2014年10月21日

soldier on

10/15「実践ビジネス英語」

名古屋旅行の疲れが、時間差でじわじわ出ています。

アメリカ人の「シェアしすぎかも」傾向についてのビニェット。
I was just about to tuck into my osso bucco ...
− 私がちょうどオッソブーコをほおばろうとしていた時に、...
tuck into … 《英俗》〜をたらふく食べる(テキスト)
イギリス英語だったのね。
Well, I bet you’re looking forward to tucking into some nice local food when you get back to Japan, Hiroshi.
(まあ、あなたはきっと、日本に帰ったら地元のおいしい食べ物を
もりもり食べるのを楽しみにしているのでしょうね、洋。)
(10/06/10「実践ビジネス英語」)

オッソブーコ、おいしそう!

食事中に隣のテーブルの女性が外科手術の話を始めたので
*That would have put me off my meal for sure.
− 私ならきっと食欲を失くしたでしょう。
「食欲を失くす」に、こんな言い方もあるんですね。

I managed to soldier on regardless.
− とにかくめげずに何とか食べ続けました
soldier on … (めげずに[負けず]に)頑張り続ける
これは初めてだと思う。
これもイギリス英語だそうです。(ロングマン)
We’ll just have to soldier on without him.
(私たちは彼無しで頑張り続けなければならない)(ロングマン)

I nearly gagged on my beef.
− 私は、のどにビーフが詰まりそうでしたよ。
gag on … 〜でのどを詰まらせる
自分は get stuck in someone's throat でいいや。
gag の他の用法
I feel like gagging.
(吐きそうな気分。)
(07/01/22・23「英会話入門」)

「シェアしてくれてありがとう」と言うセリフについての
マクミランのリアクション。
*It’s all I can do not to roll my eyes when people say that.
− だれかがそう言った時には、目玉を上に向けないようにして
  気持ちを出さないでいるのが、私には精一杯ですよ。
目玉を上に向ける気持ちが「驚き」か「失望」か「軽べつ」か、
それは文脈次第。
Lucy rolled her eyes as Tom sat down beside her.
(彼女が隣に座った時、ルーシーは目をむいた)

アメリカ人が自分の情報をシェアしがちな傾向への疑問。
What impels them to do that?
− なぜ、そうせずにはいられないのでしょうか。
impel … (人を〜に)駆り立てる
10/4のエントリーにでてきた prompt も同意でしょうか?
とすれば、urge / prompt のグループに impel を追加。
と思ったところで、prod っていうのもあったな、と気がついたけど、
今日は疲れているのでここまで。

今日の重点項目:2


名古屋旅行、ものすごく楽しかったです。
学生時代の友達のところに、仲間で会いに行きまして、
名古屋城、熱田神宮、犬山城、明治村を駆け足で観光。

そして、その合間に名古屋グルメを堪能しました。
きしめんと味噌串カツ
名古屋きしめんと味噌カツ.JPG

あんこトースト(2人前)
名古屋あんこトースト.JPG

味噌煮込みうどん
名古屋味噌煮込みうどん.JPG

写真はないんですけど、風来坊で手羽先も食べましたよ。
おいしかったな〜。

で、味噌煮込みうどんなんですけど、一口食べて
「ん? これ生煮え?」と思ったら、
愛知在住の友達によれば
「これが名古屋の味噌煮込みうどんなの。」
とのこと。
「煮込み」だからてっきり柔らかいもんだと思っていたのに。
久々のカルチャーショックであった...。
今度行くときは「ひつまぶし」にチャレンジだ!


去年の今頃、「ラジオ英会話
I’d feel like a fish out of water.
(仮にそうしたら、場違いのように感じるだろうよ。)
長くメモしたわりに、重点項目少な目の日。
posted by ラジ子 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

hit 〜 on a gut level

10/8「実践ビジネス英語」

この時期、着るものに困りますね、と言い続けて早幾年。
まったく改善されていないのはなぜなのか。

*One memorable one showed (中略) family members mourning a loved one whom they’d lost to cancer.
− 記憶に残っているものの一つは、(中略)、
  がんで亡くなった個人を悼む家族を見せるものです。
厳密には「ガンで失う」、失った原因は to 以下で。
人が亡くなる関係の単語に
succumb to(〜で死ぬ) がありますが、
「実践ビジネス英語」では、「誘惑に負ける」で使われることが多い。
... I’ll succumb to temptation and munch out on a bag of nachos.
(誘惑に負けて、ナチョを1袋平らげてしまうのです。)
(11/09/16「実践ビジネス英語」

*That ad certainly didn’t pull any punches.
− あれは確かに、まったく容赦のない広告でしたね。
not pull any punches … 手加減しない、容赦しない
これはチョイチョイ聞きます。
Blackwood didn’t pull any punches in describing the challenges graduates face in landing a job nowadays.
(就職先をみつけようとしている大学卒業生が現在直面している難題について、
ブラックウッドは何の遠慮もなく述べました。)
(09/07/17「実践ビジネス英語」)

Wow, I’m sure that hit a lot of people on a gut level.
− うわあ、きっと多くの人の心にずしりと響いたことでしょう。
gut つながり
It’s OK to go with your gut feelings.
(直観に頼っていいのです。)
(13/02/28「実践ビジネス英語」)

*attention-getting … 人目を引く
前回のビニェットにでてきた
eye-catching と同意。

*It’s hard to strike the right balance between being preachy and sounding frivolous.
− 説教じみることと軽薄な印象を与えることの間の
  適切なバランスを取るのは難しいですね。
7/24のエントリーにも、バランスをとる英文が2つ書いてあります。

frivolous … 軽薄な
Frivolous comments aren’t welcome on executive blogs.
(浮ついた意見は歓迎されません。)
(06/12/1・2「ビジネス英会話」)

It lets us connect with people who want to convert their altruistic impulses into tangible form, ...
− それによって私たちは、ほかの人のために何かしたいという強い思いを
  具現化したい人たちとつながりを持つことができるので、...
altruistic … 利他的な
selfless と同意でしたっけね。
..., some businesses are just grandstanding when they publicize their supposedly selfless contributions to the community.
(中には、無視無欲を建前とする地域社会への貢献を宣伝する時に、
スタンドプレーをしているだけの企業があります。)
(14/05/28「実践ビジネス英語」)

今日の重点項目:4


ビニェット中の「喫煙者の黒くなった肺」、で思い出しました!
1998年度の「ラジオ英会話」では、禁煙のビニェットがあったことを。(倒置法!)
その時は、肺ガン腫瘍の写真を見て、禁煙を試みようと思うものの
After a while, even the photographs can lose their bite.
(しばらくするとその写真でさえ効き目がなくなるんだよ。)
とのことでした。
同じモチベーションをキープするって難しいよね。

人間だもの   
          らじこ

そのダイアローグで
禁酒などの誓いを破って、また手を出す
という表現を習いました、
go off the wagon (fall off the wagon でもOK)
って言うんですけど、wagonwater wagon のことだそうです。
語源なんかはこちらをどうぞ。


去年の今頃、10/9「実践ビジネス英語」
..., there’s a parallel movement to do away with working from home.
(...と並行して、在宅勤務の廃止という動きがあります。)
日本語との表現の近さにびっくりします。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

graphic

10/7「実践ビジネス英語」

実は10月初旬は台風の季節なのです。
が、英語学習は季節を問いません。

*I took note of that campaign too.
− 私もそのキャンペーンに注目しました
note の前に a がつくか、notes のように複数になると
「〜を書き留める、〜をメモする」の意味になる。
Make a note of your impressions as you approach the store and meet the members of the staff.
(その店に近づいた時と、スタッフたちに会った時の印象を、書き留めておくのです。)
(13/09/26「実践ビジネス英語」)

It was another good example of letting the numbers tell the story in a very graphic and direct way.
− これも、非常に強烈でストレートなかたちで
  数字にメッセージを語らせた、優れた例でしたね。
let the numbers tell the story … 数字に〜を語らせる、数字を示して〜を説明する
英語っぽい表現だなぁ。

graphic … 生き生きとした
vivid と同意のようです、要チェック。

That drove home the message that close to 7.5 million students miss almost a month of school annually.
− それが、毎年750万人近い生徒が、
  ほぼ1か月間学校を休んでいるというメッセージを強調しました
... drive home their messages.
(メッセージを十分理解してもらえるように)
(10/07/16「実践ビジネス英語」)
drove home message はコロケーションかな?

・... a boy standing on a street corner while a group of other children ran by him, laughing and talking.
− 1人の少年が街角にたたずんでいて、その脇を
  ほかの子供たちの一団が笑ったおしゃべりしたりしながら駆け抜けていく...
ran by him で思い出した表現
Run that by me again.
(もう一度説明して。)
runby (人) … (人に)〜を説明する

*・... recyclable materials have second lives instead of being thrown into garbage dumps.
− リサイクルが可能なものはゴミ置き場に投げ捨てずに、リサイクルに回してもらう...
have a second life … 再生する、第二の人生がある
野村再生工場って言葉を思い出した。

garbage dump 以外のゴミ集積場
..., what can companies do to stay on top of this trend and avoid being tossed onto the historical scrapheap?
(このトレンドに十分通じていて、歴史のごみ捨て場
打ち捨てられないようにするために、企業はどんなことができますか。)
(14/09/25「実践ビジネス英語」)

Yes, it was fun and kind of zany.
− ええ、愉快で、なんだかふざけているようでしたね。
zany … ひょうきんな、おどけた
zany rumor … ばかげたうわさ
(2011年2月「英語5分間トレーニング」、今日の単語(Word of the Day))
そういえば、「ポケモン」に「ひょうきんなおどけた」カメがいましたね。
zany ガメ

今日の重点項目:2

                                         
Huluでのリスニング練習を続けています。
(ホントはただ楽しんでいるだけ)
「フレンズ」で、この単語をキャッチ。

「ここからが私の出番よ 値切るのは得意なの」
haggle.PNG
This is the reason you brought me.
Ok? I know how to haggle
.

