2008年02月19日

upheaval

2/18・19「英会話上級」

少子化の影響で大学もえらいこっちゃ。あと恒例により、Passageの日なので、長いです。

The demographic change is causing a tremendous upheaval in the way Japan’s universities do things.
− この人口構造の変化が、日本の大学の運営方針にとてつもない激変をもたらしています。
demographic … 人口学(demography)の、人口統計の(プログレッシブ)
会話に混ぜると「頭良さそう」に聞こえるのではないか、という下心でいつか会話に入れてみたい。

upheaval … 激変
heave が「〈重いものを〉(努力して)(持ち)上げる」なので、
upheaval は「持ち上がること」→ 「隆起」→「(社会状態・思想の)大変動」(プログレッシブ)。
プログレッシブの例
the recent upheaval in Eastern Europe
(近年の東欧の大変革)

・ ... as an ever-growing number of students vied for spots in a limited number of prestigious institutions.
− 数が限られた一流大学への入学を競う学生が増え続けたため...
vie for 〜 … 〜を競う
競う相手は with で。compete と同じです。
プログレッシブの例文
He vied with me for (the) final prize.
(彼は私と1等賞を競った)
私が好きな例文はコレ(OXFORD)。
She was surrounded by men all vying for her attention.
(彼女は気を引こうとする男達に囲まれていた)
妄想スイッチに手がかかる...。

prestigious institutions … 一流大学
「一流大学」って英語で言おうと思ってもピタっとした単語が見つからなかった経験あり。「一流」の定義も難しいですけど。OXFORD によれば prestigious とは
respected and admired as very important or of very high quality
(非常に重要であったり質が高いので尊敬され称賛されている)ということ。

そういう意味では、下から3行目の venerable もちょっと似ています。
venerable … (formal) venerable people or things deserve respect because they are old, important, wise, etc:
(古かったり、重要であったり、賢いなどの理由で venerable な人や物というのは尊敬に値する)← 訳としては詰めが甘いと思うけどかんべんして。
OXFORDの例
a venerable old man / tradition
年を重ねて深みが増すことで生まれるありがたさ、が含まれるみたいです。

veneration なら「崇拝、尊敬」(07/08/13・14「上級」)、venerate は「尊敬する、あがめる」(07/08/17・18「上級」)というわけで、ジョンさんはこの単語がお好きなのかもしれません。

multitudes of applicants 多くの入学志願者
a multitude of 〜 でもいいみたいです。

似ている単語で altitude だと「高度」。「高山病」なら mountain sickness の他に、altitude sickness でもOK!
ついでに〜itude つながりで latitude(緯度、ゆとり) と longitude(経度) も覚えておくと便利かも。

revamp … 改良する、刷新する、改革する
ジーニアスには同意語として mend / improve がでてました。

rest on one’s laurel … 現在の栄光に甘んじる
win laurels(栄誉を得る) の結果、こうなってしまう。



upheavalheave つながりで思い出したんですけど
heave-ho 「(恋人を)振ること;(使用人を)追い出すこと」(プログレッシブ)なんていう単語があるんですよね。これを初めて知ったときに思い出したのがコレ。

「♪ハイリハイリフレハイリホー」のホーしかかぶってないのに...。


【関連する記事】
posted by ラジ子 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。