2013年12月16日

It’s all in a day’s work.

「ラジオ英会話」

エジプトに雪が降ったんですってね!
人生、まだまだ、何が起こるかわからない。

12/9放送分
ドライブイン・シアターが閉館です。
We couldn’t justify the expense of switching to digital movies.
− デジタル映画へ乗り換えるための費用に妥当性を見いだせなかったんです。
ジーニアスの例文にも
How can you justify the expense?
(あなたはその費用をどうやって正当化できるのですか?)
のように、expense との組み合わせがあったので、これはこれで。
ただし、自分が使うことは not likely です。

*This poses challenges for all small movie theaters.
− これはすべての小規模映画館へ挑戦を投げかけるものですね。
11/04/13「実践ビジネス英語」のDaily Exercise
(1) Mastering American English can ( pose ) quite a challenge.
(アメリカ英語を習得するのは難題になりうる)
他の pose だと
I’d like to pose this question.
(私からの問題はこれです。)
(06/09/22・23「英会話上級」)
なんかもありました、問題を投げかけているので pose です。

*Sad but true.
悲しいかな現実です
会話でけっこう使える。
バリエーション
That’s all too true, sad to say.
(残念ですが、まったくそのとおりですね。)
(13/08/29「実践ビジネス英語」)

12/10放送分
orthopedic surgeon … 整形外科医
ムズイ。
08/1/17・18「英会話入門」で習った
anesthesiologist … 麻酔専門医
も難しいネ!(というわけで覚えていない...)

高校時代に痛めた膝のけがについて。
*That injury dogged me for years.
− あのけがには長年付きまとわれましたよ。
ブログを dogged で検索した結果
Carlos is a dogged auditor,...
(カルロスは根気強い会計検査官で、)
(06/05/5・6 「ビジネス英会話」)
Past mistakes dogged him throughout his career.
(過去の過ちが彼の経歴にずっとついて回った。)
(2011年2月号「英語5分間トレーニング」の「今日の単語」)

個人的には、「けががつきまとう」といえばコレ。
A sprain can come back to haunt you for the rest of your life.
(ねんざはその後一生、何度も調子が悪くなることがありますからね。)
(1999年度「ラジオ英会話」)

12/11放送分
捜索救助隊員の仕事の大変さに言及されて
*It’s all in a day’s work.
それもみな仕事のうちですから
仕事だから当然」、という謙遜表現だそうですよ。
It must be stressful being the tour guide responsible for all these people.”
It’s all in a day’s work, really. And sometimes it’s even fun.”
(ジーニアス)
のような話の展開で使うようなので、
これも not likely ...。

12/12放送分
結婚60周年を迎えた夫婦、夫から妻への一言。
*Nellie means everything to me.
− ネリーは私の全てです
60周年で2人ともお元気ということも素晴らしい。
アツアツ表現一例
Susan thinks the world of you.
(スーザンはあなたのことが大好きなのよ。)
(10/03/07「英語5分間トレーニング」)
... now I realize you mean the world to me.
(つまり...今の私にはあなたが一番大切な人なの。)
(06/04/26・27 「英会話上級」)

You’re a match made in heaven!
− お二人は理想のカップルです!
金曜の More Info! で紹介された
You were meant for each other.
の方がなじみがあります。

今日の重点項目:5


「奥様は魔女」を見ていて、この単語って、こんな風にも使えるんだ、
と思うことがしばしばあります。
ダーリンが自分の顔を気にして、上司のラリーに質問します。
How would you describe the way I look, my physical appearance?
(僕の顔をどう思う?カッコいいかな)
ラリーの答えは
Well, you’re not the best looking guy in the world.
(世界一ハンサムとは言えないな)
But you’re presentable, I guess.
(だが、見られなくはない)
人前に出すのはオッケー、というレベル、かな。
You’re OK. とか You're not bad.
と言うよりも、ニュアンスがうまく出る感じ。
何度も習っているけど、自分では使ったことがないので、
まずはここからいこうかしら。
夫を表現するときにでも...。


去年の今頃、「ラジオ英会話
アツアツのポップコーン(it)を食べるときの
冷まし方のアドバイス。
Blow on it, like this.
(息をかけて、こうして。)
on がないと「吹き飛ばせ」になるのかな?

*Daddyさん、ありがとうございます!
posted by ラジ子 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

scale

「ラジオ英会話」

なぜ、今、「ラジオ英会話」でニュースなんだろう?
と思いつつ聞いてました。

12/2放送分
Linda Ray is at the scene.
− リンダ・レイが現場にいます
scene というと、私はコレを思い出す。
Mom, don’t make a scene!
(ママ、大声で騒がないで!)(09/09/10「ラジオ英会話」)

*Traffic is backed up for ten miles.
交通は10マイルにわたって渋滞しています

交通渋滞について話す時は、traffic jam さえ言えればなんとか伝わりそう。
バリエーション
Traffic was atrocious.
(渋滞がとてもひどくてね。)
(11/01/11「英語5分間トレーニング」)

Roads are treacherous due to the blizzard.
− 道路はブリザードの影響で危険な状態です
ブログ検索したら、ありました。
... our chief danger consists in the sly and treacherous manner in which the enemy approaches us.
(我々の最大の恐怖は、敵がずるがしこく先の読めないやり方で我々に近づいてくることにあります。)
treacherous … 不誠実な、裏切りをする
2011年5月「ラジオ英会話」のスーパーイソップ、
最大の恐怖は「ネコ」でした。

12/3放送分
*Was he apprehended?
− 彼は逮捕されたのですか?
I’m glad they nabbed him.
− 現場を押さえることができてよかったですね。
apprehend nab はどっちも「逮捕する」。
ポッドキャストニュースより
The police have nabbed a notorious Los Angels tagger who has left his spray paint’s signature all over that city.
(警察は町中にペンキスプレーで自分のサインを残した悪名高いLAの落書き男を逮捕した)

12/4放送分
Becky Norton was doing time for auto theft. Last night she scaled this security wall.
− ベッキー・ノートンは自動車窃盗で服役中でしたが、昨夜、
  この防御壁をよじ上りました
do time … 服役する
以前、「ビジネス英語」、学生のカンニングのビニェットで
do time が使われていたので、カンニングで do time の可能性も示唆していたのかも。

「ラジオ英会話」の「日本人女性、エベレスト最高齢登頂」
(12/10/22「ラジオ英会話」)というニュースで、
scale(登頂する)が使われていました。
「高くて急勾配のところを頂上まで登る」という意味がある(OXFORD)
のだそうですよ。

今日の重点項目:2


「ラジオ英会話」11月の最終週からも、メモしておこ。
11/25放送分
Drivers aged over 80 in New Zealand must have their health and eyesight certified by a doctor every two years.
− ニュージーランドでは、80歳を超えたドライバーは2年ごとに
  健康状態が良好で視力が十分なことを示す医師の証明書を得ることが
  義務づけられています。

決まった割合を表す場合は for every
"For every 100 dollars spent, get a free turkey."
(「100ドル買うごとに、七面鳥1羽を無料で」)
(13/11/05「ラジオ英会話」)
The school has one computer for every three students.
(その学校には3人の生徒に対して1台コンピューターがある。)
(07/06/25・26「英会話上級」)
学校でのパソコン使用、そろそろ1人1台の時代が来るらしいですよ。
時代は変わった!


去年の今頃、「ラジオ英会話
Leo, you’ve been caught red-handed.
(リオ、現行犯で捕まったんだよ!)
去年の今頃も誰かが逮捕されていたけど、これは、
アドベントカレンダーのチョコをこっそり食べて捕まった
「ラジオ英会話」ではおなじみのリオ君がでした。
posted by ラジ子 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

Misery loves company!

「ラジオ英会話」

まわりに風邪ぎみの人が多いです。
お大事に!

11/18放送分
セーターをMサイズに交換したかったのに
I’m afraid that size is currently out of stock.
− あいにくそのサイズはただいま品切れです
今年の2/21「実践ビジネス英語」で、
関連用語としてヘザーさんが紹介してくれたのが
take stock of … (情勢、見込みなどを)考慮する、詳しく調べる

11/19放送分
サングラスを買いたいんだけど、
*Money is tight right now.
お金が厳しい状態なの。
I’m short on cash.
とか
I’m strapped for cash.
なんていう言い方もありましたっけね〜。

*I need to tighten my belt.
財布のひもを締めないと
11/13「実践ビジネス英語」の小ネタに登場。

I maxed out my credit card.
クレジットカードの限度額に達したんだよ。
こういう言い方があるんですね。
ロングマンの例文だと
I maxed out my Visa.

