2008年03月28日

saber

3/26・27「英会話入門」

シャンパンボトルを自分で開けることはないと思いますが、知らないよりは知っている方がいいですよね。

cross out … 線を引いて消す(ジーニアス)
cross off とほぼ同じ意味のようですが、ジーニアスによれば「cross out は特に誤りや知られたくない箇所を削ること」だそうです。

saber … サーベル
これ、「セイバー」って読むんですね。つまりこれは光のサーベルだったのか...。
lightsaber.jpg
知らなかったー。光で命を救う(saver)道具なのかと思ってた。

tried-and-true method 信頼できる方法
「試験済み、証明済み」なので「信頼できる」。以前、tried-and-tested が「ビジ英」かどこかにでてきたと思います(たぶん)。ほぼ同じ意味。
a tried-and-true employee(信頼できる使用人)
a tried-and-tested recipe(試験済みの調理法)(共にプログレッシブ)
↑1回作ってみて、おいしかったんだな。

what is a champagne party without an ice bucket?
− アイス・バケットなしのシャンパン・パーティとはなんぞや?ですよね。
What is X without Y? … YのないXはないですよ。
What is coffee without クリー○?ですか?私は入れないけど。

Keep the bottle upright.
− ボトルは立てたまま。
upright … 真っすぐ立った
この何気ない英文を言おうと思ったときに、upright がパッと浮ぶかどうか?
straight でもいいようです。

A loud pop will let out a lot of gas causing your champagne to have fewer bubbles.
− 大きな音だと、中のガスがたくさん出るので、気泡が少なくなってしまいます。
cause (名詞) to do … 〈人・物に〉〜させる
プログレッシブによれば「意図的でない因果関係を示す」とのこと。
プログレッシブの例文
The traffic jam caused him to be late.
(交通渋滞のせいで彼は遅刻した)
OXFORDの例文
The poor harvest caused prices to rise sharply.
(凶作のせいで物価が急騰した)
なーるほど。


遠山先生には「ラジオ英会話」で引き続きお世話になります。まだテキストの中味は読んでいないのですが、遠山先生らしいシャレた英語表現がゲットできるのかなぁ。楽しみです!
【関連する記事】
posted by ラジ子 at 17:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 英会話入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラジ子さん、こんばんは。(^^)/

いつも、私の音楽を聴いてくださり、ありがとうございます。(^^)
お蔭さまで、私の音楽ブログは、あの後ずっと試聴回数ベスト2を維持しております。おお!(゚o゚)

どうぞ、これからもよろしくお願いいたしますね。(^-^)
1日1曲、Super源さんの曲、ということで…。(^O^;v

朝起きるとまずお化粧 春は夜 星を見ながら源さんの曲
なんちゃって。(^^;

取り急ぎ、お礼まで。(^_^)/~
Posted by Super源さん at 2008年03月28日 20:18
ラジ子さん、こんばんは。

私も来年度のテキスト、買いましたよ。
来年度はとにかく続けることを目標にしようと思い、遠山先生の「ラジオ英会話」ひとつに絞る予定です。(意志が弱くて本屋さんに行くとついつい他のものも買ってしまいそうなので、あくまでも「予定」です)

もちろんラジ子さんのブログは来年度もじっくり読ませていただきます。頼りにしてます♪

Super 源さんさん、
音楽聴かせていただきました。(実は今も聞きながら書いています)どれも素晴らしいと思いましたが、「木漏れ日の散歩道」という曲がjazzのようで、特に好きです。いいものを聴かせていただいて、ありがとうございました。
Posted by mijoka at 2008年03月28日 23:24
Super源さん
私がどのくらいランキングに貢献できているかは疑問ですが、2位とはすごいですね。そもそもネットで自作の音楽を流すというテクニック自体からしてスゴイです。
また新曲をアップされた折にはご連絡いただけるとありがたいです。よろしく♪


mijokaさん
ラジオ英会話、私もすごく楽しみにしています。かつての遠山先生の「上級」もすごく内容が濃くて充実していました。なにより「勉強!」と肩肘張らずに楽しみながら学べる(楽習)のがサイコーです。また情報交換お願いしますね!
それよりmijokaさんの最近の英語ライフがあまりにも楽しそうで、内心「うらやましいなぁ〜」と指をくわえつつブログを読ませていただいてます。上り調子♪って感じが伝わってきますよ!
Posted by ラジ子 at 2008年03月29日 14:41
ラジ子さん、こんばんは(^^)/

こちらこそ私の曲を聴いてくださり、ありがとうございます。(^−')
また、褒めていただき、うれしいです。(*^-^)ニコ

ラジ子さんも、「木漏れ日の散歩道」がお好みですか?(^-^)
実は、この曲は、特に40歳以上の方に人気の高い曲なんです。もっと上の年代(60以上)になると、「雨上がりの散歩道」に変わります。
サンプル数が少ない(20人)ので、絶対ではありませんが、大体こんな感じです。
面白いですね。(^J^)

>また新曲をアップされた折にはご連絡いただけるとありがたいです。よろしく♪

はーい。(^O^)v 必ずお知らせに伺いますね!
Posted by at 2008年03月29日 22:54
名前は無くともわかります。Super源さんですね。
>ラジ子さんも、「木漏れ日の散歩道」がお好みですか?(^-^)
>実は、この曲は、特に40歳以上の方に人気の高い曲なんです。

ハイ。40歳以上の私にとっては「木漏れ日の散歩道」がお気に入りです。年齢によって、やはり好みがあるのですね。

あと20年弱で「雨上がりの散歩道」に好みがシフトしていくのでしょうか...。後でもう一度「雨上がりの散歩道」を聴いてみようと思います。興味深いです。
Posted by ラジ子 at 2008年03月30日 15:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。