2008年02月27日

be saddled with

2/25・26「ビジネス英会話」

予算内で暮らすなんて当たり前といえば当たり前だけど、大学生になると金銭感覚が麻痺しちゃうんですね。交際範囲も急に広がるし。

College grads are saddled with an average debt load of nearly $20,000.
− 大学卒業時に、平均して2万ドル近い借金を背負い込むことになりますね。
be saddled with … 〜を抱え込む [背負い込む]
saddle が「馬の鞍」なので「鞍をつけられて」→「何かを負わされて」という構造。
抱え込まされるものには debt の他に responsibilityjob など。
OXFORDの例文
I’ve been saddled with organizing the conference.
(私は会議の準備という仕事を抱え込んでいる)

馬の頭に装着する bridle(馬ろく)という馬具があるんですけど、ご存知?「上級」を聞いていて、このブログを読んだ人は覚えていなくちゃダメダメ!
では、ここで復習。
bridle から派生した(と思われる)unbridle の意味は?(答えは反転で)
制御できない、野放図な07/04/30・05/01「上級」

ぶっちゃけ、自分は忘れてました...。

Still and all, they insist that a college sheepskin is worth every penny as they begin to build careers.
− それでもなお彼らは、キャリアを築いていくのには、大学の卒業証書は取得するだけの価値があると主張するのです。
sheepskin … 卒業証書
アメリカ限定らしいので、私だったら diploma で。

worth every penny … それだけの価値がある
連日この話題ばかりで申し訳ありませんが、
IPod is worth every penny.
ですよ、ホント。ダウンロードしたニュース画像も超キレイでした。

bill collector … 借金取り
2/18・19には「取り立て業者」というフレーズがでてきました。はい、復習。「取り立て業者」は英語で何といったでしょうか?(2語)
:( collection ) ( agency )

penalty clause … 違約[罰則]条項
以前、「免責条項」を習ったと思うんですけど、なんだか今日 seesaaさん調子が悪くて、語句検索ができないんですよ。プログレッシブによれば
esacpe [exemption] clause です。

debt arrears … 借金返済の遅れ
通例複数形で(プログレッシブ)。arrears が「(義務・支払いなどの)遅れ、滞り」。
OXFORDの例
rent(家賃) / mortgage(住宅ローン) / tax(税金) arrears
私もたまにやらかします、tax arrears。自動引き落としにすればよかろうに...。そんなときはつい
ありゃーarrears)、払い忘れた!」と思うわけ。(お約束ってことで...、低レベルですんません)

借金対処法のひとつとして。
Host a gala party for close relatives and friends and pass around the hat for contributions.
− 親戚や友人たちを招いてにぎやかなパーティーを催し、皆から寄付を募ったりしてみるんです。
選挙資金集めじゃあるまいし。
gala … お祭り騒ぎの、にぎやかな
マーシャ先生の英会話(1998)に Opening Night Gala(初日の夜の特別公演)で出てきたので、もっと formal な場合に使われるのかと思っていたけど、カジュアルなパーティーでもいいのですね。

pass around the hat … (帽子をまわして贈り物・見舞いの)寄付金を集める(プログレッシブ)
こちらもマーシャ先生の英会話(1999)に出てきたんですけど、literally 帽子をまわすのかと思っていました。 figuratively にも使えるのですね。別に帽子以外に箱とか缶をまわしてもいいんだ。


昨日、洗濯物をたたみながらアメリカの「スペリングコンテスト」のドキュメンタリーを見ていたんですよ。小学生とはいえ、さすが決勝に残ったツワモノ達、私にはまったくわからない単語のオンパレードでした。一問だけわかったのが terrain(地形)。その問題に答える女の子が「地球(terra)と関係ありますか?」みたいな質問したんですけど、terrain はたしかに terra に関連してるよー!terra には他にも「大地」という意味があって、terra cotta はたしかに大地の土を焼いたものだわ!(ジーニアスで調べました)
そんな風に考えていくと、arrearsrear は「後ろ」っていう意味があるから、やっぱり「遅れ」と関係があるんだろうな、なんて思ったんですよ。