11/20放送分
セールで買った掃除機が
*It’s defective.
欠陥品なんですよ。
欠陥品つながり
I bought a lemon and I can’t afford to fix it.
(欠陥車を買ったんだよ、直す余裕がないんだ。)
(12/11/07「ラジオ英会話」)
11/20「実践ビジネス英語」では
turkey failed item という意味があると
ヘザーさんより説明あり。

*It has no suction.
吸引力がないんです。
12/03/12「英語5分間トレーニングでは、
掃除機は、大きな音がするものの
(But) there’s no suction.
(でも、吸い込まないのよ。)
というセリフだったので、吸引力は suction で!

11/21放送分
Black Friday のモール。
You know, I couldn’t find a parking space for the life of me.
− 僕ね、駐車スペースがどうにも見つからなかったんだよ。
13/07/01「ラジオ英会話」で見つからなかったのは
I can’t find Snowy and Pookie for the life of me.
(スノウィとプーキーがどうしても見つからないわ。)

11/22放送分 More Info!
*I couldn’t find a parking space however hard I tried.
(駐車スペースがどう頑張っても見つかりませんでした。)
この however hard はもっと使っていこう!
However hard I work, my money is still tight.
I stare at my palms.
今日のブログメモ表現を使って、短歌を訳してみました。

*Misery loves company!
同病相憐れんで
We are in the same boat.
も近いかも。
悲しい系の idiom で、ふっと思いついたのが
Bad luck comes in threes.
(悪いことは3度ある)

本日の重点項目:6


11月号「ラジオ英会話」の「London Calling」では、Colin さんが
庭付きの家を買って、庭仕事を始めた話でしたが、
その中に buddleia という文字を見た時、おぉーっ!と思った私。
1998年度「ラジオ英会話」で出てきた単語だー。
Take for example, this buddleia.
(このフジウツギを例にしよう。)
復習の場以外で、2度と聞くことも、使うこともないと思っていたけど、
どこで出会うかわからないものね...。
あと、
Certainly, I have since had my share of failures.
(間違いなく、それ以来、それなりの失敗を体験してきた。)
one’s share
I’m sure he’s seen his share of collisions.
(これまで、ずいぶん衝突事故を目撃してきたに違いないわ。)
(1999年度「ラジオ英会話」)
one’s share(それなりの、普通以上の)
とおんなじ one’s share だわ!
マーシャ先生の講座の復習、地味に続けています。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Once the drinks start flowing, everybody gets relaxed and sociable.
(お酒がどんどん出てき始めると、だれもがリラックスして社交的になります。)
液体がどんどん出るときに flow って使われるんですよね。
たまには飲み会でリラックスもいいね!
posted by ラジ子 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

Money is no object.

「ラジオ英会話」

高額商品のショッピング。

11/11放送分
冷蔵庫の回。
*This model is by far the best on the market.
− このモデルは市販のものの中でずば抜けてよいです。
この by far は最上級につけるパターン。
By far the best of the lot is Tony Hughes.
(その中で断然よかったのがトニー・ヒューズです。)
(08/10/01「実践ビジネス英語」)
Don Potter の後任候補を面接後、絶賛されていたトニー・ヒューズも、
今はもういない...。

11/12放送分
宝石の回。
*Is there anything that catches your eye?
− 何かお目にとまるものがございますか?
catch one’s eye … 〜の目にとまる、目を引く
eye は単数形。
Out on the freeway, a billboard caught his eye.
(高速道路で、ある広告看板が彼の目を引いた)(ロングマン)
目(視線)が合うという意味もある。
I caught his eye and started gesticulating as if I were conducting the symphony.
(彼と視線を合わせて、その交響曲を指揮をしているような身振りを始めたのです。)
(11/08/25「実践ビジネス英語」)

*Money is no object.
金額は問いません
言ってみたい!

*Let’s not get carried away!
− あまり行き過ぎないようにしましょう!
興奮してしゃべり過ぎたり、我を忘れた行動をした時なんかに
I’m sorry, I’ve just got carried away.
(ごめん、夢中になってしまった)
が使われていた印象があるんですけど、
金銭感覚的に行き過ぎないように、なんていう場合にも
使えるんですね。

11/13放送分
スポーツカーの回。
*Can you give me a price quote for this car?
− この車、見積もり額はどのくらいになりますか?
見積系
And tax revenues are estimated to top thirty million dollars in the first year alone.
(それに税収は、最初の1年だけでも3000万ドルを超えるものと見積もられます。)
(08/01/30・31「英会話上級」)
Can you quote me a price for a round-trip ticket to Tokyo?
(東京までの往復チケットの価格を見積もってくれますか?)
(12/09/11「ラジオ英会話」)

*Is it negotiable?
− それは値引き可能ですか?
値切り系
You can bargain at yard sales too.
(ヤードセールでは値切ることもできますよ。)
(08/04/18「実践ビジネス英語」)
I’ve noticed that consumers ―myself included― are less shy about haggling over prices these days.
(私自身も含め、近頃の消費者は、値段の交渉に消極的ではなくなっていますね。)
(11/02/03「実践ビジネス英語」)

11/14放送分
薄型テレビとデジタルカメラの回。
*We didn’t need a new TV in the first place.
− うちじゃ新しいテレビなんてそもそもいらなかったのよ。
これは、もはや must 表現。

*Don’t blame it on me.
ぼくのせいにしないでくれよ
blame だと
You’ve got nobody to blame but yourself.
(自分を責めるしかありません。)
(12/08/25「実践ビジネス英語」)
Both are to blame.
(どっちもどっちだな。)
(11/11/06「英語5分間トレーニング」)
なんかは、けっこう使える。

本日の重点項目:8

って、全部だわ、コレ。


「私はラブ・リーガル」を日本語字幕を表示させて見ていたときには、
「けっこう聞き取れてる」と思っていたのに、
字幕無しで見てみたら、そうでもなかった...。
次に Huluで見るものが決まらないので、
もうしばらく字幕無しで粘ってみます!


去年の今頃、「ラジオ英会話
I need some water to wash these seeds down.
(この種を流し込むのに水がいるわ。)
パサパサしたものを食べるときに、思い出そう。
posted by ラジ子 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

What’s the catch?

11/7「ラジオ英会話」

一日分だけ追加。

*What’s the catch?
何か裏があるのでは
「裏がある」で思い出したのが
I understand it’s not a do-good program that has no business strings attached.
(それはビジネスのひもが付いていない慈善的なプログラムとは一線を画したものだ、と私は理解しています。)
(08/12/17「実践ビジネス英語」)
こっちは「条件なし」、「裏なし」。

*They’re overcharging customers!
− 客から取り過ぎだよ!
11/8 More Info! の
That’s a rip-off!
− それはぼったくりだ(わ)!
を久々に聞いて、いい復習になりました。
These guys are ripping everyone off!
(あの人たち、みんなからぼろ儲けしているわ!)
(07/05/23・24「英会話上級」)

おつりが足りなくて取り過ぎ。
I think you shortchanged me.
(おつりが足りませんよ。) (09/09/21「英語5分間トレーニング」)

本日の重点項目:2


昨日、またまた「私はラブ・リーガル」をHuluで見てしまい...、
あ、いや(汗)、
学習のために見ていて、らじこったので、ちょっと紹介。

男性にデートのテクニックを伝授するコラムを書いていた女性が
自分のテクニックを駆使されて口説かれたことに驚いて
It’s strange to be on the receiving end of my own advice.
と言ってました。
よく「実践ビジネス英語」で聞きますよね。
最近だと10/24のビニェットに出てきました。
Especially when I was on the receiving end of one of my boss’s vicious, vindictive tirades.
(とりわけ、上司から、ひどく不快で報復的なことばを延々と浴びせられていた時には。)

あと、弁護士であるヒロインのジェーンが
I know what I’m doing.
と言うのを聞いて、驚いた!
前回のブログに書いたばっかりだったから。

そのぐらい昨日はドラマばっかり見てた、と言えなくもない...。


去年の今頃、「ラジオ英会話
I guess I just have to grin and bear it.
(笑って我慢するしかないでしょうね。)
大人の世界に我慢はつきもの。
posted by ラジ子 at 11:43| Comment(6) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

a fraction of

「ラジオ英会話」

Shopping に関するダイアログの月。

11/4放送分
ガレージセール会場にて。
They’re just knickknacks I’ve accumulated over the years.
− みな長い間にためてしまった小物古物です。
例によって、knickknack を画像検索。
小野田先生か霜田先生の講座で習ったと思う(あいまい)。

*accumulatepile up
accumulate rubbish で「がらくたをためこむ

apples and oranges … リンゴとオレンジ
比較しようのない2種の人や物のこと。(テキスト)
*That’s like comparing apples and oranges.
(それってリンゴとオレンジを比べるようなものだよ。)
(07/10/27「徹底トレーニング英会話」)
ベートーベンとモーツアルト、どっちが好き?みたいな質問の答え。

11/5放送分
七面鳥を買いに来ました。
That’s the going price these days.
− それが最近の相場よ。
現行価格とか時価、という言い方だそうです。(テキスト)

クーポンにこう書いてあったのです。
*・"For every 100 dollars spent, get a free turkey."
− 「100ドル買うごとに、七面鳥1羽を無料で」
The school has one computer for every three students.
(その学校には3人の生徒に対して1台コンピューターがある。)
(2007年5月「徹底トレーニング英会話」巻末「穴埋めをしよう!」)
言えそうで、とっさに言えない系。

That’s dirt cheap!
− それはめちゃ安じゃないか!
スラングでしょうね?