I’ve noticed that consumers ―myself included― are less shy about haggling over prices these days.
(私自身も含め、近頃の消費者は、値段の交渉に消極的ではなくなっていますね)
(11/02/03「実践ビジネス英語」)
↑ の日に talk someone down でも「(人を言い負かして)値切る
という意味があると書いてありました。

逆に talk someone up だと「(人)を好意的に語る盛んにほめる」という意味。

「遅れてごめん ロスをヨイショするわよ」
talk up.PNG
I’m sorry I’m late.
I am ready, ready to talk you up
.
実際の会話だと、こんな簡単な単語でやりとりしているんだなぁ。


去年の今頃、「ラジオ英会話
This species grows to about 13 centimeters in length.
(この種は長さ13センチほどまで成長します。)
in width なら幅、in diameter なら直径のように、
in の後ろを変えるだけでいろいろ言えて、使い勝手がよさそうですよ。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

obscene

「実践ビジネス英語」

内村航平選手、世界選手権5連覇、おめでとう!

10/2放送分
1,600万人のアメリカの子供たちが飢えに直面していることに関して
In a rich country like ours, that’s shocking ― and downright obscene, if you ask me.
− わが国のような豊かな国では衝撃的な、そして私に言わせれば、
  どうにも許せないことです。
obscene … 我慢のならない、腹立たしい
「わいせつな、みだらな、卑わいな」
という意味しか知らなかった自分が恥ずかしい...。

*It’s not a pretty picture.
深刻な状況ですよね。

pretty で思い出した表現
They resisted and things looked like they would get ugly.
(二人は彼の心配をはねつけ、険悪な状況になりそうでした。)
get ugly … 険悪な(厄介な)状況になる
(13/03/21頃の「実践ビジネス英語」)
もうすぐケンカになりそうな雰囲気。

*My heart goes out to all those poor kids and families who don’t have enough to eat.
− 満足に食べられない気の毒なすべての子供や家族
  同情せずにはいられません
My heart goes out to you.
(心から同情します。お気の毒です。)
(12/12/06「実践ビジネス英語」)
のように、過去には you に同情していた。

*And many good-hearted people like you want to do something to alleviate the problem of hunger.
− それに、あなたのような思いやりのある大勢の人たちが、
  飢えの問題の改善に貢献できることをしたいと思っています。
alleviate … 軽減する、緩和する、多少とも解消する
本文からは初メモ。
同意語として mitigate(和らげる、軽くする)の記載あり。
(08/03/18のブログ)

*So we compared notes with our colleagues at Nelsonex.
− そこで私たちは、ネルソネックスの担当者たちと情報交換をしたのです。
compare notes with の同意表現
While we’re all having breakfast together, we exchange notes about local places of interest and plot our itineraries.
(皆で一緒に朝食をとっている間に、その土地の名所について情報交換をして、自分たちの計画を練るわけです。)
(14/07/30「実践ビジネス英語」)

colleague → 同業者
という意味もあるんですね。
ネルソネックス社で、自分の同僚と情報交換、かと思った。

10/3放送分
It covers all the bases: TV, radio, billboards, print media and the Internet.
− このキャンペーンはあらゆる媒体、つまり、テレビ、ラジオ、
  屋外広告掲示板、印刷媒体、そしてインターネットを使った
  万全の態勢で行われました
cover[touch] all the bases … 万全の手を打っておく、あらゆるものを対象にする[含める]
バリエーション
It sounds like you’ve got all the bases covered.
(皆さん、もう準備万端のようですね。)
(08/09/24「実践ビジネス英語」)

今日の重点項目:4つ                                         
                                             
残り少なくなった「サタデー・ナイト・ライブ」ネタより。
イケテないラッパーに対する評価。
I’m not just sure what you see in this guy.
どこがいいの?.PNG

これは、これ ↓ ですね。
I wonder what you see in him.
(彼のどこがいいのかね。)
(12/03/11「英語5分間トレーニング」)
習っていないと、ピンと来ない表現ですね。
うむ、よしよし。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
The new generation of office workers is very much in favor of the change.
(新世代の会社員たちは、その変化賛成なのです。)
いまだに会話で使ってないなー。
posted by ラジ子 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

one-up

「実践ビジネス英語」

「公共広告」といえば AC
サイトに行くと「おとなもほめよう」っていうキャンペーンが見られますけど、
私なんか、ずーっと前から「自分をほめよう」キャンペーンやってます。
(参加人数1人)

10/1放送分
機嫌のよさそうなスティーブに対してアリスがかけた一言。
Did you finally back a big winner at the track?
競馬場でついに大穴を当てたのですか。
back … (馬)などに賭ける
当たらなかった場合は
back the wrong horse
(負け馬に賭ける、見込み違いをする)(プログレッシブ)

実は馬でなく公共広告キャンペーンで成功した。
*We (中略) can give ourselves a collective pat on the back ...
− ... 私たちは、自分たちをみんなで褒めてもいいのです。
I think we can all give ourselves a well-deserved pat on the back.
(皆、自分を褒めてもいいと思いますよ。)
(13/12/04「実践ビジネス英語」)
↑ の時は Great Lakes が世界一働きがいのある会社に選ばれていた。
すんばらしい会社だな〜。

*GLI and Nelsonex are pretty serious competitors ― we’re always trying to one-up each other.
− GLI とネルソネックスはかなり強力な競争相手なので、
  どちらも常に相手の一歩先を行こうとしています。
one-up … (〜より)一歩先んじる[優位に立つ]
one-upmanship … (人より)一枚上をいこうとすること
なら、09/09/10「実践ビジネス英語」で習いました。

類似表現
You’re ahead of the game.
(あなた先を行っているわね。)
(09/09/15「ラジオ英会話」)
He got the jump on me.
(彼に出し抜かれた。)
(11/05/29「英語5分間トレーニング」)

*We could really make a dent in the number of kids who don’t have enough to eat.
− 実際に、満足に食事にありつけない子供たちの数を減らせることも。
make a dent … 減少させる
パスタを食べない人に向かってのセリフをすぐに思い出しました
You have hardly made a dent in it.
(ほとんど手をつけてないじゃない。)
(09/11/17「英語5分間トレーニング」)
パスタがほとんど減ってないよ、ってこと。

10/2放送分
1600万人のアメリカの子供たちが飢えに直面しているという事実。
That works out to more than 20 percent of all the kids in the U.S.
− この数字はすなわち、
  アメリカの子供たち全体の20パーセントを超えているのですよ。
work out to … (計算すると)〜ということになる
That works out to more than 60 two-way communications every day.
(毎日それぞれ60回以上の送受信をしたことになりますね。)
(10/11/19「実践ビジネス英語」)
習ってた!

本日の重点項目:3

またまた記憶力自慢でごめんなさ〜い。
make a dent in を2000年度「ラジオ英会話」で
習ったことを思い出したんですわ。
大学合格の際、大学から一部給付奨学金の支給が決まったことを
父親に伝える息子のセリフ。
It’s not like it’s a free ride, but it does make a dent in the tuition.
(ただ乗りというわけには行かないけれど、学費をちょっぴり軽減はするね。)

本当のことを言えば、むしろ、今頃思い出したのか...、というのが本音。

あと、温故知新学習中で過去の CD を聞いていた時の気づき。
1999年度「ラジオ英会話」の「服を寄付する」というダイアローグに
Our family’s been doing it since I can remember.
という英文がありました。
since I can remember ってもしかすると「物心ついた頃から」
みたいな意味だろうか?と思い、CD本でチェック。
(CD には英文しか収録されていないため)
上の英文に対する和訳は
我が家ではずっと昔からそうしてるの。」で、
特に「物心」についての説明も書かれていなかった。
うーん...。

で、困った時の英辞郎。
since I can remember で検索したところ、
おっ!
物心、はっけーん!
なんとなくうれしくなったので、ここに報告いたします。


去年の今頃、「ラジオ英会話
A big wave hit me, and the next thing I knew my wedding ring was gone.
(大波が来て、気が付いたら私の結婚指輪がなくなっていたんです!)
before I know it じゃない方、なんて言うんだっけ?って
気になってた表現なので、ちょうど復習できた、ラッキー
posted by ラジ子 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

encroach on

「ラジオ英会話」

飛翔昆虫」って、日本語としては仰々しいけど、
英語の Flying Insects って、ものすごく普通。

9/29日放送分
アビ(loon)との遭遇。
What are wailing sounds, Casey?
− あの嘆き悲しむような音は何なの、ケイシー?
元は wail (嘆き悲しむ、泣き叫ぶ) という動詞で、
クジラの whale と同じ発音だそうですよ。(ジーニアス)

