「意外」と思い、「スモウトゥ」という音がなんとなく「ヘン」と思い、似たような不規則を探したりして、すっかり smitten と仲良しになったつもりでいます。でも、人の世も単語の世界も Out of sight, out of mind でまた忘れちゃうんですよね。
マラソン選手もやせてますけど、美食家Inaさんもスリムですよ。ビリーのおかげ?体質?



剛力さん
ついこの前、papiさんと「剛力さん、どうしているかしら?」と噂したばかりです。お元気そうですね!よかったー。サンドイッチマン、彗星のごとく現れて彗星のごとく消えないことを祈ります。
smote を使った英文、ありがとうございます。あそこは親方優しすぎというか弱すぎというか...。実際には英文の逆かもしれません。親方、ガンバレ!
国名クイズですが、どれも難しいですね。

・いつもギリギリでしのいでやりくりしている国は?
    もしかして「ギリシャ」????

もうちょっと考えて、わからなかったら、みなさんに応援を求めたいと思いますので、答はもうちょっと待ってもらえますか?よろしくお願いします。
年賀状書き、がんばってくらはい!



kitanoさん
アメリカの食事情をタレこんでくださって、ありがとうございます。テレビで見るまんま、ある意味期待を裏切らない実情なんですね。朝からやけに甘ったるしいモン食べてるなぁ。映画やドラマでよく見るような、箱からシリアルをドバーなんてまだいい方なんですかね?カロリーに関しても、新聞やテレビで obesity とか騒いでいるわりには、みなさん他人事というかなんというか。mottainai という概念もあまり浸透していないようですし。バチがあたるで、しかし。
食材探しには苦労されたようですね。家族の健康を真剣に考えたら、やっぱりきちんとしたものを作って食べたいです。
私、自分が外国で生活したことが無いんで、実際に経験された方の話を聞くのが大好きです。興味津々!kitanoさん、またいろいろ教えてください!
Posted by ラジ子 at 2007年12月28日 14:42
剛力さん、1問わかった!(自信あり)

・遥か遠くにある国は?

Canada

遥か彼方...遥かCanada

ところが、後の問題がにっちもさっちもどうにもブルドッグなんで、もしお時間のある方でなぞなぞ好きな方がいらしたら、お知恵を拝借したくお願いします。
Posted by ラジ子(応援要請) at 2007年12月28日 20:51
・何でもかんでも先送りする国は?

→ ジャマイカ 
  
 じゃぁ、まぁ、いーか、と先送り。
Posted by gunn at 2007年12月28日 22:54
Beats me! How about Timbuctoo? (No.2)
This doesn't make a pun, though.m(_ _;)m
このまま年を越すのが怖い・・・
Posted by 莉杏 at 2007年12月28日 22:55
皆様、貴重な年末の時間をいただき済みませんでした。

遥か遠くにある国?
の正解はティンブクトゥ、ではなくてカナダでした。ラジ子さん、大正解。
ティンブクトゥは確かに日本からは遥かに遠くではありますが……この名前から「大航海時代」(ゲーム)を思い出しました。

何でもかんでも先送りする国?
の正解はジャマイカ……gunnさん、うまい。
こちらのほうを正解!と言いたいところですが、僕の考えているのはちょっと違いました。ティンブクトゥの南あたりに……。

残りも年内には回答させていただきますので、しばしお待ちを。
ついでにもう一問。
いつも冗談ばかり言っている国は?
これは簡単ですね。


Posted by 剛力 at 2007年12月28日 23:33
いつも冗談ばっかり言っている国・・ヨルダン(Jordan)でどうでしょう?
Posted by mijoka at 2007年12月29日 08:50
gunnさん
以前にも剛力さんのなぞなぞをいっしょに考えてくれたんですよね。gunnさんて「わたくし、なぞなぞは苦手ですわ。」っていう雰囲気なのに(見た目)、しゃべりだすとユーモアが見え隠れして、楽しい方なんですよね。ジャマイカ、私も正解だと思ったんだけどなぁ。
gunnさんのような助っ人がいて、頼もしいです。サンクス!


莉杏さん
I had never heard of“Timbuctoo”. Where is it located? Actually I’m really bad at geography.
Thank you for your help. Please keep supporting me!


剛力さん
何でもかんでも先送りする国?

コンゴ共和国なんかは?
今後ね、とか また今度(コンゴ)

くるしい。


mojokaさん
プロバブリー、正解でしょう。そうか、英語表記という手もあるのか。
他も英語表記かなぁ?
mijokaさんも、なかなかのもんですな。ありがとうございます!オフ会に来てくれた人ってけっこうダジャレ好きな人が多いみたい。
妙に納得。
Posted by ラジ子 at 2007年12月29日 14:06
mojokaさん
「ヨルダン」ご正解、おめでとうございます。
英語をやっている人には比較的簡単ですよね。

ラジ子さん
答えはその「コンゴ」です。
かなりくるしいとのご指摘ですが、その問題は、今後検討させていただきます。

それ以外の問題についても時間をおくほどに苦しくなるでしょうから、早めに回答(例)を記載させていただきました。

・郵便物がなかなか届かない都市は?
→アテネ(宛てねえ、もしくは宛てない)

・いつもギリギリでしのいでやりくりしている国は?
→キューバ(急場……苦しい、本当に)