11/6放送分
コートの値段を見て悩む男性。
*I’d have to shell out a thousand dollars for it.
− それに1,000ドルも散財しないとならないので。
大金散財系言い換え(11/8 More Info! より)
I’d have to fork out a grand for it.
アメリカのドラマだと 1000 grand と言っているのをよく聞きます。

散財系に splurge というのもありますけど、
こっちは奮発して散財する場合。
Can we splurge on a hotel room tomorrow?
(明日はぜいたくにホテルにしない?)
(10/07/08「ラジオ英会話」)

インターネットでなら
You can buy it for a fraction of the cost.
その値段のほんの何割かで買えるわ。
fraction つながり
There’s not a fraction of truth to that.
(真実のかけらもない話だよ。)
(09/11/12「ラジオ英会話」)
It's billed as the largest weekend market in the world, but I only got to see a fraction of it.
(世界最大の週末市場として宣伝されているのだけれど、私の見たのはほんのちょっぴり。)
(06/07/12・13「英会話上級」)
実は上の2つの英文はどちらも遠山先生の講座からです。

That settles it.
− それで一件落着
大岡越前のエンディングみたいだ...。

本日の重点項目:4


岩村圭南先生の本の中に、
オンライン・ショッピングのダイアログがあって、その中で、
ネットショッピング派は
I rarely feel like driving to the mall anymore, It’s such a hassle.
実際にショッピング派は
I like hands-on shopping―browsing, feeling the fabric and trying everything on before I buy.
と主張していました。
私は後者なんだなぁ。


去年の今頃、11/7「実践ビジネス英語」
... she seemed to know what she was doing.
(自分のしていることを理解しているようでしたね。)
「十分な技術、能力や知識がある」という意味の表現、これもよく聞きますね。

*Daddyさん、ありがとうございます!
posted by ラジ子 at 09:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

miss the boat

「ラジオ英会話」

急に寒くなって、何を着ればいいかわからない人急増中(私含む)。

10/14放送分
カップル破局の理由。
You two were polar opposite.
− 君たち2人はすべて正反対だったのだから。
そうなると、ダイアログタイトルの
Opposites attract.
(反対の者どうしは引き合う)
は困ってしまう。

*There are plenty of fish in the sea.
世の中、ほかにいい人たくさんいるし
映画なんかでも、失恋した人を慰めるときに、
よく使われているな、コレ。

fish 関連表現
I have other fish to fry.
(もっと他にやることがある)
↓ この本に載ってます。
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック) [単行本] / 遠山 顕 (著); NHK出版 (刊)

The coast is clear.
もう出ても安全
障害物なし、というIDIOM。(テキスト)

10/15放送分
危なそうな会社から仕事のオファーを受けた友人にアドバイス。
A word to the wise: Don’t work there.
賢者にあえて一言。あそこでは仕事をしないこと。
遠山先生、この表現好きかも。
A word to the wise: You’d be wasting your time.
(こう言うだけでおわかりでしょうが、時間の無駄です。)
(09/12/09「ラジオ英会話」)
類似表現
Mark my words: I’ll win the marathon this year.
(はっきり言っておくよ。今年のマラソンで僕は優勝する。)
(08/03/12・13「英会話入門」)

It’s a sinking ship.
危ない会社です。
ゆえにこういう表現がある。
And the employee was about to jump ship to a competitor.
(その従業員は、競合会社へ転職しようとしていた人物でした。)
(09/01/09「実践ビジネス英語」)

The president told me it was touch and go for a while, but that business was picking up.
− 社長は僕に、しばらくは綱渡り状態だけれど、
  商売は上向きになりつつあると言っていたよ。
touch and go は「船が水底をかすりながら進むことから」。(テキスト)
イメージしやすい。
あと、どこかで聞いたことあると思ったのはコレかな? 

10/16放送分
試験勉強のため、
I’m steering clear of parties this weekend.
− 今週末はパーティーを避けているの
Current events can be a good subject too, as long as you steer clear of controversial topics.
(論争の的になっている話題に触れないかぎり、最新のニュースもいい話題になりますね。)
(13/04/10「実践ビジネス英語」)

Time and tide wait for no man.
時と潮は人を待たず
no man つながり
No man is an island.
(人は孤立して生きるものではない。)
(11/07/21「実践ビジネス英語」)

10/17放送分
*I feel like I missed the boat.
大事なところでしくじったような気がする。
I feel like は口語的、I feel that はフォーマル感がある。
miss the bus とも言う。(共にテキスト)
ふむふむ。
2009年12月「入門ビジネス英語」Business Vocabuilding より。
He really missed the boat when he didn’t go for a job interview at that company.
(彼は、その会社の採用面接に行かなかったので、本当に好機を逸しました。)
burn one’s boats/bridges だと「背水の陣を敷く」で、
後戻りできない場合の表現。

*I’d feel like a fish out of water.
− 仮にそうしたら、場違いのように感じるだろうよ。
なんとなく思い出した表現
My daughter takes to new gizmos and computer applications like a duck to water, leaving me floundering in her wake.
(娘のレベッカは新しい機器やコンピュータ・アプリケーションにすぐなじみますが、私は後れを取って、悪戦苦闘するわけです。)
(10/03/10「実践ビジネス英語」)

You’re going to go far!
− あなたなら、きっと成功するわよ!
成功に至らない場合
People realize that loyalty and hard work go only so far these days.
(最近は人々が、忠誠や勤勉には限界があることに気づいています。)
(13/07/19「実践ビジネス英語」)

本日の重点項目:2


神奈川県に行く用事があって、
地元では売っていないクロワッサンたい焼きを食べました。
クロワッサンとたい焼きのハイブリッドなわけですが、
これがなかなかパリパリサクサクしていてオイシイ!
こうなると、早く本場の cronut も食べてみたいものです。
こっちはクロワッサンとドーナツのハイブリッド。
ってなことを言ってるから、私はちっともやせないのね。
トホ ┐(´〜`;)┌


去年の今頃、10/11「実践ビジネス英語」
ビニェットの英文じゃないんですけど、ジーニアスの
As far as I’m concerned, she’s a ham.
(私の意見では、彼女は大根役者だ)
の「 ham なのに、大根役者」がツボ。
posted by ラジ子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

to the point of

「ラジオ英会話」

3連休中、いかがお過ごしですか?

10/7放送分
タツノオトシゴの赤ちゃん。
This species grows to about 13 centimeters in length.
− この種は長さ13センチほどまで成長します。
直径を表す時も in を使いました。
That big circle measured twenty meters in diameter.
(あの大きな円は直径が20メートル)
(07/5/28・29「英会話上級」)

10/8放送分
*They’re home to one quarter of the world’s marine life.
− 世界の海洋生物の4分の1がそこにすんでいるから。
X is home to Y. → XにはYが存在するすむ
時々出てきます。
home が無冠詞であることに注意、
とジーニアスに書いてありました。
The town is home to the world’s largest hot springs.
(その町には世界最大規模の温泉群がある)
(ジーニアス)

10/9放送分
ラッコ(sea otter)見学ツアー。
Now he’s grooming himself.
− 今度は毛並みを整えていますよ。
身だしなみ以外に、こんな意味もある。
We’re constantly looking to groom people for future management positions, ...
(私たちは常に、(中略)将来の管理職の育成を目指しています。)
groom … 仕込む、教育する

ラッコは保護種。
*They were once hunted for their fur to the point of near extinction.
− 一時はその毛皮を求めるハンターに絶滅寸前まで追い込まれたんですよ。
この point って、使い勝手がいいなと思う。
It’s reached the point where I order from the kids’ menu when I’m at a family restaurant, for example.
(私は、たとえばファミリー・レストランでは、とうとう子供用のメニューの中から注文するようになりました。)
(12/09/20「実践ビジネス英語」)

10/10放送分
オピヒという貝は delicacy(珍味)であり、
*It’s an acquired taste.
なじめない人も多い食べ物です。
It’s become one of my faves too, but I admit natto is an acquired taste.
(納豆は私も大好物の一つになりましたが、何度か試してみてから好きになったことは認めます。)
(11/09/14「実践ビジネス英語」)
この acquired にはピッタリした日本語がないですね。
1998年度「ラジオ英会話」では an acquired taste で「奥の深い味」。

本日の重点項目:3


今週は本編のダイアログ以外に、「おっ!」と思った表現ありました。
10/7 Try It in a New Situation!
「ガイドは全員に聞こえるように両手を丸めて口に当てている
英語で何というかと言うと、
The guide is cupping his hands around his mouth so everyone can hear him.
だって。
cup … (手など)を杯状にする
cup hid hands behind his ears だと
「(よく聞こえるように)耳に手をあてがう
He cupped his hands and I poured some water into them.
(彼は手を杯状にし、私はその中に水をそそいだ)
(ジーニアス)
言えそうで言えない系だねぇ〜。

あと、木曜日の U R the ☆ で披露されたダジャレもグー。
納豆そば is not so bad!