Are we encroaching on their territory?
− 私たちが彼らの縄張りに侵入しているのかしら?
encroach on 〜 … 〜に侵入する
縄張り以外の侵入にも使える。
Wiretapping encroaches on your right to privacy.
(盗聴は人のプライバシーを侵害するものだ)(ジーニアス)
けっこう同意語が多いです。
intrude / trespass / infringe / invade / interfere
などがシソーラスに載ってました。

アビは
*They mainly feed on fish.
− 主に魚を餌にするんだ。
It feeds on grass, leaves, and twigs.
(主食は草、葉、小枝です。)
(08/06/25「ラジオ英会話」)
↑ の日には、live on / prey on など
同意表現のまとめが書いてありました。
It が何だったのかはわかりません。

9/30放送分
ハチドリ(hummingbird)との遭遇。
It sips nectar from the petunias.
− うちのペチュニアから花蜜を吸うんだ。
sip … 吸う
鳥にも使うんですね。

どうやって花蜜を吸うかという質問に対する答え。
It has a long tongue that flicks in and out of its beak.
− 長い舌があり、くちばしから素早く出し入れするんだ。
flick … 素早く動かす
↓ の動物の舌の動きも速いですよ。
Why is it flicking its tongue like that?
(どうして(キングコブラは)あんなふうに舌をちょろちょろ出しているの?)
(11/05/31「ラジオ英会話」)

10/1放送分
ドングリギツネ(acorn woodpecker)との遭遇。
リスがドングリをひったくったが、キツツキに追いかけられた。
Why can’t the squirrel have one measly acorn?
− あのリスに1つぐらいドングリをあげてもいいじゃない?
measly … 取るに足りない、わずかな
All I got was a measly £15.
(手にしたのはたったの15ポンド)(ロングマン)
この形容詞、限定用法だそうですよ。

*Survival of the fittest.
適者生存だよ。
やっぱり自然界の話では使う場が多そう。

10/2放送分
フクロウ(owl)との遭遇。
There’s an owl perched in that tree.
− あの気にフクロウが止まっていますね。
parch だと「〈太陽・熱などが〉〈穀物・土地など〉をからからに乾かす」。
My throat is parched.
(のどがカラカラだよ。)
岩村先生の「岩村式トレーニングブック、表現力アップ編」より。

*Owls sometimes swoop down and pick up small mammals with their talons.
− フクロウは急降下して小さな哺乳動物をかぎ爪でひっかけて
  捕まえることがあるんですよ。
チワワぐらいはさらっていくらしいですよ。
以前はコウモリが急降下してました。
They're not going to swoop down and attack us, are they?
(急降下して襲いかかるということはないですよね?)
(06/07/3・4「英会話上級」)

かぎ爪」の talon だけでなく、
他にも初めて聞く単語が多かった週でした。

本日の重点項目:3


今回でてきた flick という単語に、日ごろ聞き覚えはございませんか?
スマホ入力の際、指をスライドさせて、スッスッとやるあれ、
あれこそ「フリック入力」ではありませんか!
スマホに変えたばかりの頃、「Flick Fan!」というアプリで
さんざん練習したものです。
おかげで、今ではけっこう早く入力できるようになりました。
しかし、上には上がいるもの、この神業をごらんください。

目にも留まらぬ速さとは、まさにコレ!


去年の今頃、9/26「実践ビジネス英語」
One piece of advice I give retailers is to put themselves in their customers’ position.
(私が小売業者にするアドバイスの一つは、客の立場になる、ということです。)
相手の立場に立ってみるというのは、おつきあいの基本。
posted by ラジ子 at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

be suspended in time

「実践ビジネス英語」

お久しぶりで〜す。
やっと更新できる!

Our Magical World より/ INVISIBLE BUT THERE
*My astronomer friend set up his telescope and prompted me to take a look.
− 私の友人の天文学者は望遠鏡をセットして、
  私にのぞいてみるように促しました
The stark reality of downsizing prompted many middle-managers to reevaluate future prospects.
(人員削減という容赦のない現実が、多くの中間管理職に将来の展望を
再評価するよう促した。)
(08/11/27「実践ビジネス英語」)
私の中のファースト「促す 」は urge なんだなぁ。
urge = prompt でグループ化してみる。

*We live on Earth, a planet that’s suspended in space among innumerable stars, galaxies, and universes.
− 無数の星、星雲、宇宙の中の空間に浮かんでいる1つの惑星、
  地球の上で、私たちは生きています。
universe の複数形って初めて見たかも。

"be suspended" に関するリサさんの QUIZ が面白かったですよ。

Q: A person who is suspended in time
a. doesn’t have a watch.
b. is not young but looks young.
c. floats in the ocean without any worries.
d. will have to go to prison.


答えは〜
b. だそうです。
In my mind memories of him were suspended in time.
(私の心の中では、彼の思い出はそのときのままだった)(テキスト)
「時間の中で、停止させられている」ってことかな?
... without forward Gordon Calgary, who was suspended after hitting Wild Blades’ forward Shane Yukonick in the face with his stick earlier this month.
(カルガリーは今月初めにワイルド・ブレイズのフォワード、シェイン・ユコニックの顔をスティックで殴り、出場停止になっているのです。)
(2007年度「英会話上級」)

*The bright sun blinds the small lenses in our eyes to the stars all around us, but yes indeed, they are there, all the time.
− 明るい太陽のために、私たちの目の小さなレンズでは、周りにある星々は見えません
  でも、本当は、星はいつもそこにあるだけなのです。
blind … (目)を見えなくさせる
↓ は比喩的な意味。
they’re blinded by their own pride.
(自分のプライドのせいで判断力を失い、...)
(09/07/22「実践ビジネス英語」)

本日の重要項目:3


ちょっと前に見た「サタデー・ナイト・ライブ」で使われていた reduce の用法。
Nothing brings in the viewers, like seeing a celebrity reduced to tears.
バーバラ・ウォルターズ.PNG
この reduce はこれだ!
(He) actually reduced her to tears.
(実際、彼女を泣かせてしまいました。)
(09/06/19「実践ビジネス英語」)
そして、「アグリー・ベティ」でも!
“Look, I know you want to try and save the magazine, you don’t have to reduce yourself to seductive boob grazing.”
(“モード”のためとはいえオッパイに触らなくても)
reduce (人) to doing … 〜する羽目に陥らせる、〜の状態に至らせる
そこまでさせるか!的な場合に使われるみたいですね。


去年の今頃、9/25「実践ビジネス英語」
In many ways, online retailing has raised the bar ...
(オンライン小売業界では、(中略)、多くの点でレベルを上げています。)
日本語だと「ハードルを上げる」、
英語では「バーを上げる」、
いちおう陸上競技つながり。
posted by ラジ子 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

newfangled

9/25「実践ビジネス英語」

NHK朝のドラマが「マッサン」になりました。
「花子とアン」に続き、またちょっぴり英語がからんでますね。

・... that’s why many of these new businesses make a point of saying their services are “self-policed.”
− ですから、こうした新しい事業者の多くは、
  自社のサービスは「自主管理されて」いる、と決まって言うのです。
self-policed … 自主管理された、自己規制された
self-なんとか」シリーズに追加しよう。
一番最近の「self-なんとか」は
self-indulgent … 気ままな、好き放題の、わがままな
(14/07/31「実践ビジネス英語」)
↑ この日のエントリーで復習ができます。

Some stick-in-the-muds recoil at the idea of renting their car or apartment to a stranger.
− 頭が固い人の中には、知らない人に
  自分の車やアパートメントを貸すという発想にひるむ人もいます。
recoil at … 〜にひるむ、〜にしり込みする
この表現が近い気がする。
She shies away from most requests for speeches or interviews.
(彼女はスピーチやインタビューの申込みからは大抵逃げています。)
(07/04/18・19「ビジネス英会話」)

unwilling とか reluctant も使えそうだけど、
reluctant の場合は「しぶしぶながらする」ニュアンスがある、と
ジーニアスに書いてありました。

But I remember people expressing similar misgivings about newfangled things like online shopping and social media.
− でも、思い起こせば、オンラインショッピングやソーシャルメディアといった
  最新のものに、人々は似たような懸念を表していました。
I have some misgivings about it.
(多少不安があるなあ。)
misgivings … 疑い、不安、恐れ
(09/10/12「ラジオ英会話」)
newfangled … 新式の、最新流行の
昔、どこかで習った気がする...。(思い出せない)

【追記】
思い出したー!
But looping classes isn't some newfangled idea.
(けれども、持ち上がり学級は、
そこら辺で流行しているような新しい思い付きではないのよ。)
(2001年度「ラジオ英会話」)
スッキリした。

*And of course, no one gives them a second thought nowadays.
− そしてもちろん、最近はそれらをためらう人はいませんね。
自動詞っぽい使い方
... at the last minute she has second thoughts about her outfit.  
(ギリギリのところで服装に自信がなくなる。)
have second thoughts about 〜 … 〜に自信をなくす、二の足を踏む
(06/09/11・12「英会話上級」)
thought は複数形でもいいようです。

・..., what can companies do to stay on top of this trend and avoid being tossed onto the historical scrapheap?
− このトレンドに十分通じていて、歴史のごみ捨て場に
  打ち捨てられ
ないようにするために、企業はどんなことができますか。
類似表現
A company that doesn’t know how to mobilize and inspire its workforce is headed for the scrapheap.
(社員を動かし、鼓舞する方法を知らない企業は、ダメになるでしょう。)
be headed for the scrapheap … ダメになる、廃業に追い込まれる、切り捨てられる
(12/03/14「実践ビジネス英語」)

本日の重要項目:1


私は他人に家を貸すのはちょっと...、だし、
他人の家を借りるのも気をつかうのでちょっと...。
まだ映画をそこそこ見ていた頃、これを見て
よく他人に家を貸せるな〜と思ったものです。

でも、こんなロマンスがあるなら考えないこともないけど。

いや、ないな...( ̄▽ ̄;)

去年の今頃、一回休み。
posted by ラジ子 at 13:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

doomsayers

9/24「実践ビジネス英語」

ここんとこ寒暖の差が激しいですね。
私は、しっかり食べてしっかり寝て、しっかり遊んでいるので大丈夫です!

