2008年03月30日

back to front

3/26・27「ビジネス英会話」

さっきコメント欄を見たら「表彰状」を高木俊介さんにいただき、さらにそれを商い上手さんが形にしてくださいました。ホントに感激です。
▼ドアに貼って撮りました。あとでファイルに入れますね!
表彰状.jpg
ありがとうございます!「表彰状」をいただくだなんて、何年ぶりかしら...?いや、待てよ、私ってば表彰状なんてもらったことあったっけ?人生初の「表彰状」だったりして。すごいわ、私!(自分をほめようプロジェクト、集大成)
なんだか、今年度終了の香りが既に漂っているこのブログに、今回分を付け足すのは空気が読めないブロガーっぽくて気が引けますけど、高木さんが「1年間休むことなく」と書いてくださったこともあるので、その言葉に違わぬよう、やはり今日の分を(恐る恐る)更新させていただきます。よろしく。

「時間がないので…」と言う時

in the interest of time … 時間がないので
in the interest(s) of 〜 … 〜のために、のためを図って
プログレッシブには「時間の都合上」とでてました。

nuts and bolts … (物事の)基本、要(かなめ)
Now let me give you the nuts and bolts.
(具体的な方策について説明させてください)(07/05/25・26「ビジ英」)
この日のブログはナッツでいっぱいでした。

let’s skip formalities.
− 形式的なことは飛ばして、中味に入りましょう。
何かをすっ飛ばして要点に入る、といえば cut to the chase
手持ちの本によれば「アクション映画などで退屈なシーンをカットして、クライマックスの追跡シーンをいきなり見ること」が語源で、1920年代にできたフレーズだそうです。
Let’s get to the point. も可。

The clock is ticking, and we have to finish on time.
− 時計がチクタクと音を立てています。時間通りに終わらなければなりません。
今年度 tick を使った新しいフレーズを習いました。
what makes a person tick … 〈人を〉動かす原動力、〈人の〉行動原理(07/09/5・6「ビジ英」)
その後「徹トレ(07/12/05)」にも
I don’t know what makes him tick.(どうしてああなのかね。)という文章で登場。

P57の「問題」にでてきた「経歴」は英語だと
biographical sketch だそうです。
biographical(伝記の)+ sketch(概要、あらまし) = 略伝(ジーニアス、プログレッシブ)
とでていましたが、略伝なんて言葉を初めて知りましたよ。
略伝:主だった経歴だけを書いた簡単な伝記(岩波国語辞典)
昭和〜年に〜で生まれ、〜でご活躍、云々、のような紹介文のことですね。覚えておこうっと。

Listening Challenge 1
know the products back to front … 製品をすみずみまで知る
back to front … 隅から隅まで、徹底的に
前も後ろも、です。know back で成句検索すると出てくるのが
knowlike the back of one’s hand(〜を熟知している)、さらに back palm に変えてもよろし。
お好みで。

back to front にはもうひとつ意味があったんですね。
I think you’ve got that uniform on back to front.(OXFORDを参照)
▼コレ
back to front.jpg
(ユムフォームが後ろ前)いろいろ見えちゃってます。


明日からはNHKラジオ外国語講座新年度です。私もブログの説明文とカテゴリーを変更・追加しなくては。10年間の放送のうち、最初の2〜3年はあまりのリスニング力の弱さに驚き、4年目〜8年目は英語で言いたいことが伝えられないもどかしさに苦しみ、ここ2年間は会話(コミュニケーション)能力の向上を掲げ、リスニング・スピーキング共にがんばった(つもり)。明日からも1日1日淡々と続けるだけです。
来年度も、情報交換よろしくお願いします!
【関連する記事】
posted by ラジ子 at 14:30| Comment(8) | TrackBack(0) | ビジネス英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
商い上手さん
>>ホームページから表彰状をダウンロードしてください♪
この意味が分りませんでした。こういうことだったのですか。
私にはこの手のテクが全くありません。有り難うございました。
Posted by 高木俊介 at 2008年03月30日 15:09
私もダウンロードした瞬間「おぉっ」と心の中で叫びました。こんなことができるんですねー。今度は私が、高木さんに表彰状を書かなくては!何で表彰しようかな〜?
Posted by ラジ子 at 2008年03月30日 15:39
やりなおし英語を始めて、まだ1年半なので、いろいろと苦労しています。
昔はもっとすらすら話せたんだけどな〜。中断が長かったので、(7年)今では全然できません。

ブログが更新されていて、うれしいです。「実践……」私もがんばって、ききます。^^
Posted by はるか at 2008年03月30日 18:48
はるかさん
やはりブランクが長いと、圭南先生がよく言うように英語も錆びるんですね。それを考えると、やっぱり英語の練習を休むのがコワイ...。それでなくても、たいしたことないのに。
毎年、第一回目の放送は新鮮な気分になります。私も「実践ビジネス英語」楽しみです。
省略するなら「実ビジ」でしょうかね?
Posted by ラジ子 at 2008年03月31日 21:56
ラジ子さん

>今年度終了の香りが既に漂っているこのブログに

なんてとんでもなくて、ラジ子さんが更新すれば
みんな嬉しくてつい来ちゃいますよね。
こちらにうかがうのがもう日課みたいになっているから、
たぶん最初は喪失感があると思いますけど、
回数が減った分、何回も熟読できるかも。

新しい経験で得たエピソードなど、楽しみにしています!

Posted by はなぶさ at 2008年04月01日 10:16
はなぶささん
今までちょっと頑張りすぎた日もあったので、今年度は毎日更新は難しいな、と思っていますけど、基本的にブログ更新が趣味なので、そうそうは休まないと思います。早く、はなぶささんレベルまで到達できるようにがんばりマス♪
小学校英語では子供ならではの面白エピソードが拾えるように eagle eye(キラーン☆)でがんばりますよぉ!
Posted by ラジ子 at 2008年04月01日 14:08
ラジ子さん、こんにちは。いつもお昼休みに楽しく読んでいます。表彰状の受賞おめでとうございました。賞状の文章に書いてあることって本当にその通りだなあと思いました。ラジ子さん、今年度もがんばってください。楽しみにしています。
Posted by アッキー at 2008年04月10日 12:53
アッキーさん
お昼休みにウキウキリーディング、ありがとうございます。Maroon 5のエロっぽいPVは大丈夫でしたか?
あんなに褒められちゃうと照れますけど、アッキーさんのようにわざわざ読みに来てくださる方がいると思うと、私もウレシイです。
また、コメントお願いしますね。私、コメントが3度のご飯より大好きです。

それは言いすぎか...。

とにもかくにも、今後ともよろしくお願いします!
Posted by ラジ子 at 2008年04月10日 14:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91588577

この記事へのトラックバック