去年の今頃、「実践ビジネス英語
It looks like snail mail is going the way of the dodo.
(従来の郵便は廃れつつあるようですね。)
go the way of the dodo … 絶滅[消滅]する、廃れる
ネイティブとの会話に入れ込んだら、驚かれそう。
posted by ラジ子 at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

make off with

「ラジオ英会話」

海のダイアログ。

9/30放送分
フリーダイバーのインタビュー。
*It’s just a matter of holding your breath and diving underwater.
ただ息を止めて水に潜るだけのことなんですから。
It’s just a matter of ing. … ただ、〜すればいいだけです。
It’s just a matter of getting habituated.
(単に慣れの問題だって。)
(08/01/14・15「英会話上級」)
サマータイムの導入に関する会話でした。

「〜するのは時間の問題」、なんていうときに
It’s a matter of time before 〜.
という言い方もあったな。

10/1放送分
海岸にて。
*A big wave hit me, and the next thing I knew my wedding ring was gone.
− 大波が来て、気が付いたら私の結婚指輪がなくなっていたんです!
The next thing I knew 〜 … 次に気づいたときには〜でした。
ポッドキャストニュースで実際に聞いた the next thing I knew
寒波で外が凍りつく中、新聞を取りに外に出て転倒。
I went out to get the newspaper, and the next thing I knew, I was flat on my back on the drive way.
「仰向けに転倒」を、こんな風にも言うんだねという気づきもあり。

なくした指輪を見つけてくれた人に、
Let me give you a reward.(謝礼をさせてください)と申し出たけど
No need.
不要です
マーシャ先生のダイアログで、謝礼を申し出たときには
A “Thank you” will do.
(一言「ありがとう」と言ってくれるだけで十分ですよ。)
というお返事でした。
この時に初めて Awill do( 〜で構いません)を学びました。

10/2放送分
宝の地図をなくした船長。
Somebody made off with my treasure map!
− 俺の宝の地図を持って逃げた奴がいる!
make off with 〜 … 〜を持って逃げる
ジーニアスによれば
make away with と同じ、ということは get away with でもオッケー。

The cook jumped ship!
− コックが船から逃げたぞ!
本当に船から逃げる話よりも、↓ こっちの方がおなじみ。
You are going to jump ship, are you?
(会社をやめるつもりなの?)
(05/12/9・10 「英会話中級」)← 昔は「中級」っていうのがあったんですよ。

There’s a storm brewing.
− ひと荒れ来そうだぞ。
この日にもこの表現があって、海に関連する表現を学ぶ週でした。

10/3放送分
*Kai, this shell has a hole in it.
− この貝には穴があるわ。
You have a hole in your shirt.
(シャツに穴が開いている。)
(10/02/19「ラジオ英会話」)
It has a hole on the bottom.
( (靴下の)足の裏に穴が開いているわよ。)
(10/11/04「英語5分間トレーニング」)
場所によって、前置詞が変わる。

That’s a puka shell, a fragment from a cone snail.
− これはプカシェルイモガイの破片なんだ。
どっちも見れば「あ〜、アレか」と思う画像。
puka shell / cone snail

渦巻き模様spiral pattern
天才バカボンのほっぺも spiral pattern なのか?

*Puka shells are hard to come by these days.
− プカシェルはこのごろ手に入りにくいんだ。
You need to provide them with live food, which is sometimes hard to come by.
(生きた餌を与える必要がありますが、なかなか手に入らないこともあるんですよ。)
(09/10/06「ラジオ英会話」)
久々に聞きました。


本日の重点項目:4


しゃべる方は、まだまだ修行中。
しゃべらざるを得ない環境に長期間、いっぺんわが身を置いてみたい。


去年の今頃、9/27「実践ビジネス英語」
When I’m at a party or a reception, I get one drink at the very beginning with lots of ice and nurse it all night.
(パーティーやレセプションの席では、私は氷がたくさん入った飲み物を
最初に1杯もらって、その夜はそれだけをゆっくり飲みます。)
普段飲まない私ですが、飲み会だと1杯では終わらないわ〜。
posted by ラジ子 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

laugh one's head off

「ラジオ英会話」

怒涛の2日連続更新。

9/18放送分
夫をペットの名前で呼んでしまった妻。
*It was just a slip of the tongue, John.
− ただ口が滑っただけよ、ジョン。
slip up and say でもいいらしい。
But one day I slipped up and said that at the end of a conference call with dozens of big-time execs on the line.
(ところがある日、何十人もの大物エグゼクティブを相手にした
電話会議を終える時に、うっかりそのせりふを口にしてしまったのです。)
(12/06/07「実践ビジネス英語」)

*I didn’t mean anything by it.
他意はなかったのよ。
類似表現
I didn’t mean any harm.
(悪気はなかったのよ。)
↑ 推し本より
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) [単行本(ソフトカバー)] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)

You’re laughing your head off!
大笑いしているじゃないか!
頭がとれるほど?
と思ったら、「頭がおかしくなるほど」という意味らしいです。(英辞郎)
大笑い系
He had everybody in stitches.
(彼は皆をお腹がよじれるほど笑わせた。)
(10/10/10「徹底トレーニング英会話」)
↑ これも「推し本」に入ってますよ。

ネット用語で
ROFL
というのもありましたね。

9/19放送分
アラスカでオーロラを見る旅について。
the aurora borealis … 北極光、オーロラ
フルネーム? 初めて聞いた。

オーロラ・ボレアリスという言葉は
*Yes, that’s a mouthful!
− そう、それは何とも言いにくい(ことば)ね!
12/06/05の「ラジオ英会話」では、
外国人のエミリーにとって「はじめまして」という日本語が
That’s a mouthful.
(言いにくいですね!)
でした、お国変われば、mouthful な言葉も変わる。

ノーザンライツを見ることは
*It’s on my bucket list.
− 私のバケットリストに入っているの。
bucket list … 人生の最後までにやり遂げたい物事のリスト
映画のタイトルが、定着した例のようです。

*You need to put your foot down.
断固とした態度をとる必要があるのでは。
Paul, you have to put your foot down.
(ポール、断固とした態度をとらないとだめよ。)
(06/03/15・16 「英会話上級」)
↑ 初めて習ったのは、この時でした。

今日の重点項目:5


我が家にも犬がいますが、よく息子の名前と呼び間違えたっけ。
息子を犬の名前で呼ぶことはなかったんだけど...。
あれって、何なんだろう?


去年の今頃、「ラジオ英会話
A whale typically shells out millions of dollars per year.
(典型的なホエールで、年に何百万ドルという大金を使いますよ。)
「気前よくお金を使う」→ dish out もグループ化。

*コメント、ありがとうございます。のちほど書き込みますね。
posted by ラジ子 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

That’s all in your head

「ラジオ英会話」

使えそうな表現が多くて4日分だと長すぎるので、まずは2日分。

9/16放送分
*You have your hands full.
君は手いっぱいでしょう
極めて忙しい。(テキスト)
She's got her hands full with twenty 5-year-olds to nurture over a whole school year.
(20人の5歳児を受け持っているので、一年中もう大忙しです。)
(06/07/24・25「ビジネス英会話」)

本当に荷物で手がいっぱいの場合
My hands were full.
(両手がふさがってたから。)
↑ は食料品で両手がふさがっていた。
(11/06/09「英語5分間トレーニング」)
↓ こっちも食料品。
His wife, Gina, returns home with her hands full of groceries.
(妻のジーナが食料品で両手いっぱいにして帰宅する)
(2007年度「英会話上級」)

*And he doesn’t lift a finger to help.
− それに、手伝おうという気がまるでない
最近聞いたばかり ↓
No, I don’t want you to lift a finger.
(君は何もしないでいてほしい!)
(7/29「ラジオ英会話」)