*・..., you can now take your pick of dozens available through various networks.
− さまざまなネットワークを通じて利用可能な数十台の中から、
  自分が好きな車を選べるのです。
take one’s pick … 好きなもの[欲しいもの]を選ぶ
言えたらカッコイイ系。

As for the doomsayers who see it as the end of the world, well, anyone who’s studied economics knows about the process of creative destruction.
− このトレンドを世界の終わりだと悲観する人たちもいますが、まあ、
  経済を勉強した人ならだれでも、創造的破壊のプロセスについて知っているのです。
doomsayer … 不吉なことを予言する人
悪い運命を表す動詞の doom
And we’re probably doomed to never fully mastering the new digital technology.
(私たちはおそらく、これからも新しいデジタル技術を完璧にマスターすることは決してない運命にあるのでしょうね。)
(10/01/21「実践ビジネス英語」)

*see it as the end of the world … それをこの世の終わりだ[世も末]と考える
関連表現
It’s not the end of the world.
(世界の終わりというわけではない。そんなに重大なことではない。)
(11/06/23「実践ビジネス英語」」

*Companies that hold on too long to outmoded business models get left behind in the dust when there’s a paradigm shift ― ...
時代遅れのビジネスモデルにいつまでもしがみついている会社は、
  (中略)パラダイム転換が起きた時に、後れをとることになります。
hold on to の「しっかりつかまる」感をチェック。

outmoded … 流行[時代]遅れの

get left behind in the dust … 後塵を拝する、後れをとる
07/04/11・12「英会話上級」では behind でなく in でした。
... I’m always getting left in the dust, ...
(いつも置いてきぼりにされた感じで。)

*Another negative as far as the renting and sharing economy is concerned is regulation.
− レンタルしシェアし合う経済に関するもう一つの難点は、規制です。
2つの is の場所が近くて、なんだかヘンな感じ。
もちろん、文法的には合ってますけど。
as far asis concerned がこんなに長いとわかりづらい。
短いパターン
When it comes to movies, nothing beats the big-screen experience of a movie theater, as far as I’m concerned.
(映画ということなら、私にとっては、映画館の大きなスクリーンで見るのが一番です。)
as far as I’m concerned … 私(の意見)としては、私にとっては
(12/10/11「実践ビジネス英語」)

マイカー相乗りサービスの場合
・ ... there’s no guarantee about trustworthiness of either the driver or the passenger, or that the car will be roadworthy.
− 運転手の信頼性、相乗り客の信頼性
  あるいはその車の道路走行の信頼性についても、何の保証もないのです。
trustworthy の名詞が trustworthiness
Knowledge gleaned at first hand is more trustworthy than that gained otherwise.
(自分で集めた知識は、ほかの手段で得た知識より信用できる。)
(10/01/14「実践ビジネス英語」)

roadworthy … (車が)道路走行に適した

worthy シリーズ
Are there any new noteworthy trends among retirees?
(引退した人たちの間のトレンドで、新しく注目すべきものは何かありますか。)
(13/07/25「実践ビジネス英語」)

本日の重要項目:4


「サタデー・ナイト・ライブ」でラジこりました。
Holy Grail を含むセリフがあったのです。
You look so youthful.
聖杯1.PNG

So it’s true what they say you found the Holy Grail.
聖杯2.PNG

ラッキー!

あと、いろいろ応用のききそうな「なぞなぞ」をどうぞ。
What do you call a fish with no eyes?
なぞなぞ.PNG

Fsh.
なぞなぞ答え.PNG

Lion なら Lon(ロン)、Tiger なら Tger(トゥガ−)
って、無限にできそうですよ。
面白いかどうかは保証できないけど...。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Technology is actually loosening our connections with other people, at least in the traditional sense.
(少なくとも従来の意味の人間関係は、テクノロジーによって確かに希薄になってきています。)
テクノロジーによって、生まれる人間関係もあります。
このブログのおかげで、たくさんの方と交流ができました!
posted by ラジ子 at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

disruptive

「実践ビジネス英語」

借りて済ませるといえば、私の場合、CDですかね。
でも、気に入ると結局買います。

9/18放送分
*Why has this trend taken off like this?
− このトレンドは、どうしてこれほど人気が出たのですか。
This Italian place’s popularity took off.
(このイタリアンの店、急に人気が出ちゃってさ。)
(12/03/07「英語5分間トレーニング」)
別の言い方
The adult playground trend has caught on in a big way in the U.K. in the last few years.
(大人の遊び場の流行は、イギリスではここ数年でかなり拡大しました。)
(14/04/10「実践ビジネス英語」)

*It lets people enjoy the lifestyle they want without spending beyond their means.
− そのおかげで、人々は、収入の範囲を超えた出費をすることなく、
  好きなライフスタイルを楽しむことができます。
ヘザーさんもご紹介の反対の意味
I know I’m going to live within my means.
(私はきっと、収入の範囲内で暮らしていくと思いますけれど。)
live within one’s means … 収入の範囲内で暮らす
(10/03/19「実践ビジネス英会話」)

*Services that specialize in developing and operating online networks in this area are raking it in.
− この分野のオンラインネットワークの開発と運営に特化しているサービス業者は、
  かなりの利益を得ていますよ。
rake it in … ぼろもうけする、荒稼ぎする
もう money という単語は不要、it でオッケーなのでしょうか。
そういう it を含んだ表現は、ここで復習

*Come to think of it, I’ve been using a ride-sharing service lately.
そういえば、私は最近ずっと、マイカー相乗りサービスを利用しています。
そういえば」は会話で便利な表現。

「マイカー相乗りサービス」の別の言い方
I decided it was high time to form a carpool.
(私もカープールを始めるべき時だと思ったわけです。)
(09/03/04「実践ビジネス英語」)

9/19放送分
*・... : if consumers rent instead of buy, there could be a huge, disruptive effect on production, marketing and employment structures based on consumer demand.
− 消費者が購入する代わりに賃借すると、消費者の需要に基づいている
  生産、販売、そして雇用体系に相当な分裂的影響が出る恐れがあるというのです。
disruptive … 分裂的な、破壊的な
Nearby, a boisterous group gets disruptive.
(近くで、騒がしいグループが公演を妨害し始める。)
(1999年度「ラジオ英会話」)

名詞
classroom disruption … 学級崩壊
disruption … 分裂、混乱
(08/02/13・14「英会話上級」)

動詞
I’ve seen them disrupting wedding and funerals.
(確かに、携帯電話が結婚式や葬儀を台なしにしたのを見たことがありますよ。)
disrupt … 台なしにする
(07/08/3・4「ビジネス英会話」)

本日の重要項目:5


前々回のエントリーに書いた agonizing
時々聞き返す昔の「ラジオ英会話」で遭遇。
But I didn’t realize blading could be this agonizing!
(でも、インライン・スケートが、こんなに苦しいものになるなんて
よくわかっていなかったんだもの!)
(1999年度「ラジオ英会話」)

前回メモし忘れていた splash out on
まとめ聞きした BBC The English We Speak で遭遇。
An increasing number of consumers are either unwilling or unable to splash out on big-ticket items ...
− 高額商品に大金をつぎこみたくない、
  あるいはつぎ込めない消費者の数が増えているのです。
splash out on … 〜に大金をつぎこむ
ニュアンスとしては splurge on に似てるな〜。
それにしても、なんでメモし忘れちゃったんだろう?

英語学習をさぼり気味でも、何かがサポートしてくれているこの現象。
ありがたいので、とりあえず何に対してかよくわからないけど、
感謝しとこ。
Thank you so much!


去年の今頃、9/18「実践ビジネス英語」
I suppose you could put it down to a mixture of fear and fun ...
(それは、恐怖と楽しさの両方から生まれたと思っていいでしょう、...)
it の原因を down to 以下で説明する英文。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

Holy Grail

9/17「実践ビジネス英語」

以前も「買うより借りる」の回がありましたね。
More and more people are going the rental route instead of buying.
(買わずにレンタルする人が、ますます増えています。)
(13/05/09「実践ビジネス英語」)
その時のテーマは「Collaborative Consumption」。

*My learning curve about America just keeps going up and up.
− 私はアメリカについて、多くのことをひたすら学び続けています
learning curve(学習曲線) は、最近よく聞きます。
... it can be a steep learning curve.
(短期間に多くを学ぶ場合がありますね。)
it は「アメリカ英語のスラングに慣れること」でした。
(14/03/06「実践ビジネス英語」)

*More and more people are choosing to rent or share things with one another instead of buying them.
− ますます多くの人たちが、ものを購入する代わりに、レンタルしたり、
  シェアし合ったりすることを選ぶようになっているのです。
one anothereach other とおんなじ意味とは知らなかった。
恥をしのんでメモ...。

*Home ownership is no longer the Holy Grail for many Americans.
− 多くのアメリカ人にとって住宅を所有することは、もはや
  究極の目標ではありません。
Holy Grail … 聖杯、至高の目標、渇望の対象
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
で、探していたのが Holy Grail でした。

*Yes, “rent” is now the new “own”.
− そうです、「賃貸」は今や新しい「所有」なのです
A is the new B. の形。
Sixty is the new 40.
「今の60歳はかつでの40歳(と知力、体力において等しい)」(テキスト)
自分なりに考えてみたけど、
PC is the new TV.
なんてどうだろ?