ふっ、ちょっと「頭良さそう」だわ、今日の自分。(個人的に大満足)
posted by ラジ子 at 12:42| Comment(7) | TrackBack(0) | ビジネス英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
いつもラジ子さんのブログには非常に啓発されています。
ところで、一つお尋ねしたいのですが、
ラジ子さんは、ブログで綴った様々な語彙をノートなどに記録されているのでしょうか?
目下、単語ノートをどう作るべきか悩んでいます。
もしよろしければ、ラジ子さんの単語暗記法(管理術)をお教え下さい。
ゴン
Posted by ゴン at 2008年02月28日 11:20
ゴンさま
はじめまして。
ブログをちらっと拝見させていただきました。なぜなら、年齢が知りたかったから。私からみれば、かなりお若いようなので、もし単語ノートを作るなら、手書きよりもエクセルを使って、検索もできるようなものにされたらいかがでしょうか?若い方ならエクセルにも長けているのではないか、と思いまして...。もう、昔のように辞書を食べる(!)とか何十回も書いて覚えるとか、そういう根性系の勉強法は非効率ですから、どんどん文明の利器を使った方がいいと思います。
と言っておきながら、私は手書きでノートにずらずら...。まったく非効率です。(エクセルがよくわからない) 今、単語ノートは6冊になりました。

単語暗記法といえるかどうかわかりませんが、やはりキーは「くり返し」です。それに勝るものなし(自分の場合)。ダジャレやイメージはあくまでも余興的なもので、何度も聞いたり話すうちに体にしみ込む気がします。偶然、何度も出会える単語ばかりとは限らないので、そういう状況を自分で作り出すために単語をノートに記録しています。そして、ときどき読み返すと「そういえばあったな」と思い出し、そのうち「知ってる」に移行し、意識して使うようにすると「使える」レベルまで上昇する、こういうプロセスです。

なーんてカッチョイイことを書きましたが、私もなかなか覚えられず苦労してます、いっしょです。
お互い、がんばりましょう。
Posted by ラジ子 at 2008年02月28日 12:42
ラジ子さん
こんなに丁寧にお返事を書いてくださってありがとうございます。
私は年令こそまだ20代(30の足音が・・・)ですが、メカ音痴でエクセルなど全く操れません。(苦笑)典型的なアナログ人間です。
ですので単語はノートに書き込みして管理することにします。ラジ子さんみたいに何冊も溜まるくらい頑張ります。
Posted by ゴン at 2008年02月28日 13:02
> 馬の頭に装着する bridle(馬ろく)という馬具があるんです
教養講座:yoke(くびき)なんて単語、日本語でも使うことは無いですけど。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです(マタイ伝)Matthew:For my yoke is easy to bear, and my load is not hard to carry.
Posted by 商い上手 at 2008年02月28日 21:00
ゴンさん
ゴンさんのブログをざーっとながら読ませていただきました。「英語を上達させたい!」という気持ちがひしひし伝わってきました。よーくわかります。好きなことなら没頭できるし、上達を実感したときは本当に嬉しいものですよね。
お互い、どこまで上達できるのか、自分の脳への挑戦です。楽しみつつ続けましょう♪



商い上手さん
「くびき」って聞いたことがあるような、ないような。義母の実家が農家で、子供の頃馬を連れて畑仕事を手伝いに行った話の中にでてきたような記憶があります。
聖書からの引用、ありがとうございます。
馬と生活を共にしていた歴史から、馬にまるわるいろいろな表現ができたんでしょうね。商い上手さんは聖書もお読みになるのですか?教養の香りが漂います。
yoke 、馬関連語としてメモしておきます。「束縛、きずな」のような意味もあるんですね。ありがとうございます!
Posted by ラジ子 at 2008年02月29日 12:04
「ヨーク」・・・懐かしい響きです。昔々のそのまた昔、母に洋裁を習っていたときに知った言葉だと記憶しています。「ここはヨークを取ってね・・・」あぁ、私にも娘時代があったのだ!(ウルウル)母との「絆」♪
Posted by 莉杏 at 2008年02月29日 13:58
莉杏さん
洋裁をお母様に習うって、素敵ですね。母から娘へ...。私は何を受け継いだかなぁ?そして娘に何を渡せるのか、自信ないです。
yoke って洋裁だと「身ごろの切り替え」なんですね。私の知人で洋裁の得意な人がいるんですけど、いっつも細身の体にジャストサイズの素敵なブラウスを着ていて憧れます。
最後はバッチリまとめてくださいましたね、さすがっ!
ありがとうございまーす。
Posted by ラジ子 at 2008年03月01日 17:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87358963

この記事へのトラックバック