*I want to give him a piece of my mind!
彼にはっきり言ってやりたいわ!
And with that he stormed into their cubicles and gave each of them a piece of his mind ― quite loudly.
(そして、その男性たちのブースに猛然と入っていって、一人一人をしかりつけました。)
(5/24「実践ビジネス英語」)

*That won’t get you anywhere.
それは何の解決策にもなりませんよ
こっちも思い出してこう。
Flattery will get you nowhere.
(お世辞を言っても無駄だ。)
(09/04/09「実践ビジネス英語」)

*I’ll bite my tongue.
− 今回は言いたい気持ちをこらえるわ。
こっちの動詞でもいいですよ。
I managed to hold my tongue, since I was very keen to land the contract with his company.
(彼の会社との契約を何が何でもものにしたかったので、どうにか口をつぐんでいられました。)
hold one’s tongue … 黙っている、口をつぐんでいる

9/17放送分
*Bob, why have you been so distant lately?
− ボブ、あなたはどうして最近そんなによそよそしいの?
Shannon, you seem distant.
(よそよそしい感じだけど。)
(12/12/28「ラジオ英会話」)
類似表現
Don’t be a stranger.
(他人行儀はよせよ。)
(10/10/24「英語5分間トレーニング」)

*That’s all in your head.
すべて君の思い過ごしだよ
思い過ごしつながり
You’re imagining things.
(あなたの思い過ごしよ。)
(12/03/31「英語5分間トレーニング」)

続きは次回。

今日の重点項目:7
要するに全部。


英語を教えている小学校の運動会があり、
見に行きました。
団体演技のダンス、最近はJ-POPに合わせて踊るんだ!とビックリ。
踊りやすくアレンジしてあったとはいえ、
それをアイドルみたに上手に踊る子供たちに2度ビックリ!
私も踊りた〜い!


去年の今頃、9/12「実践ビジネス英語」
So what’s in it for the student marketers, besides feeling good about helping disoriented freshmen?
(では、学生のマーケターにとって、まごついている新入生の力になれて
うれしいと思うこと以外に、どのような利点がありますか。)
単語が普通すぎて覚えられない例。

*多摩のおっさん、ありがとうございます。
posted by ラジ子 at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

don’t look a day over

「ラジオ英会話」

「体の不調」の週。

9/9放送分
写真に写った眉間のしわ(frown lines)についてのひと言。
*They’re not noticeable.
− 目立たないよ。
noticeable … 目立つ
同意語
And while it’s true there’s been a pronounced shift to mobile phone use, the traditional telephone is still very much with us.
(携帯電話の使用へと著しく変化しているのは事実ですが、従来の電話もまだたくさんあります。)
(12/10/10「実践ビジネス英語」)

Honey, you don’t look a day over 25.
− 君はね、どう見ても25歳にしか見えないよ。
You don’t look a day over 50.
(とても50歳を越えているようには見えないわ。)
(10/09/20「英語5分間トレーニング」)
「〜歳から1日たったようには見えない」(テキスト)
「5トレ」の時は消化不良のままだったけど、
今回は理解できました。

People think I’m robbing the cradle.
− 皆、僕が娘みたいな人と結婚したと思っている。
rob the cradle … 自分よりずっと年下の女性とつきあう・結婚する
ということは、この2人は
May-December marriage ね。

9/10放送分
I didn’t sleep a wink.
一睡もできなかった。
もうちょっと寝る場合
I’ll catch forty winks on the train.
(電車で仮眠するよ。)
(12/09/03「ラジオ英会話」)

9/11放送分
庭で蚊に刺された!
I’m getting eaten alive by mosquitoes here!
− 私、ここの蚊の餌食にされちゃっているわ!
なんとなく、コワイ表現に聞こえるので、
私は、I’m being bitten by mosquitoes. にしておこうかな。

Mosquitoes love me.
私は蚊に好かれちゃって
こういうのは、会話で使える!

*That’s a new one on me!
それは初耳だわ
実は「実践ビジネス英語」で既に2度メモしております。
(12/09/19、10/12/01)

9/12放送分
Are you sleepwalking?
夢中歩行しているの?
sleepwalk はマンガにありがち。

I’ve got a charley horse.
− いや、つってしまっているんだ。
米国語のカジュアルなイディオム。(テキスト)
つった時の別表現
I got leg cramps.
(脚があちこちつりました。)
(12/05/22「ラジオ英会話」)

*Are you prone to muscle cramps?
− 筋肉がつりやすい
好ましくないことに使う。
men who sleep less than 5 hours routinely are more prone to obesity than those who sleep longer.
(常時5時間未満の睡眠しかとらない男性は、それより多く睡眠をとる男性より肥満になりやすい)
(08/09/23「ラジオ英会話」)
たしかにー。
ついでに不定詞の英文。
Those are the times when women are most prone to gain weight.
(これらの期間は女性が最も太りやすい時期なのです。)
(06/03/24・25 「ビジネス英会話」)

今日の重点項目:3


年齢関連復習しておこ。
Do you think I could pass for a fourth grader?
(3年だけど4年生には見える?)
pass for … 〜で通用する
(10/05/12のブログ)
That hairstyle takes five years off of you.
(その髪型だと5歳は若く見える。)
(10/08/22「英語5分間トレーニング」)
↑ はこの本 ↓ にも載っています。
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) [単行本(ソフトカバー)] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)

そして台風はどうなるのだろうか...?

去年の今頃、「実践ビジネス英語
That’s pure gold for marketers who need to keep on top of the latest trends among the under-25 set.
(25歳未満の人たちの最新トレンドを把握し続けなければならない
マーケティング担当者にとっては、たいへん貴重なものですね。)
pure gold ですから、そりゃー、貴重です。
posted by ラジ子 at 21:28| Comment(9) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

nondominant hand

「ラジオ英会話」

今月のテーマは body だそうですよ。
気が付けば、今日も長め。

9/2放送分
靴選び。
They’re pinching my toes.
つま先がきついわ。
↑ これはもうおなじみ表現。
ぴったりなら
They fit perfectly!

Do you want to go up half a size?
ハーフサイズ上げてみますか?
半サイズ上げる → 大きくする
half an hour だと「半時間」。

ガッチリスニーカーなら
*They provide support and improve posture.
− しっかり支え、姿勢をよくします
動詞の posture
It’s someone posturing as your son and confessing to having caused a traffic accident.
(だれかが息子の振りをして、交通事故を起こしたと打ち明けるのです。)
posture as 〜 … 〜の振りをする、〜を気取る
(06/12/11・12「ビジネス英会話」)
↑ おれおれ詐欺の手口。

姿勢の悪い人
I tend to slump forward when I sit.
(僕は座ると前かがみになる傾向があるからね。)
(09/09/17「英語5分間トレーニング」)

Many people swear by them.
百パーセント信頼している人が多いです。
聞いたことないなーと思ったけど、
なんと、ブログにメモあり!
My own Mrs. T. swears by soft music that lulls her to sleep like a lullaby.
(うちの女房は、子守歌のように眠りへ誘ってくれる静かな音楽に頼っています。)
(07/05/21・22「ビジネス英会話」)

9/3放送分
脳の活性化のために
*I’m writing with my nondominant hand.
利き手でないほうの手で書いているんだ。
英辞郎では、ハイフンあり(non-dominant)の形。

the hippocampus … (脳の)海
hippo は馬とつながっているんですよ → 06/08/18・19「英会話上級」

娘に励まされてます。
*Dad, you have a memory like an elephant!
− パパの記憶力は象並みよ!
white elephant なら「〈維持費がかかる〉わずらわしい物、無用の長物 」で
pink elephant だと「〈酒などによる〉幻覚症状」(ともにジーニアス)

Nevertheless, I want to keep ahead of the game.
− そうではあっても、僕は常に先に行っていたいんだ。
ここの game は「競争、人、時代」を表す。(テキスト)
個人的には金曜の More Info! にあった
keep ahead of the times を使うことが多いです。

9/4放送分
Chinese healers have been face reading for thousands years.
− 中国のヒーラーは観相を何千年もの間行っているの
face read で「観相を行う」という動詞になる。
read’s face でもいいみたいです。
face でなく palm であれば「手相」。

9/5放送分
何を食べたかを記録するアプリを使って
*I log everything that I eat.
− 自分の食べるものをすべて記録するの。
こういうときに log ね。

It keeps me on track.
− これがあるから(食べるものを記録することを)忘れないの。
X keeps Y on track … X が Y に思い出させてくれる
X reminds Y of のようなものでしょうか?
log / keep / track のコラボ英文
Lately I’ve tried to keep track of how I spend my time by keeping a time log.
(私は最近、タイムログをつけることによって、自分が時間をどのように使っているのかを把握するようにしています。)
(13/06/12「実践ビジネス英語」)

今回の重点項目:4

「観相」と同じく、中国の神秘「風水(Feng Shui)」をテーマにした
ダイアログが06/01/25・26 「英会話中級」に、ありました。
セリフが
That telephone pole outside your door is creating bad luck.
(玄関の外のあの電柱が不運を作る元です。)
とか
Hang a mirror in your hallway. That will deflect the bad chi.
(玄関に鏡を掛けてください。それが悪い気の向きを変えます。)
とか、いかにもそれっぽいですね!