It’s estimated that the renting and sharing economy racked up $3.5 billion in revenue in the U.S. in 2013 ― ...
− レンタルしシェアし合う経済は、見込みでは、2013年に米国で
  35億ドルの売上があり、...
rack up … 計上する、獲得する
他動詞
rack を積み上げていく感じで覚える(つもり)。
..., (I found that) he’d racked up close to 2,000 incoming text messages, ...
(彼の受信メールは2000件近くにもなっていて、...)
rack up … (得点など)をあげる、(お金など)をためる
(10/11/19「実践ビジネス英語」)
関連表現
I had to rack my brain likewise.
(私も同じように頭を悩ませてしまいました。)
rack one’s brain … 一生懸命考える、知恵を絞る
(07/02/5・6「ビジネス英会話」)

*I always thought Americans made a big deal of owning their homes, cars, and things like that.
− アメリカ人は、住宅や車といったものを所有することを
  重要視しているとばかり思っていましたよ。
make a big deal of … 〜を重要視する
↓の英文を読むと、
シリアスに重要視しているのとはちょっと違うみたいな気がする。
Many companies don’t like to make a big deal about their deals.
(自社のことをあれこれ大げさに言うのを嫌がる企業が多いのです。)
make a big deal about … 〜を騒ぎ立てる、〜を大げさに言う
(09/06/10「実践ビジネス英語」)

本日の重要項目:5


「インディ・ジョーンズ」シリーズ、懐かしいですね〜。
でも、Holy Grail をテーマにした映画はそれだけじゃないんです。
かの、モンティ・パイソンも撮っているんですよ。
モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル
という非常にバカバカしい映画があるんです。
試しに探してみたら、ここにありましたよ〜。
字幕もないんですけど、奇特な方は、試しにご覧ください。


去年の今頃、「ラジオ英会話
It was just a slip of the tongue, John.
(ただ口が滑っただけよ、ジョン。)
夫をペットの名前で呼んでしまったもので...。
posted by ラジ子 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

in the cold light of day

9/11「実践ビジネス英語」

私の場合、メールは以前より数が減りました。
でもそれは、LINE とか別の方法で連絡をとれるようになったからであって、
総数としては同じかも。

I find it helpful to block off “email only” time in my schedule.
− 私の場合、「メールだけ」に充てる時間を自分の日程に確保することが
  有益だと感じています。
block off … 〜を遮へいする、〜を塞ぐ
email only time を遮へい。
Police blocked off the city center streets.
(警察は中心地にある街路をふさいだ)
(ロングマン)

時間確保で思い出した英文
Keep that time slot open for me.
(私のためにその時間帯は空けておいてね。)
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -
↑ この本より。

I try to avoid multiple sends.
− 私は、同文のメールを同じ相手に何度も送らないようにしています。
send は名詞なんですね。

*That makes for smoother communication.
− そのほうが、コミュニケーションが円滑になるのです。
make for この日 create lead to と脳内でグループ化されました。

*I think more people think twice before sending emails, ...
− 思うに、もっと多くの人が、(中略)メールを送る前に、よく考えるべきですね。
よく似ている過去の英文
That would make people think twice before they fire off yet another earth-shatteringly important memo.
(そうなれば、とてつもなく重要なメモを急いで次々と送信する前に、よく考えるようになるでしょう。)
(10/06/23「ビジネス英会話」)

*You can’t undo an email, after all.
− 結局のところ、メールは取り消せませんから。
undo … 取り消す、元に戻す
「してしまったこと」を取り消す場合に使うんですね。
What’s done can’t be undone.
(すんでしまったことはどうしようもない。)
(11/11/27「英語5分間トレーニング」)

・... when you’ve had a few drinks and your judgment is impaired.
− ... お酒を飲んで判断力が落ちている時に、...
お酒を飲んでいる時のメール送信には特に気をつけなさいよ、という内容。
impair … 悪くする、害する、損なう
↑ は judgment
↓ は creativity との組み合わせ。
If you let stress get to you, you’re far less likely to break through the kind of mental logjams that impair creativity and come up with innovative ideas.
(ストレスに悩まされるままでいては、創造力を損なう精神的な行き詰まりを打破して、
斬新な考えを思いつくことなど、到底無理でしょう。)
(12/03/07「実践ビジネス英語」)

Many’s the time I’ve looked at a draft email in the cold light of day and wondered, “What was I thinking?”
冷静になってからメールの下書きを見て、
  「私は何を考えていたのやら」と首をかしげたことが何度もありましたよ。
many’s the time(何度も〜したことがある)の後に続く文の動詞は、
過去形または過去完了形をとる。(テキスト)
へー。

in the cold light of day … 現実に戻って[酔いからさめて理性的になって]考えてみると

in light シリーズ
I’ve been seeing things in a different light ...
(私は物事に対して違う見方をするようになりました。)
(12/07/25「実践ビジネス英語」)
It’s made me look at food in a whole new light.
(食べ物の見方ががらりと変わったんだ。)
(10/01/07「英語5分間トレーニング」)

本日の重要項目:3


またまたまた「サタデー・ナイト・ライブ」から。
自習の成果が実っております。
YOLO.JPG
YOLO といえば、この日の自習で知ったニューフレーズであり、
You only live once.
(人生1回きりだ。)(14/07/03「ラジオ英会話」)
の頭文字。

ガーファンクル.JPG
ガーファンクルといえば、冴えないヤツに使う言葉。
この日に「名探偵モンク」で自習。

この調子〜!


去年の今頃、9/12「実践ビジネス英語」
Employers see it as a way of cutting back on labor costs.
(雇用主は、その雇用形態を人件費削減の一つの方法ととらえています。)
cut back on は頻出。
私の場合、
I know I should cut back on calories.
しくしく...。(涙)
posted by ラジ子 at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

discursive

9/10「実践ビジネス英語」

3連休はいかがお過ごしでしたか?
英語の勉強しましたか?
私は、しませんでした(汗)

*I can’t count the number of times my fingers have slipped while typing ...
− たとえば、タイプしている間に指が滑って(中略)しまったことが
  数えきれないほどあります
頻度の多さを表す時。
後ろは現在完了形になるんでしょうか?(結論は保留)

*It’s just too easy to fire off a note from your laptop or smartphone without giving it too much thought.
あまり考えずに、ちょっとした文章をラップトップやスマホから
  発信するのは、実に簡単なことですからね。
ここでの too はただの「強調」のパターン。
tooto だと、つい「〜すぎて出来ない」を思い出す。

fire off … 〜を発射する、(メールなど)を(さっと)送信する
That would make people think twice before they fire off yet another earth-shatteringly important memo.
(そうなれば、とてつもなく重要なメモを急いで次々と送信する前に、
よく考えるようになるでしょう。)
(10/06/23「ビジネス英会話」)

give it a thought で「それについて考える」
関連表現
Don't give it another thought.
(気にするのはよせよ。)
(09/05/11(月) 「英語5分間トレーニング」)

without giving it too much thought より簡単なバージョン。
..., I can eat a whole pack of chocolate-covered almonds without thinking.
(無意識のうちにアーモンドチョコを1箱全部食べることができますよ。)
(13/12/27「実践ビジネス英語」)

↓ の出だしの That は人がメールをコミュニケーション手段として、
真剣にとらえていないこと。
That does a lot to explain the problem people
have with setting the right tone when they write emails
.
− そのことが、メールを書くときに、
  人々が適切な語調をうまく決められない理由を大いに説明しています。
ていねいな文章にするのか、カジュアルな文章でいくのか。

こっちは「声の調子」について。
It helps when you can pick up cues from a person’s tone of voice, eye contact and even what clothes they’re wearing.
(人の声の調子、まなざし、そして来ているものからでも、
相手の意図をくみ取れる時には、そういうコミュニケーションは役立っていますよ。)
(13/11/28「実践ビジネス英語」)

the precision of written word … 正確に文章を書くこと
precision precise の名詞形。

・... when people wrote long, discursive letters in longhand.
− ... とりとめのない長文の手紙を手書きしていた(昔)
discursive … とりとめのない、散漫な
辞書を読んだ感じだと、「とりとめのない話、文章」
みたいな場合に使われるようだけど、そもそも
「とりとめのない」という日本語も「話、文章」ぐらいにしか使われませんね。

in longhand … (速記(shorthand)やタイプではなく普通の)手書きで
速記との対比。
written by hand でもいいですよね。
応用
I also like receiving a handwritten letter more than an e-mail.
(電子メールより手書きの手紙を受け取るのもいいしね。)
(10/08/21「英語5分間トレーニング」)

本日の重要項目:2


またまた「サタデー・ナイト・ライブ」から、
英語の格言を当てるクイズショーという設定のコントのひとこま。
Guess That Phrase! 1.JPG
では、この格言は何でしょう?穴埋めしてみてくださいね。
Guess That Phrase! 2.JPG
POT でなんとなく「アレか」とわかりました?
正解は