最後にもう一つだけクイズを。
中国の元国家主席、江沢民が大好きな日本のアーティストは?
簡単かな。

Posted by 剛力 at 2007年12月29日 18:04
強力さん、お久しぶりです。

ちょっと見ぬ間にこんなに、おもしろい話になってたなんて。
先の国名宛クイズは考えぬうちに答えまでいってしまいました。

で、アーティスト編。
「倖田來未」でいいですか。

中国と言えば、今年、中国語に挑戦しました。難しかったけどおもしろかったです。(短期で中断してますが)
Posted by papi at 2007年12月29日 23:38
papiさん、こんばんわ。

早速のお答え、大正解!です。
ありがとうございました。

僕もずっと以前、中国語を2年間くらい習ったことがありました。(会社に語学講座があったので)
先生は台湾の方でしたが、「中国語は発音です」といって、ずっと四声をやっていました。他にも濁音、清音やRとLの違い以上の舌の動きに苦労しました。

それにしても外国語を勉強してみてつくづく思うのは、日本語のやさしいこと。(発音など喋る事についてですが)
全ての言葉はだんだん省略されて簡単になっているのではないでしょうか。(ビジネス英でも、仮定法のI wereからI wasもOKになり始めた、なんて言っていましたが)そういう意味では日本語は最先端かも。
もっとも最近の簡略語にはなかなかついていけませんが。

今日、やっと年賀状の宛名書きだけ終わりました。明日もう一頑張りです。

Posted by 剛力 at 2007年12月30日 00:28
剛力さん、まずお詫びを!

すみません。お名前、変換ミスでした。(強力×)(朝早く、ラジ子さんに電話して直しておいてもらおうと思ったら、もう既に遅かった)

日本語易しい説、私もそう思っていたのですが、
語学の天才、12ヶ国語堪能のピーター・フランクル氏によりますと、日本語は難しいのだそうです。3種の文字の使い分けと漢字の読みです。当て字も多く、音読み、訓読み、どちらがその場合適切か迷う。日本人自身読めない字がたくさんでてくるという意味で、だそうです。なるほど。

おまけに中国語と違って漢字を簡略化しない。戦後、一部そうなったとはいえ、名前などまだまだ厳格ですね。(渡辺、渡邊、渡邉など)

とはいえ、中国語、難しいです。4声は参りました。言えないし、聞き取りも大変。中国人は使い分けてるんですね。すごいです。

今年もあと2日・・・。

来年もどうぞよろしくお願いします。





Posted by papi at 2007年12月30日 07:07
剛力さん
コンゴ、合ってたんですか!?うれしぃ!
ちょっとムリヤリだったかなーと思って
「くるしい」
と自分の答にくっつけたつもりだったんですけど、合っていたとは!
アテネとキューバも、答を知ると「なるほど」ですが、出てこないもんですね。
コメント欄を読んだ方も、実家に帰った時とか、親戚の集まりなどで使ってみたらいかがでしょうか?

あと、
江沢民が大好きな日本のアーティストは?
倖田來未

この組み合わせがシュールでいいですね。
答を考えたのが papiさん、てところが「やっぱり...」です。

笑いは地球を救う!

剛力さんのなぞなぞ、近況、など、またお待ちしています。よいお年を!


papiさん
今年も締めくくりに冴えてましたね!
来年もよろしくお願いします。頼りにしています!
Posted by ラジ子 at 2007年12月30日 13:16
Posted by 莉杏 at 2007年12月31日 00:04
莉杏-san,
Thank you for letting me know about Timbuktu (or Tombouctou). I should 've checked it for myself first. You're nice enough to post me the address on it. I always appreciate your constant support and encouragement. I hope we can stimulate each other next year as well!
Posted by ラジ子 at 2007年12月31日 11:32
謎々1問も解けなかった。
頭かたーい。皆さんのコメント読んでるうちに何を書くつもりか忘れてしまいました。
Posted by ばっちもんがら at 2008年01月02日 11:32
思い出したのでもう一度。

"smitten"ってFriendsに出てきたなあ。どのエピソードだったかなと探し始めてついつい見入ってしまいました。

素敵な眼科医に一目ぼれしたモニカをからかうフィービーとのこんな会話でした。

"You are so smitten"
"I am not!"
"Oh, you are so much the smitten kitten"

smittenって「ぞっこん」とか「メロメロ」なんていうレトロな日本語がぴったりだと思いませんか?
Posted by ばっちもんがら at 2008年01月02日 12:33
ばっちもんがらさん
最初のコメント、笑ったー。何かを取りに入った部屋で、ちょっと別のことをしたら何をしに来たか忘れてしまう私にとってはめちゃくちゃ共感できました!
でも、その後にキチンと思い出すのが私とばっちもんがらさんの違いだなぁ。
smitten はラジオ講座で聞いたことなかった(気がする)ので、まぁ忘れたら忘れたでいいか、なんて思っていたけれど、実際に使われているのを聞くと「覚えとこ」指数が急上昇するから、私って単純...。smitten kitten ていう取り合わせもゴロがいいですねぇ。
何かに急に心奪われたときに使いたいと思います。ありがとうございます!
Posted by ラジ子 at 2008年01月02日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74914140

この記事へのトラックバック