去年の今頃、8/30「実践ビジネス英語」
There’s no better place to pursue the American dream than China.
(アメリカンドリームを追い求めるには、中国よりいい場所はありません。)
There’s no better place to than A.
この形さえ覚えてしまえば、「〜するには A が最高の場所!」
と言えるようになるのです。
posted by ラジ子 at 13:26| Comment(3) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

sporadically

「ラジオ英会話」

この週ぐらいの内容が、会話練習にはちょうどいいかな。
ということもあり、通常の1.5倍の長さ。

8/19放送分
高校の同窓会に有名になった同級生がやってきた。
*We rolled out the red carpet for her.
− 皆で盛大に歓迎したんだ。
実際にカーペットを敷かなくてもいいそうです。(当たり前か...)

*Unfortunately, some paparazzi crawled out of the woodwork.
− あいにく、パパラッチが突然どこからともなく現れてね
実は、パパラッチの単数形は paparazzo であった。

あと、「どこからともなく表れる」場合、come out of でも OK。
It’s amazing how many long-lost pals seem to come out of the cyber-woodwork when you join an SNS.
(SNSに加入すると、ずっと音信不通だった友人が何人も何人も
インターネットから思いがけず現れてくる、というのは驚きですね。)
(10/06/24「ビジネス英会話」)

*That figures.
やっぱり
「だと思った。」、「だよね〜。」と同じかな。
言えそうで言えない系。

8/20放送分
*Mick threw all his money down the drain in Las Vegas.
− ミックはラスベガスで、一銭残らず失いましてね。
↑ こっちは配水管。
↓ こっちはドブ。
You might as well throw your money into the ditch as give it to him.
(彼にお金を貸すぐらいならドブに捨てる方がまし) ↑ よく英文法の本に書いてある英文。

*He’s lucky to have a roof over his head.
住むところがあって、彼はラッキーね。
とりあえず、雨はしのげる。

He’s working sporadically as a gardening assistant.
− ガーデニング助手として、時たま働いています。
久々にマーシャ先生の講座の記憶がよみがえったゎ!
ただし、形容詞。
And not just sporadic involvement, like for field trips. But on a daily basis.
(校外学習のときのように、ほんのたまにだけしか関わらないのではなくてね。日常的にということね。)
(2001年度「ラジオ英会話」)

8/21放送分
*He treated her like a doormat.
− 彼は彼女のことを踏みつけにしていたから。
別バージョン
treat a person like dirt … 人をごみのように扱う
(07/11/7・8「ビジネス英会話」)
偶然だけど doormat dirtd で始まっている。

*When June left, she took everything but the kitchen sink.
− ジューンは別れるとき、考えられるものはすべて持っていったって。
You've thrown in everything but the kitchen sink.
(君は何でもかんでも放り込んでいる。)
(09/05/18「入門ビジネス英語」)
ヘザーさんが今週、偶然にも、この表現について
説明しましたよね!

男女関係の破たんに関するダイアローグってけっこうあるんですよ。
遠山先生の「英会話中級」では
And Joan is taking him to the cleaners.
(で、ジョーンは彼を無一文にするって。)
と、やはり女性が男性に仕返ししていた。
女はコワイよ〜。

I’m sorry things didn’t pan out for them.
− 物事がよい方向に進展しなかったのは残念だ。
「宝石を求めて、砂利を選鉱なべで洗う」、という動詞 pan が由来のようです。
以前、私の師匠、Hildaさんにコメント欄で教えてもらった英文。
It's obvious why New Year's resolution didn't pan out, Keiko.
(何故君の新年の決意が上手く行かなかったかは明らかだよ、桂子。)
2004.1.7 岩村圭南先生の講座からだそうです。

8/22放送分
I’m going under the knife on Friday.
− 金曜日に手術を受ける
受ける場合は go といっしょ。
英辞郎にこんな例文もありました。

Just to let you know, I’ve put my house in order.
いちおう知らせておくけど、家をきちんと整理してある。
メールでは J2LUK と打つ。(テキスト)
こういう省略形、なかなか覚えられない...。

*But it’s something that’s been on the back burner too long.
− ただ、これまで実に長い間、後回しにしてきたことなのでね。
11/11/09「実践ビジネス英語」Daily Exercise (2)に
Do some people put their health on the back burner?
という質問があったので、健康に関することを
わかっちゃいるけど後回しにするときに使ったりするのかも。

今回の重点項目:8

現場スタッフが若いからではないかと思うのですが、
最近のNHKテレビ、雰囲気も明るく楽しい番組が
増えているような気がします。
NHKラジオも負けてないなと思ったのが、月曜日の U R the ☆!のコーナー。
マサイ・サカトがゆうべ私たちの同窓会に来ました」
って、この人のもじりでしょ?10倍返しの!


去年の今頃、「ラジオ英会話
One little bite won’t hurt you.
(ほんの一口ならいいでしょう。)
使いたいなーと言いつつ、使ってないなー。
posted by ラジ子 at 23:05| Comment(3) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

sturdy

「ラジオ英会話」

前回からの続き。

8/7放送分
アパートの下見の話。
The kitchen has top-of-the-line appliances.
− キッチンには最新の家電製品が備えてあります。
これは初めて聞いた。

バスルームを見た感想。
*It’s on the small side.
小さ目ですね。
on theside … やや〜、〜め
She’s on the petite side.
(小柄なほうでね。)
(11/08/10「ラジオ英会話」)
They’re a little on the pricy side.
(ちょっと値の張るほうだな。)
(11/10/10「ラジオ英会話」)
↓ は似ているけど、用法としては別?
Put on some sunscreen to be on the safe side.
(念のため、日焼け止めをつけて。)
(10/09/09「英語5分間トレーニング」)

バスルームは小さいけど
*Yes, small but cozy.
− はい、小さいけれど、心地がいいですよ!
以前どこかで、外国人を家に招待するとき、自分の家を
small but cozy で表現するといい、と習いました。
そういえば、こんな表現も習いました。
... I don’t mind it when my American friends tease me for living in what they call a “shoebox.”
(アメリカ人の友人に「靴箱」に住んでいるとからかわれても、平気です。)
(12/06/21「実践ビジネス英語」)
最初、「マッチ箱」だったっけ?と思って、検索したけど見つからず。
靴箱だったのね...。

*What concerns me is the street noise.
− 私が気になるのは通りの騒音です。
先週の「英会話タイムトライアル」では
「気にさわる」という意味で bug を練習。

8/8放送分
・... I’m building a crib for the nursery.
子ども部屋の寝台を作っているんだ。
nursery に、子ども部屋という意味があるのも知らなかったし
商売用の苗を育てる場所(種苗場)を
nursery ということも、忘れていた。
でも、使うこと、なさそう。

It’s nothing fancy-schmancy.
すごく凝ったものとかそういうものではまるでないんで。
自分が使う可能性限りなく0% に近いけど、メモ。

*It looks nice and sturdy.
− とてもしっかりできているみたい。
robust とほぼ同じ意味、と、ブログに3回書いています。

本日の重点項目:4


水曜日のダイアログにでてきた「通りの騒音」と言えば、
1999年度「ラジオ英会話」に
Things That Go Bump in the Night
(夜ガタンと音をたてるもの)
というダイアログがあって、風の強い夜には、停めてある車の
盗難防止警報が一斉に鳴り始める」と言っていました。
「(警報が)鳴り始める」の言い方復習しておきましょ。

All of the car alarms go off!