POT
CALLING
THE KETTLE
BLACK


でしたー。
英語の勉強をしておくと、コントも2倍楽しめる!
But I have to admit that my calling you out on that is a bit like the pot calling the kettle black.
(ところで、私はそのことをあなたに指摘したものの、
自分のことは棚に上げていると認めなくてはなりません。)
(13/05/24「実践ビジネス英語」)


去年の今頃、9/11「実践ビジネス英語」
And then they try to soften the blow by telling the unsuccessful job-seeker that they’ll keep his or her resume on file or whatever.
(そして、不採用になった求職者に、あなたの履歴書は保管しておきます、
などと言って、ショックを和らげようとするのです。)
この英文で、なんとなくビニェットの内容を思い出しました。

*Daddyさん、ありがとうございます。
posted by ラジ子 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

shunt something aside

「実践ビジネス英語」

忙しい人ほど、「今やっておかないと時間がない!」状況なので、
先送りにしないんですよね。

9/4放送分
*Putting off answering emails is one of the worst ways I procrastinate.
− メールへの返信の先送りは、私が先送りにする最悪のことの一つなのです。
put offprocrastinate を両方使うことで、
同じ表現を避けているのかな。

*And procrastination is the thief of time, as they say.
− それに、よく言われるように、先延ばしは時間泥棒です
ことわざ好きなので、メモ。

*Exactly how do poorly constructed emails hurt us?
− 具体的に、お粗末な文面のメールには、どんな弊害があるのですか。
もっと使っていきたい hurt の使用例のひとつ↑。
ダメ元で「聞くだけ聞いてみたら?」が
It doesn’t hurt to ask.
でした。

And when people shunt emails aside, the result is miscommunication.
− それに、メールを放置しておくと、その結果として
  コミュニケーションがうまくいかなくなります。
shunt something aside … (物事)を棚上げにする[先送りにする、脇に追いやる]

shunt の最後の t がなくなると別の単語になる。
the Japanese often shun litigation altogether, preferring to settle their differences peacefully and out of court
(日本人はしばしば訴訟を避け、問題を穏便に法廷外で解決することを好む)
shun … 〜を避ける
(08/01/7・8「英会話上級」)

そういえば、先送り系表現を、もうひとつ思い出した。
But it’s something that’s been on the back burner too long.
(ただ、これまで実に長い間、後回しにしてきたことなのでね。)
(13/08/22「ラジオ英会話」)

9/5放送分
*But what makes for a good email?
− では、優れたメールとはどんなものでしょうか。
何度聞いても、すぐに忘れる make for ですが、
ヘザーさんによれば create とか lead to という意味だそうなので、
グループ化しておく。
この日のブログでまとめて make for の英文が読めます。

Wow, you sound like my 10th grade English teacher ― a real stickler.
− うわぁ、私が10年生の時の、
  細かいことにとてもうるさかった英語の先生みたいですね。
14/03/06「実践ビジネス英語」でも、英語にうるさい人が
stickler でした。
My dad, by the way, he was a stickler for what he considered “proper” English.
(ところで私の父は、自分が考える「正しい」英語にうるさい人でした。)
エチケットにうるさい人にも使えます。

ワープロのスペルチェック機能について。
*・... that can be a mixed blessing.
− それは両刃の剣になりかねないのです。
類似表現
Unfortunately, that can cut both ways for a corporation.
(残念なことに、それは企業にとっては諸刃の剣になりかねません。)
(06/11/29・30「ビジネス英会話」)
「それ」とはインターネットのこと。
double edged sword(諸刃の剣) に例えているから、
cut both ways だと思う。

本日の重要項目:5


「サタデーナイトライブ」のビッグスターゲストシリーズ。
マドンナ。
Maddona.JPG
ビージーズのバリー・ギブ(真ん中)にジャスティン・ティンバーレイク(左)、
もっともジャスティンはセミセミレギュラーのような印象もありますが...。
Barry Gibb.PNG

あと、パロディニュースのコーナーにて、
8/28「実践ビジネス英語」にでてきた fabric を聞きましたよ。
I’m glad it’s so lucrative for you to destroy the fabric of America.
fabric.PNG
↓「実践ビジネス英語」のセリフ
It’s really changing the fabric of the neighborhood.
(それが地域の構造をすっかり変えつつありますね。)
fabric は、ニュースなんかで使われる硬い言葉なんだろう、と推測。
硬い言葉もパロディコーナーで確認できる、「サタデーナイトライブ」であります。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
And they take out their frustration and sense of inadequacy on the people working under them.
(ですから、自分のイライラや、不適任だという思い、自分の下で働く人たちにぶつけてしまうのです。)
大人として、やっちゃいけないことのひとつ。
posted by ラジ子 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

slapdash

「実践ビジネス英語」

錦織君、決勝は残念だったけど、すごく元気をもらいました。

さて、気を取り直して、英語の勉強。
昨年度、1日に約20件のメールに返信をしたという、
スティーブ・ライオンズの友人の話からスタート。

9/3放送分
My pal went one better than that.
− 友人は、(返信件数を)数えただけではありません
go one better … 〈人よりも〉一枚うわてを行く、〈これまでよりも〉一歩前進する
The following year Lewis went one better by winning the gold medal.
(その翌年、ルイスは金メダルをとって、一歩前進した)
(ロングマン)
前回は銀メダルだったのかしら。

「一枚うわて」で思い出すのはこちら。
He is a cut above you.
(彼の方が一枚うわてです。)
↓この本に載っているはずなんですけど、
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -
友達に貸しているので、正しい英文が確認できません。

*So what prompted this analysis?
− それで、このような分析をすることになったきっかけは何ですか
prompt … 促す、駆り立てる
it may prompt candidates to describe skills they want to improve and goals they’d like to achieve.
(その質問をすることが、応募者に、自分が向上させたい能力と
達成したい目標を説明するよう、促すかもしれませんね。)
(11/05/12「実践ビジネス英語」)

最初、この単語と勘違い。
What possessed you to break it off in the first place?
(そもそもどうして(婚約)破棄する気になったの?)
possess one to 〜 … いきなり(人)に〜させる
(14/04/09「ラジオ英会話」)

*In fact, email surpassed telephone use back in 2007, ...
− 現に、(中略)、メールが電話の使用を上回ったのは2007年のことでした。
surpass … 〜をしのぐ、〜を勝る、〜を上回る
数的に上回る場合にも使えることを知った。

9/4放送分
Many of his emails are written in a slapdash, casual way.
− 彼のメールの多くは、ぞんざいなくだけた調子で書かれています。
slapdash … そんざいな、ずさんな、いいかげんな
この単語↓とグループ化。
Kiriko, if you work too fast, you’ll do a sloppy job.
(キリコ、せいて仕事をすると、ずさんなことになるよ。)
(12/05/16「ラジオ英会話」)

Now I’m wondering whether my emails make the grade.
− そうなると、自分のメールは合格なのだろうかと気になりますね。
make the grade … 合格する、基準に達する
類似表現として up to par とか cut the mustard もあるかと思いますが、
こんなのもありました。(忘れていた)
Sure, if they ‘re up to snuff.
(もちろんです、基準を満たしている人物であればね。)
up to snuff … 一定の基準に達している、まずまずの出来である
(12/11/07「実践ビジネス英語」)

本日の重要項目:2


Huluで、「サタデーナイトライブ」を見ています。
「サタデーナイトライブ」には、時々
びっくりするようなゲストが出ますね。
この女性はゲストでなくホストだったんですけど、誰だと思います?
Lady GaGa1.PNG
Lady GaGa2.PNG
正解は Lady GaGaです。

それじゃ、この3人の両側のおじいちゃんは誰でしょう?
3人のおじさん.PNG
左がシルベスタ・スタローンで、右がロバート・デ・ニーロですよ!
みんな、嬉々としてコントに出演してて、
当然ながら何をやってもうまい。
マジで。
尊敬します。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
..., if one of my staff thought my work as their boss left something to be desired, ...
(スタッフの中に、上司としての私の仕事は不十分だと考えている人がいたら、...)
こっちの英文の方が、使う機会が多いこと、間違いなし。
My English skills still leave a lot to be desired.
(まだまだ自分の英語力は不十分です)
マジで。(← 本日2回目)

*Daddyさん、ありがとうございます。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

stand tall

「実践ビジネス英語」

先月は Lisaさんの悲しい青春時代のお話でしたが、
続きの今月はハッピーエンドです。

Our Magical World より/ LIFE (3)
*My mind was going in circles over what just transpired, again and again.
− 心は、たった今起きたことについて堂々巡りをし続けていました
普通は進行形で使うことが多いようです。
I was walking around in circles for 30 minutes.
(30分もぐるぐる歩き回ってしまって。)
in circles … ぐるぐると、むだに

transpire … 起こる、生じる(happen) (プログレッシブ)
formal word だそうです。

*The hair I lost grew back and I started to stand tall instead of slouching all the time.
− 抜けてしまった髪の毛が伸びて元に戻り、いつも背中を丸めているのではなく、
  シャキっとするようになりました。
stand tall … まっすぐに立つ、自信満々にふるまう
slouch への対義語でもあるわけですね。

Inconceivable just a year ago, Lisa who was a nobody, started hanging out with the somebody group.
信じられないことに、たった1年前、箸にも棒にもかからない人間だったリサが、
  人気のあるグループと一緒にあちこちに出かけ始めたのです。
inconceivable … 想像もつかない、思いもよらない、信じられない、ありえない
当ブログにも 07/11/21・22「英会話上級」から、メモしてありました。

conceivable が「想像できる、ありそうな」。
It is conceivable to me that he knows the rumor.
(おそらく彼はそのうわさを知っているだろう。)
(ジーニアス)

LIFE(4)
Thanks to the period, I have learned humbleness and empathy.
− あの時期のおかげで、謙虚さと他人の気持ちを理解することを学んだのです。
humility(謙虚さ) でもいいと思うけど、
humiliation(屈辱) と間違えそうでコワイ。

I reach out to the underdog whenever I can.
− 可能なときにはいつも、弱い立場の人に手を差し伸べます。
underdog … 犠牲者、弱者
なんとなく使うことに抵抗感のある単語。

反意語は top dog (激しい競争の勝利者) でいいのでしょうか?
そして dogs が争う世の中が
dog-eat-dog(情け容赦のない) world ですな。

*Because what we say or do can make or break everything, ...
− 私たちが話すことやすることは、すべての運命を左右することがあるので、...)
make or break … 〜の運命[成否]を左右する
↓ 習ってますね〜。
That can make or break a store’s reputation as the favorite place for shopping.
(その対応の仕方しだいで、お気に入りの買い物場所という評価を
得られることもあるし、その評価が台無しになってしまうこともある
のです。)
(07/03/12・13「ビジネス英会話」)

*・... I still remember it like it was yesterday.
− ...、私はそれを昨日のことのように、まだ覚えています。
定型句みたいなもんだから、このままスルッと言うようにしなければ。
I remember it like it was yesterday.
(それを昨日のことのように覚えてる。)
(11/09/11「英語5分間トレーニング」)

本日の重要項目:4


ちょっと前になりますが、
abc NEWS の World News アンカーパーソンが
Diane Sawyer から David Muir なりましたよ。

私が英語の勉強を再開したばかりの頃は、
まだピーター・ジェニングスがアンカーパーソンでした。
それから、バーガス & ウッドラフ(記憶無し)
    ↓
チャールズ・ギブソン
    ↓
ダイアン・ソイヤー
を経て、ついに!です。

私も長くやってるなぁ、英語学習。
そのわりに、
結果が出てないなぁ...(汗)

ま、いいか、趣味だから。


去年の今頃、8/29「実践ビジネス英語」
We’re too busy peering at our silly digital devices to make eye contact with each other.
(私たちは、つまらないデジタル機器をのぞき込むのに忙しくて、
お互いにアイコンタクトを取ることもしません。)
アイコンタクトは個人的には苦手、照れちゃう。
posted by ラジ子 at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

eviction

8/28「実践ビジネス英語」

夕べ見ていたテレビ番組で紹介されていた、
「スターバックスの店舗数が都会の指標になる」という考え方が面白かった。
ちなみに、我が家の近所には店舗ゼロ。

*And soon enough you got to a point where there are well-dressed corporate types sipping lattes ...
− ほどなく、身なりのよい企業家風の人たちが、(中略)
  カフェラッテを飲むようになるのです。
reach も過去ビニェットでは多く使われています。
But my trainer told me that I’d reached the point where improved performance wouldn’t have any real effect on my overall health.
(ところが、成績を向上させたところで、私の健康全般には大した効果を
もたらさないレベルにまで達していると、トレーナーに言われたのです。)
(14/02/23「実践ビジネス英語」)
完了形なんですよ、この場合。

It’s really changing the fabric of the neighborhood.
− それが地域の構造をすっかり変えつつありますね。
12/06/28「実践ビジネス英語」より
fabric of society … 社会基盤、社会構造、社会の組織

But there are holdouts, like great delis and specialist bookstores.
− でも、すばらしくおいしいデリカテッセンや専門書店のように、
  持ちこたえている店もありますよ。
holdout … 妥協[同意]しない人、屈しない人
There were some holdouts who still thought bigger was better, but it was time for them to wake up and smell the coffee.
(大きい方がいいといまだに考えて反対した人たちもいましたが、
彼らにとっては、目を覚まして現実を見るべき時だったのです。)
大きくなった会社組織を分割する話。
(12/04/12「実践ビジネス英語」)

New York’s Chinatown is being swept away by what some people like to call progress: rising rents and redevelopment.
− ニューヨークのチャイナタウンは、一部の人が好んで発展と呼ぶ、
  家賃の高騰と再開発によって、一掃されつつあります
be swept away by … 〜によって一掃される、〜に流される

「一掃」でブログ検索してヒットした単語
dispel the poisonous atmosphere … 険悪な空気を一掃する
(09/08/27「実践ビジネス英語」)

sweep の復習
It's all too common for anger issues to be swept under the carpet.
(怒りの問題は表ざたにされないことが多すぎますから。
sweep under the carpet … (悪事・恥ずかしいことなど)を隠す、
〜を人目につかないようにする
(09/06/19「実践ビジネス英語」)

*Immigrant families are leaving in droves because of mass evictions and skyrocketing rents.
− 移民としてやって来た家族は、大規模な強制立ち退きと急騰する家賃が原因で、
  大挙してチャイナタウンを後にしているのです。
eviction が「立ち退き」で、
evict が法的な強制力を使って「立ち退かせる」。
They were unable to pay the rent, and were evicted from their homes.
(家賃が払えず、立ち退かされた)(ロングマン)

ちょっとこの単語と似てる。
Several families were evacuated from their homes.
(いくつかの家族は家屋から避難した)(ロングマン)
語源が近そう。

本日の重要項目:2


今回のビニェットは、タイトルだけでなく、内容的にも、
マーシャ先生の「Gentrification」のダイアログと重なる部分が多々ありました。

Well, real estate values go up. And poorer people get pushed out.
(それはだな、不動産価格が高くなるからだよ。そうなると、
貧しい人々が押し出されてしまうんだ。)

Don’t forget. It’s the immigrants and older tenants who helped shape the character of this neighborhood.
(忘れちゃいけないよ。この地域の特徴を作り上げる一端を担ったのは、
外国からの移住者と古くからいる借家人なのだよ
。)

このダイアログが書かれたのが15年前。
その間、世界中のいたるところで、gentrification が起こっていたんでしょうね。
いい復習になりました。


去年の今頃、8/28「実践ビジネス英語」
Anyway, my friends ultimately managed to control their impulse to pick up their smartphones.
(友人達は結局、スマートフォンを手に取りたいという衝動を
どうにか抑えることができました。)
↑ の衝動とは、レストランで料理の写真を撮りたいという気持ち。
私は早く食べたい衝動の方が強くて、写真を撮ることになっていても、食べてしまう...。
それはそれで、どうなんだ?
記念日的な場合は、稀に撮影する場合あります。
デザート写真.JPG
たしかに、見ると思い出すな〜。
posted by ラジ子 at 14:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

degenerate

8/27「実践ビジネス英語」

ロンドン ドックランズ地区」で画像検索すると、
シャレた写真がいっぱいでてきますよ〜。

*・..., a neighborhood has to pass through a period of what experts call disinvestment.
− その地域は、専門家負の投資と呼ぶ時期を経ることを余儀なくされます。
A of what (人) call B → (人)Bと呼ぶA
は意外と便利に使えるのでは?
There’s a real sense that the center of gravity is shifting toward the burgeoning new markets of what we used to call the Far East.
(われわれかつて極東と呼んでいた地域の、
急成長している新たな市場に、活動の中心が移りつつあるという感が強いですね。)
(11/01/07「実践ビジネス英語」)

disinvestment(負の投資) は、私が会話で使うことはないな。

*Sometimes people from the original community manage to hang on.
− 時には、前からそこにいる人たちが何とか踏みとどまることもあります。
hang on … 踏みとどまる、頑張る
ぶら下がりとどまる、という感じ。

ヘザーさんもご紹介の、
待つ」という意味の hang on が入っている「電球ジョーク」。
How many amoebas does it take to change a light bulb?
One
... no, hang on a minute, two ... no, four ..., it’s eight now ... sixteen ... thirty-two ...
「アモエバ(amoeba)って何?」
って思ったら、イギリス英語で「アメーバ」なんだって...。

But in other cases the area degenerates into a slum or urban wasteland.
− でも、そうでない場合、その地域は荒れて
  スラム街か都会の荒廃地になってしまいます
degenerate … 堕する、悪化する、退廃する
初物。
Debates with her always degenerate into quarrels.
(彼女との討論はいつも口論になる)(プログレッシブ)

なんとなく deteriorate に似ている。
The argument deteriorated into a fight.
(議論はケンカになった)(ロングマン)

*The point is that they don’t match the neighborhood’s traditional demographic.
− ポイントは、彼らが、その地域の昔からの人口特性に
  なじまない人たちだということです。
match suit の違いには、いまだに混乱。
match の基本概念は look good together
(ロングマン)

Their alternative tastes and unconventional lifestyles start to make their mark on the area.
− 彼らの非主流の好みや慣習にとらわれないライフスタイルが、
  その地域に影響を与え始めるのです。
make one’s mark on … 〜に足跡を残す、〜に影響を残す

上と下の英文では微妙に意味が違うみたいです。
But besides culinary excellence, Singapore is making its mark in another field these days: vertical farming.
(でも、最近のシンガポールは、料理がとびきりおいしいことのほかに、
もう一つの分野でも有名になりつつあります。)
make one's mark … 名を成す、有名になる、成功する
(14/04/16放送分「実践ビジネス英語」)

本日の重要項目:3


追い込み読書中のジョーク本の中に、
ノックノックジョークもありました。
字を読むだけだと面白くないんだけど、声に出してみると
「なるほど」的なものも楽しいですね。

Knock knock.
Who’s there?
Amanda.
Amanda who?
Amand the bed.
 → I’m under the bed.