これこれ。

マーシャ先生の「ラジオ英会話」、また復習したいな。
いや、
したい、じゃなくて、することにする。


去年の今頃、1回夏休み。
posted by ラジ子 at 15:04| Comment(3) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

make a statement

「ラジオ英会話」

来週は再放送。
ここんとこ忙しかったんで、ちょっとノンビリできる。

8/5放送分
ソファを買いに来たカップル。
How about a neutral color like beige, Garret?
− ベージュのような中間色はどうかしら、ギャレット?
quiet(地味な) – neutral(中間の) – loud(派手な)
ってとこでしょうか。
acid(酸性の) − neutral(中性の) − alkaline(アルカリ性の)
っていうのもありますね。

*It’d be a nightmare to clean if we spilled something on it.
− 何かこぼした場合、拭き取るときは悪夢だよ。
とっても口語的。
09/06/18「実践ビジネス英語」には
he was a nightmare.
という文章もあったらしい。

*That helps narrow down the choices.
− それで選択範囲が狭まってくるわ。
Has it been narrowed down to a few finalists?
(最終選考に残す(インターン候補は)二、三人に絞りこまれましたか。)
(06/06/12・13「ビジネス英会話」)
ラジオ講座だと、候補者を絞るシチュエーションで使われること多し。
同意表現
... whittling down the list of candidates … (後任)候補を絞っている
(07/08/27・28「ビジネス英会話」)

*This red sofa really makes a statement.
− この赤いソファは個性をしっかり打ち出している
make a statement … 独自の主張がある、個性が強い
物も個性を主張できるのだ。

*It’s a little tacky.
− ちょっと安っぽいわ。
tacky … 安っぽい、ダサい
「安っぽい」関係だと
chintzy / sleazy なんかもあったことを、マイブログで復習。

*I’m leaning toward this gray sofa.
− このグレーのソファに気持ちが傾いているの。
考えや気持ちが傾く。
I’m leaning toward visiting my friend in Europe.
(ヨーロッパの友人を訪ねる気になっている)(08/11/17「入門ビジネス英語」)
金曜日の More Info! では leangravitate に代わっていた。

8/6放送分
キッチンのリフォーム希望。
I’d like more elbow room in the kitchen.
− 私としてはキッチンにもっとゆとりが欲しいんです。
That’s our best bet if you need more elbow room.
(もう少しゆとりがほしければ、彼らに聞くのがいちばん確実な方法だ。)
(10/01/4「入門ビジネス英語」)
似てる表現
There may be some wiggle room though.
(しかし、検討の余地はあると思う。)
(10/01/11「入門ビジネス英語」)

You might want to consider new flooring, cabinets, and countertops.
− フローリング、キャビネット、調理台を新しくしては
  いかがかと思いますが
You might want to で「〜してはいかがかと思います。」
ブログに、こんな英文を発見。
英文メールをうまく書くためのアドバイス。
Say “You might want to” or “it would be good if you could.”
(You might want to(...してみてはどうでしょう)とか
It would be good if you could(...できればいいと思いますよ)と言ってみたら。)
(08/06/09「入門ビジネス英語」)
英文を書かれる際にもいかが?

続きは次回。

本日の重点項目:5


「アリーmyラブ」の中で、赤ちゃんのオムツを
Out with the old, in with the new.”
と言いながら替えていた。
これは
Out with the old, in with the new!
(古きを捨て新しきを入れよ!)
(13/03/06「ラジオ英会話」)
ということわざのアレンジ。
オムツはしばらく変える機会がなさそうだけど、
使いようによっては、いろんな場面で使えそうです。


去年の今頃、「ラジオ英会話
All my aches and pains are gone.
(僕のあちこちの痛みがすべてなくなっている。)
金曜日にちょっとハジけて、土曜日は筋肉痛だったけど、
日曜日はまさに、この状態、体調戻した!
まだイケルぜ〜。

*Daddyさん多摩のおっさん、ありがとうございます。
posted by ラジ子 at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

can't seem to

「ラジオ英会話」

家の中での会話。
内容、盛りだくさん。

7/29放送分
夫がサラダを作るところ。
*I can’t seem to find the stainless-steel bowls.
− ステンレスのボウルがどうしても見つからない
can’t seem to … どうしても〜できない
こんな意味になるとは!
I can't seem to decide on which courses to take.
(どの講義を取ったらいいか決められないの。)
(1999年度「ラジオ英会話」)
辞書で例文検索すると、けっこうヒット。
I just can’t seem to get her out of my mind.
(ぼくは彼女を心の中から締め出してしまうことはできないようだ)
(ロングマン)

「どうしても〜できない系」
I can’t find Snowy and Pookie for the life of me.
(スノウィとプーキーがどうしても見つからないわ。)
(13/07/01「ラジオ英会話」)
* I got tongue-tied and couldn’t bring myself to speak a word of French.
(口ごもってしまって、フランス語のフの字も話すことができなかったんだ。)
(08/09/30「ラジオ英会話」)
けっこういろんな言い方があるんですよね。
でも、ニュアンスの違いはわからない...。

lazy Susan … 回転台
私はこっちしか知らなかったんですわ。

colander … 水切りボウル
この単語と言えば、私の中では
calendar との聞き間違いで鮮明な記憶あり。
kitchenカレンダー?と思ったら、自動的に colander に変換。

*No, I don’t want you to lift a finger.
− 君は何もしないでいてほしい!
普通は否定的に使われるそうですよ。(テキスト)
辞書で例文検索すると
自分が困ってるのに相手は何もしない、みたいな状況の英文が多いです。
We moved furniture all day long, and Sarah never lifted a finger.
(私たちは1日中重い家具を移動したが、サラは決して手伝わなかった)
(ジーニアス)

finger つながり
* I can’t put my finger on it.
(はっきりこれだと言えないけど。)
(10/02/09「ラジオ英会話」)

7/30放送分
冷蔵庫のおそうじ。
マスタードがまだ食べられるかどうか?聞かれて
It’s still good.
− まだ大丈夫だよ。
有効かどうかの good
How long is that coupon good for?
(そのクーポンはいつまで有効なの?)
(10/04/18「5トレ」)

The expiration date says August 2011!
賞味期限が2011年8月よ!
They’re years past their expiration date.
(使用期限が何年も過ぎてるから。)
(12/12/02「英語5分間トレーニング」)
期限を表す単語はいくつかあるけど、これが一番覚えやすい。

Miso has a long shelf life.
− みそは長期保存ができるんだ
でも、豆腐は a short shelf life(日持ちしない)(U R the ☆!)

7/31放送分
妻から夫へ honey do list(お願いリスト)を渡すところ。
*Tony, we need to spruce up the house.
− トニー、家中をきれいにする必要があるわ。
She mentioned she wanted to spruce up the family plot.
(お墓をきれいに掃除したいと、ちらっと言っていたけど。)
(13/04/18「ラジオ英会話」)
きれいに、見栄えをよくする時の単語。
人にも使えます。

Is the queen coming over for dinner?
女王様でもディナーにいらっしゃるのかい
家を掃除することに対する定番表現だそうです。(テキスト)

8/1放送分
兄弟ゲンカ、洗面台に歯磨粉が残ってる状況。
I rinsed the sink out!.
− 洗面台ならきれいに流したわ!
水洗い系には rinse
Rinse out that rag after you use it.
(その雑巾を洗った後、すすいでね。)
(12/01/09(月) 「英語5分間トレーニング」)

Then what is the gunk in the sink?
− じゃあ、この洗面台についたベトベトしたモノは何だい?
水回りはベタベタが多い。
This sink drain was plugged up with hair and other gunk.
(排水管が髪の毛や他のベトベトしたもので詰まっていた。)
(06/01/21「レッツスピーク」)

本日の重点項目:5


水曜日の「英会話タイムトライアル」で
ace という動詞の練習をした直後、
「ラジオ英会話」にも ace が出てきて、なんだかビックリ!
夏のプチボーナス。


去年の今頃、7/25「実践ビジネス英語」7/26「実践ビジネス英語」
Rexworthy says that one strong reason for becoming healthy trumps a dozen excuses.
(レックスワージーによれば、健康的になろうという強い理由が1つあれば、
多くの言い訳を封じられるということです。)
rex の価値ある、って何かと思ったら、人の名前ね。(汗)
運動の必要性を感じつつ、なんとなく踏み切れないダメな私。
運動神経も悪くないし、好きなんだけどな...。

*多摩のおっさん、ありがとうございます。
posted by ラジ子 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

have seen better days

「ラジオ英会話」

アクシデントもありつつ、最後はうまいことまとまった。
All’s well that ends well.
旅行はこうでなくっちゃ。

7/15放送分
野生のロバとのふれあい。
This donkey just drooled in my coffee!
− このロバは僕のコーヒーによだれを垂らした
いや〜ね〜。
前は犬によだれを垂らされた。
Oh, he slobbered all over it!
(ああ、よだれでびっしょりだ!)
(10/04/28「ラジオ英会話」)
あと、ロバって ass とも言うんですよね。
いや〜ね〜。

*This is getting out of hand.
− これは手に負えなくなってきたわ。
get out of control ってこと。
06/08/7・8「ビジネス英会話」より
That's how it got out of hand and mangled in the rumor mill.
(そんなわけでうわさが広がる中で収拾がつかなくなり、
正確な情報が伝わらなくなっていったのです。)
hand は単数形。

They’re blocking the road.
− 彼らが道をふさいでいる
7/19の More Info!の
They’re in the way.
とか、
11/06/28「ラジオ英会話」の
Is Pookie in your way?
(プーキーがじゃま?)
みたいな表現がさりげなく言えたらカッコいいな、
と何度も言ってる。

7/16放送分
Mt. Rushmore にて。
Leo wandered off somewhere!
− リオがふらふらどこかへ行ってしまったわ!
初めて知ったときの英文↓。
The main thing is to be aware of the rest of the group and not wander off.
(重要なことは、グループの他の人たちに気を配って、はぐれないことです。)
(06/09/22・23「英会話入門」)

7/17放送分
カメラを車でひいてしまった!
*This camera had seen better days anyway.
− このカメラはどのみち古くなっていたので。
That player has seen better days.
(あの選手にも全盛期があったんだよ。)
(10/07/18「英語5分間トレーニング」)
My television has seen better days.
(私のテレビが古くなった)
(13/03/13のエントリー小ネタ)
↑ の日にメモした関連表現は
*It’s on its last legs.
(壊れる一歩手前なのよ。)
(13/03/05「ラジオ英会話」)

7/18放送分
時々テレビで見る光景。
*As our ten thousandth customer, you have just won this brand-new video camera!
− 当社の1万人目のお客様として、
  あなたにこの最新のビデオカメラが当たりました
宝くじと同じく win で「当たる」。


本日の重点項目:4


デトロイト市の財政破綻のニュースは
なんとなく他人事でないような、悲しくなるニュースでしたが、
そこで聞こえてきたのがこの表現。
As the world now begins to take note of Detroit’s drastic action...
take note of … 注目する
NBCのポッドキャストニュースで聞きました。
たしかに take note of note が単数形だな、とか思いつつ...。

この曲聞いて、元気出そう!



去年の今頃、7/12「実践ビジネス英語」
That makes it hard for them to hire staff, which ultimately dampens overall consumer spending.
(このことが、中小企業における従業員の雇用を難しくさせ、結局は、消費者支出全体を落ち込ませているのです。)
dampen(鈍らせる)は
put a damper on(水を差す)の damper と関係あるらしいですよ。
posted by ラジ子 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

ominous

「ラジオ英会話」

イラストを見ると、リオの成長ぶりを感じます。
赤ちゃんの頃から知ってるし。

7/8放送分
*Are there seats available?
− 席はありますか?
↑ は後置修飾のパターン。
The motel had no available rooms.
(そのモーテルには空き部屋はなかった)(ジーニアス)
available を名詞の前に置くか、後ろに置くか、これ好みなんだろうか?

You’d have to go standby.
キャンセル待ちになってしまいます。
プログレッシブだと
キャンセル待ち → be on the waiting list って書いてありました。

*Well, so much for our vacation.
− ということは、我々の休暇もこれまでね。
ラジオ英会話からは少なくとも2回メモしています。
他講座より
Well, so much for “till death do us part.”
(うーん、「死が2人を分かつまで」なんて、その程度のものですか。)
(10/10/14「実践ビジネス英語」)

7/9放送分
車での旅行となりました、が...
Those thunderclouds look ominous.
− あの入道雲不吉な感じだね。
この2つの単語をセットで覚えるのもいいかも。

シカにぶつかりそうになり
That was a near miss!
危うくぶつかるところだった
似ている意味の「もう少しで〜するところ」系 の復習。
*I actually came close to turning pro.
(実は、もう少しでプロになるところだったんだ。)
(11/05/27「英語5分間トレーニング」)

7/10放送分
This storm is doozie!
− この嵐はものすごいね!
doozie/doozy … すごいもの、でっかいもの
slang だそうなので、聞いてわかればよしっと。

ラジオで台風情報を聞きたいが雑音のせいで
*I can’t make out a word he’s saying.
− 言ってることがまるでわからない
make out … 聞き分ける、見分ける、判読する
make out で「聞く」という意味は初めてかも。
暗い、遠いなどの理由で見えにくい方がおなじみ。
離れたところにある時計が
You can make it out from here.
(ここからでもなんとか見えます。)
(06/04/12・13 「英会話入門」)
I saw a sign in the distance, but I couldn't make out the words on it.
(遠くに標識が見えたが、書いてある言葉はわからなかった。)
(岩村式トレーニングブック)

本日の重点項目:4


そういえば、昔、アメリカに、ものすごいバンドがあったっけな。
Doozie Brothers

なんちて。

ホントは
Doobie Brothers 
公式サイト → http://www.doobiebros.com/
ですよ〜。

まだ現役だった...。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
That’s a smart way to get people to open their wallets in aid of a good cause.
(慈善活動のためにお金を出してもらう賢い方法ですね。)
実際に使えそうなの、これだけだった。
posted by ラジ子 at 12:10| Comment(29) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

for the life of me

「ラジオ英会話」

遠山先生の講座は、夏にお出かけするお話が多いのです。
今回はジョン&メアリー・ドウ夫妻のお出かけ with リオ。

7/1放送分
I can’t find Snowy and Pookie for the life of me.
− スノウィとプーキーがどうしても見つからないわ。
どうしても〜できない、という言い方だそうです。
I can’t for the life of me remember her address.
(どうしても彼女の住所が思い出せない)
(ジーニアス)
どうしてもだめな表現の仲間
I got some water in my ear in the pool, and it just won’t drain.
(プールで耳に水が入って、どうしても出てこないんだよ。)
(10/10/04「英語5分間トレーニング」One-Pointers)
Actually, I like Abby, but I can’t bring myself to break up with Julia.
(実は、僕はアビーが好きなんだ、でもジュリアと思い切って別れることができないんだ。)
(06/11/15・16「英会話入門」)

*Something tells me snowy is inside Leo’s jacket.
− スノウィはリオのジャケットの中にいるような気がする
ついこの間(6/19)の実践ビジネスにでてきたばかり。
Something tells me Ken wasn’t a happy camper here at H&B.
(おそらくケンは、ここH&Bに満足していなかったのでしょう...)

*Pookie is hiding in your carry-on bag of all places!
− プーキーは、よりによってあなたの持ち込み用バッグに隠れているわ!
人の場合
Why were you dancing with Brian of all people?
(よりによって、なぜブライアンと踊ってたんだい?)
(11/02/10「ラジオ英会話」)

We need to get a move on!
急がなくちゃ!
move を名詞で使えるようになるには練習が必要...。
I’m too shy to make the first move.
(自分から積極的に働きかけるのは苦手なの。)
(13/02/05「ラジオ英会話」)

7/2放送分
犬と猫を預かってくれる隣人に。
Thanks for helping us out, Tressa.
− トゥレッサ、ありがとう、助かりました
09/05/18「入門ビジネス英語」でも、手伝うというよりは、
help out … (問題をかかえている人を)助ける、手助けする
と学習ずみ。
Can you help me out?
(助けていただけますか?)

*Pookie and Snowy can keep me company.
− プーキーとスノウィがお相手してくれるもの。
親切な申し出↓
I just came to keep you company in the kitchen.
(台所で君の相手をするために来たんだよ。)
(11/05/20「英語5分間トレーニング」)

7/3放送分
財布を忘れたので
We’ll have to backtrack and pick it up.
取りに戻らなくっちゃいけないわね。
別の言い方
On second thought, let’s double back and follow the trail.
(やっぱり、引き返して、あの道をたどりましょう。)
(10/06/16「ラジオ英会話」)
メモしただけで、全然記憶になかった...。

7/4放送分
飛行機に間にあいそうもないのはドウ夫妻だけではなかった。
*We’re in the same boat.
お互い同じ境遇ですね
不遇の場合に使われることが多いような気がする。

まだ乗っていないのに
The plane is pulling out!
− 飛行機が動き始めた
乗り物全般の発進を意味する。(テキスト)
(機関車などが駅構内に)↓ 到着する場合。
It’ll be pulling in around six.
(6時前後には到着の予定よ。)
(07/07/9・11「英会話入門」)

本日の重点項目:4


ALT、B先生との会話にて。
夏休み、何か計画してる?と聞いたところ
Not really.
と言った後、主語をハッキリ覚えてないけど、こんな感じのことを言った。
Actually I'm expecting one.
意味がわからず、
What do you mean by one?
と聞き返した瞬間にひらめいた!
この expect
赤ちゃん待ちの expect ね。
もー、ハッキリ言いなよー、おめでたいことなんだから!
今、息子くんが2才だから、お兄ちゃんになる準備は大丈夫だね。
B先生、おめでとう。
私も孫が欲しい!


去年の今頃、6/28「実践ビジネス英語」
It’s our job at Health & Beauty to keep on top of that.
(こうした状況をしっかり把握していくことが、ヘルス・アンド・ビューティーにおける私たちの務めです。)
そういえば、H&B って Health & Beauty の略だったのね。
posted by ラジ子 at 14:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。