遠山先生が既に紹介済みだったらソーリーソーリー。
このジョーク本、なんとか読み切ってから、返すことができそうです。
ホッ。


去年の今頃、8/23「実践ビジネス英語」
You’re discouraged from talking on your mobile phone when you’re on the train in Japan.
(日本では、電車に乗っている時には携帯電話を控えるように言われています。)
be discouraged from … 〜をしない[やめる]ように言われる
「〜するようにそそのかす」方の encourage も合わせて思い出しておこ。
posted by ラジ子 at 15:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

elitist

「実践ビジネス英語」

梅村は gentrification という単語を知らなかった、
つまり、1999年度「ラジオ英会話」を聞いていなかった。
今34歳だからな...、当時まだ19歳だもんね。

8/21放送分
*They hold workshops for seniors to urge them to hold on to their homes, ...
− 彼らはお年寄りのためのワークショップを開いて、
  自宅を手放さないように、(中略)強く勧めています。
ロングマンの説明がいい。
to keep something rather than losing it, selling it, or giving it to someone else

the ins and outs of property management … 財産管理のあらゆること
習ってますね〜 ↓
the various ins and outs of the key issues … 主要課題の細かいこと
(08/06/24「入門ビジネス英語」)

「内も外も全部」系
I know this area inside out.
(僕はこのあたりを隅から隅まで知ってるよ。)
(10/11/21「英語5分間トレーニング」)

*I hate to admit it, but this is the first time I’ve heard the word “gentrification.”
− 認めたくないのですが、「ジェントリフィケーション」という
  ことばを聞いたのはこれが初めてです。
この日に気付いた、This is the first time I’ve
の形式は、個人的にはすっかり定着。

8/22放送分
・... and the changes in that neighborhood caused by the influx of wealth.
富の流入によってその地区に変化がもたらされること...
ヘザーさんは人についての例文を紹介していました。
過去のビニェットも「人の流入」。
They want to revive their downtown cores with an influx of young urban professionals.
(都会の専門職の若者を大量に引き入れて、ダウンタウンの中心を
よみがえらせたいと、大都市は考えているのです。)
(12/06/27「実践ビジネス英語」)

That term does have something of an elitist ring to it.
− このことばには確かに、多少エリート主義的な響きがありますね。
elitist(エリート主義の) は、一瞬、elite の最上級かと思ったけど、
そもそも最上級は est だった...。

言葉の持つ響き → ring
スーザンさんと杉田先生のフリートークより。
And I started penny-pinching, or rather yen-pinching, although that doesn’t quite have the same ring to it...
(それで私は penny-pinching(倹約)を始めました、むしろ
yen-pinching と言うのでしょうが、それだと同じ意味のように感じられませんね)
(10/04/23「実践ビジネス英語」)

Yes, there’s a lot of cultural baggage attached to the concept of gentrification, all right.
− ええ、ジェントリフィケーションという概念に文化的に
  やっかいな問題が数多く付随していることは間違いありません。
baggage は「重荷負担」。
追い込みで読んでいるジョーク本の 「Insult 」というカテゴリーに
You are the excess baggage in the airport of my life.
(君は僕の人生の空港における余計な荷物)
っていう英文があったけど、何が面白いかわからなかった。

Older residents and businesses can find themselves priced out of the neighborhood as rents and house prices rise.
− 古くからの住民や事業者は、家賃や住宅価格が上がるにつれて、
 その地区は価格が高すぎて手が出ないと気づくこともあるでしょう。
find oneself priced out の形、英辞郎に発見。

本日の重要項目:2


ECC 英会話ポッドキャスティング」の Series 38、Lesson 2 のお便りコーナーで
めんどくさい」という表現についての説明がありました。

ニュアンスの違いとして
a hassle / a pain in the neck → めんどくさいけどやる
can’t be bothered → めんどくさいからやらない
のような説明がありました。

14/07/18「実践ビジネス英語」の
It sounds like a good option for lazy diners like me who can’t be bothered to study the menu and make choices.
(メニューをじっくり見て料理を選ぶのが面倒な
私のような不精な食事客にとっては、よい選択肢のように思えます。)
このケースだと、結局メニューを見ないわけか。
ニュアンスまではなかなかわかりませんねぇ...。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
It’s friendly but reserved at the same time, ...
(気さくであると同時に、落ち着いた雰囲気なのです。)
よいレストランの条件としてあげられていましたが、
友人としてもこういう人、いいですよね。
posted by ラジ子 at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

gentrification

「実践ビジネス英語」

brownstone row houses ってこんな感じ。

8/20放送分
パット・マクミランのガールフレンドがロンドンからやってきた。
*Arabella is a big-city kind of person, so she’s taken to life in the Big Apple in a big way.
− アラベラは大都会タイプの人間ですから、ビッグアップルでの生活が
  大いに気に入っています
person の言い方は、個人的には、けっこう定着しました。

take to … 〜が好きになる、〜になじむ
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -
↑ 岩村先生の本にもある
They took to each other instantly.
(彼らはすぐにお互いを好きになった。)
(12/01/29「英語5 分間トレーニング」)
のおかげで、take to はバッチリ。

バリエーション
Today’s young people don’t take kindly to the idea of being marketed to.
(今の若者は、商品のターゲットにされるのを嫌がります。)
take kindly to … (通例否定文)自然に〜が好きになる、〜をすすんで受け入れる
(プログレッシブ)
(13/03/28「実践ビジネス英語」)

in a big way は聞けばわかるので、つい見過ごしがち。
もっと会話で使ってもいいかも。
The adult playground trend has caught on in a big way in the U.K. in the last few years.
(大人の遊び場の流行は、イギリスではここ数年でかなり拡大しました。)
(14/04/10「実践ビジネス英語」)
I go for basketball in a big way.
(私はバスケットボールにおおいに興味がある)
(09/11/26「実践ビジネス英語」)

ベッドフォード・スタイベサント地区について。
That neighborhood has undergone quite a renaissance in the last few years.
− あの辺りはここ数年の間に、かなりの復興を遂げました
下は、この undergo の使い方で思い出した英文。
古さを感じさせないニューヨークのセントラル駅について
It just underwent a major face-lift.
(大々的な化粧直しを受けたばかりなんだ)
undergo … 経験する、耐える
(1999年度「ラジオ英会話」)

Renaissance man/woman … ルネサンス的教養人、万能型の教養人(プログレッシブ)
(07/4/11・12「英会話上級」)
を関連表現として、ヘザーさんが説明してくれました。

8/21放送分
*I got the lowdown (中略) on how the area has changed from longtime local residents.
− その地区の変貌ぶりについて「内部事情」を
  古くから住んでいる地元の人たちに聞きました
get the lowdown … 内幕を知る、真相に迫る

同意語表現
It’s great to be back after two weeks on the road touching base with key local retailers to get the skinny on the state of market.
(現地の主だった小売業者接触して、市場動向に関する情報を入手するという、
2週間の出張から帰ってこられてうれしいですよ。)
get the skinny on … 〜についての情報を手に入れる
(12/02/18「実践ビジネス英語」)

*I think it’s rather difficult to fight against gentrification.
− ジェントリフィケーションと闘うのはなかなか難しいと思います。
A lone man moves through a desolate world, fighting against injustice.
(たった一人の男が不正と戦いながら、荒れ果てた世界を移動するんだから。)
(11/05/20「英語5分間トレーニング」)
闘う相手が人の場合は with
He (中略) fought with other managers in the company to get me a promotion.
(彼は(中略)私を昇進させるために、ほかの管理職とも戦ってくれました。)
(13/10/23「実践ビジネス英語」)

本日の重要項目:3


同じ Gentrification というタイトルのダイアログで、
マーシャ先生がこの話題を取り上げていたのが15年前の1999年度「ラジオ英会話」。
当時としては、かなり先取り的な内容だったのでしょうか?
たっぷりラジオ英会話 (NHK CD‐extra book) -
たっぷりラジオ英会話 (NHK CD‐extra book) -
この CDBOOK も、もはや中古でしか買えず、
しかも、このシリーズの2000年、
いつでもラジオ英会話 (NHK CD‐extra book) -
いつでもラジオ英会話 (NHK CD‐extra book) -
2001年のものは
だれでもラジオ英会話 (NHK CD‐extra book) -
だれでもラジオ英会話 (NHK CD‐extra book) -
かなり高値でないと買えません。

また、新しい切り口で、マーシャ先生に講座を担当していただきたいなぁ。
NHKにメールしてみようっと。


去年の今頃、「ラジオ英会話
Unfortunately, some paparazzi crawled out of the woodwork.
(あいにく、パパラッチが突然どこからともなく現れてね。)
宝くじが当たった後に現れる遠縁の親戚以外にも、
こういう状況にも使えるわけですね、ふむふむ。
posted by ラジ子 at 12:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする