2012年04月03日

Now you’re on your own.

「英語5分間トレーニング」

ついに終わってしまった...。
最終週はかつて習ったことのある英文の復習だったのですが
また書いちゃおう。
何度学習してもいいのです、
だって復習メインだから、このブログ。

3/26(月)
(10)言うこととやることは別だよ
Saying is one thing and doing is another.
似たようなのがあったな〜と思ったらコレ。
It’s one thing to fall in love with a puppy, and another to care for an animal.
(子犬を好きになるのと動物の世話をするのは別のことだからね。)
(12/03/02「5トレ」)

3/27(火)
(4)彼は1度も挫折感を味わったことがない。
He’s never felt a sense of failure.
これで挫折感、ね。
a sense of ( frustration )でもよさそう。

(5)彼は付き合いにくいよ。
He's a difficult person to be with.
I, too, have come across difficult doctors ...
(私も、...、接しづらい医師に出くわしたことがありますけれど。)
(07/06/4・5「ビジネス英会話」)
この difficult はもっと会話で使っていけそう。
あと、to be with の部分が「なるほど」ですな。

3/28(水)
(2)先手必勝
Whoever strikes first wins.
ある意味「先手必勝」ともいえる、「先着順」なら
first-(come), first-(served) basis

3/29(木)
(1) その通りだよ。
You can take that to the bank.
bank つながりで思い出したイディオム
laugh all the way to the bank … (もうかって笑いが止まらない)
↓ 例のこの本より
日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス) [単行本] / 藤浦 文夫, ニコラス ハワース (著); Nikolas Howorth (原著); 旺文社 (刊)

3/29(木)
(5)自信過剰になってはいけない。
Don’t be overconfident.
「〜過剰」だと overly/excessively 〜 にしておけば、たいがい通じそう。

3/30(金)
(3)万事休すだな。
I guess the jig is up.
「ラジオ英会話」で習った、別の「万事休す」
His ( goose ) is cooked.
(彼、万事休す。)
料理されたのは鳥ですぞ。

3/31(土)
(2)あなたの思い過ごしよ
You’re imagining things.
imagine がポイントですね。
ブログ検索でひっかかった「思い過ごし
( false ) alarm … 根拠のない危惧、思い過ごし
(11/05/26「実践ビジネス英語」)
たしか、思い過ごしの「想像妊娠」も
( false ) pregnancy だった。

4/1(日)
(10)これからは自分でやるのよ
Now you’re on your own.
はい、岩村先生!


「英会話タイムトライアル」と「ラジオ英会話」を聞きました。
やっぱり、岩村先生が恋しいなぁ。
自分でやるか、この本で!
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) [単行本(ソフトカバー)] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)


去年の今頃、3/30「実践ビジネス英語」3/30「実践ビジネス英語」
I’m really kicking myself for not having seen through your prank.
(あなたのいたずらが見抜けなかったのは、本当に悔しいですね。)
エイプリルフールでだまされた人は、↑ の英文をどうぞ!

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 01:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

with an open mind

「英語5分間トレーニング」

「レッツ・スピーク」の頃から、岩村先生はいっつも full of energy でした。

3/20(火)
One-Pointers
誰かが残すものを代わりに食べる場合。
If not, I’ll take care of it for you.
− 食べないんだったら、僕に任せてよ。
take care of も守備範囲が広いなー。

I can see you spent time in the sun.
太陽の下で時間を過ごしたんでしょう。
この間知った単語
bask … (日光などに)当たる;日なたぼっこする
いつか、どこかの講座で習うかも。
それとも、もう習ってたりして...。

3/22(木)
Am I developing a double chin?
二重あごになってきてる
二重あごもイヤだけど、コレもイヤ。
To get rid of my muffin top.
(マフィントップを取るためよ。)
(10/02/08「ラジオ英会話」)
muffin top ← 英辞郎

二重あごを気にする人いわく
・... , I just feel bloated lately.
− 最近、太り過ぎてるって感じがしてるんだよね。
bloat は「(顔などが)むくむ」関係でも使えるそうです。
Alcohol bloated his face and body.
(彼は酒で顔も体もむくんでいた)
(プログレッシブ)
どんだけ飲んだんだろう?

3/23(金)
Do you remember this photo?
と質問されて
Yeah, it’s from two summers ago ― in Florida.
− ああ、2年前の夏だろう ― フロリダで。
本当は「去年、ハワイ」が正解。
ここの from の意味がよくわかんなかった。
「〜年前の夏」という便利な言い方
My family and I took a pedicab when we vacationed in California a few summers ago.
(何年か前の夏にカリフォルニアで家族と休暇を過ごした時に、みんなで輪タクに乗りました。)
(10/06/02「実践ビジネス英語」)

ビル・ハーマンという人について。
・(But) I promise you he’ll listen with an open mind.
− (でも)、彼は先入観を持たずに話を聞いてくれるって約束する。
2001年度「ラジオ英会話」では、芸術作品を見るときのアドバイスとして
With an open mind.
(偏見のない心で(見て))
と言ってました。

3/24(土)
友達をビュッフェ式のレストランに連れて行きました。
It’s a smorgasbord.
バイキングなんだって。
smorgasbord で検索した画像は、見ただけでおなかいっぱいになれそう。
an all-you-can-eat buffet とより短くていいけど、同じかなぁ?

この単語を最初に習ったのもマーシャ先生の講座。
Look at this smorgasbord of food.
(いろいろごちそうが並んでいるわ。)
(2001年度「ラジオ英会話」)
この単語を知っていると言うと、たいていネイティブは驚いた。


2008年度は再放送でしたが、それも含めると
岩村先生の講座は10年続いたことになりますね。
「話す」ことに、これだけこだわった先生は初めてだったと思います。
少し休んでから、再び戻ってこられるのか、
この本で話す練習をしながら待ちたいと思います。
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) [単行本(ソフトカバー)] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)


去年の今頃、「英語5分間トレーニング
Because very few make the transition into adult stardom.
(大人としてスターの座につけるようになる子はごくわずかだから。)
人生の頂点が子供時代っていうのは、あまりに切ない。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 12:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

in the air

「英語5分間トレーニング」

今週水曜日(3/21)のダイアログは
岩村先生からのメッセージに聞こえませんでしたか?

3/12(月)
掃除機は、大きな音がするものの
・(But) there’s no suction.
− (でも、)吸い込まないのよ。
suction吸引力
壊れたな、掃除機。

3/13(火)
電話で伝言を受けようとしたのに
But she hung up instantly.
− でも、彼女すぐに切っちゃったわ。
自分は意外と使ってない instantly
( immediately )と同意。(ロングマン)
   ↑ 1エントリーに1か所は欲しい反転ポイント
They took to each other instantly.
(彼らはすぐにお互いを好きになった。)
(12/01/29「5トレ」)

お酒の飲みすぎで
And my head is pounding.
− 頭ががんがんする
心臓以外も pound する。

3/14(水)
花が咲いて、鳥がさえずって
Spring is in the air.
− 春の雰囲気が漂っているわ。
in the air … (雰囲気などが)漂う
うわさが漂う場合にも使われる。
It’s in the air that they may get married.
(あの2人が結婚するらしいといううわさだ)
(ジーニアス)

3/15(木)
Why are you making that face?
− どうしてそんな顔してるの?
実は歯が痛かったわけですけども。
make face … 変な顔をする、顔をしかめる(岩村先生本)
岩村式トレーニングブック 英会話レッツスピーク 表現力アップ編|岩村圭南|NHK出版|送料無料
↑ この本には、「苦い薬を飲んで make face」と
「彼女を笑わせるために make face」という英文が載ってました。
「ヘン顔する」なんかも make face でいけそう。

道に迷ったので
Let’s stop and ask for directions.
− 止まって、道を聞きましょう。
道順などの場合は directions

3/16(金)
肖像画の目がこっちを見てるような気がする、という人に
That’s true of any portrait painting.
− どんな肖像画でもそうでしょう。
be true of当てはまる
Women are fickle creatures.” “That is true of Mary.”
(「女性は気が変わりやすいものだ」「それはメアリーについては確かに当てはまる」)
(ジーニアス)
私には当てはまらない。

3/18(日)
Don’t try that argument on me.
− その議論を僕にふっかけてくるなよ。
和英で見つけた「ふっかける」は
( pick ) a fightけんかをふっかける
(08/07/30・31「ビジネス英会話」にもあり)
ブログ検索で見つかった「ふっかける」は
( rip ) off 法外な値段をふっかける
(07/05/23・24「英会話上級」)

He’s always hated losing.
− 彼は負けず嫌いよ。
has がついてるってことは、ずーっと負けず嫌いってことか。


少しずつ暖かくなって、本当に
Spring is in the air.
なんだけど、
Pollens are also in the air.
で、花粉症の人はかわいそうであります。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング」、3/16・23「実践ビジネス英語」
He doesn’t know when to quit.
(彼はあきらめが悪い。)
粘る方がいいのか、スッパリがいいのか...。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

sidestep

「英語5分間トレーニング」

今日もやるぞ!

3/5(月)
5分ごとに鳴る電話に
It breaks my concentration every time.
− そのたびに、集中力が途切れるんだよ。
break のプッツリ感
The shoelace broke.
(靴ひもが切れた。)
(2011年9月号「Let’s Build Up Your Vocabulary!」)

3/6(火)
One-Pointers
one too many が「1つ多い」で
one too few が「1つ足りない」、こっちは知らなかったなぁ。
11/11/13「5トレ」
He always says one word too many.
(彼はいつもひと言多いんだよ。)

3/7(水)
One-Pointers
This Italian place’s popularity took off.
− このイタリアンの店、急に人気が出ちゃってさ。
take off … 急にうまくいき始める(ジーニアス)
辞書の例文を読むと career との組み合わせが多かった。
Her singing career took off after her TV appearance.
(彼女の歌手としてのキャリアは、テレビ出演の後、急にうまくいき始めた)
(OXFORD)

3/8(水)
薄暗い所で急に声をかけられたから
Ahh! You startled me.
− うわっ!びっくりした
正確には「あなたが私を、びっくりさせた」だけど。
人が急に現れたりして「びっくりする」場合、
You scared me!
でもOK。(ジーニアス)

3/9(金)
大切なファイルを消去しちゃった人。
I accidentally pushed “Delete”.
うっかり「消去」を押しちゃったのよ。
「うっかり」といえば ( absentmindedly ) とか ( inadvertently )もありましたね。
(反転ですよ)

3/11(日)
She has a good eye for detail.
− 彼女は細かいことによく目が届く
野球で「選球眼がいい」という場合にも使う。
Good eye!
(球を)(しっかり見てるわ。)
(1999年「ラジオ英会話」)

Don’t try to sidestep the question.
− 質問をはぐらかそうとしないで。
類似表現
( dance ) around the subject
(その話題をはぐらかす)
(08/03/19「徹底トレーニング英会話」)
( fudge ) the issue
(論点をはぐらかす)(ジーニアス)

I wonder what you see in him.
− 彼のどこがいいのかね。
What do you see in boxing?
(ボクシングの何が面白いの?)
(ジーニアス)
結局、「彼」も、「ボクシング」も、よさがわからないってことですよね。


TOEIC English Upgrader というポッドキャストを聞いています。
最新回のダイアログの中に
ペイパー クリック」と言う単語が聞こえてきて
paper click” ってどういう意味なのだ?
と混乱していたら、
pay-per-click だった。

さんざん自分のブログで pay-per-pee! とか言って、感心していたのに...。
いやーね!


去年の今頃はお休み。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 20:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

in nothing flat

「英語5分間トレーニング」

岩村スパルタ塾も今月が最後か...。

2/27(月)
You should bandage that cut.
− その傷に包帯をしたほうがいいわよ。
bandage の動詞形。
絆創膏だと band-aid solution で「中途半端な解決法」と
Lilyさんがかつてコメントしてくれました。
いつも、ありがとうございます!

2/28(火)
くたくたに疲れてるけど、座らない方がいい、と判断。なぜなら
I’ll fall asleep in nothing flat.
すぐに眠っちゃうだろうから。
私の中では「あっという間に」系グループの新人。

I’m stuffed to the gills.
お腹がいっぱい
to the gills … あふれるほどいっぱい
gill(s) が「魚などのエラ」だそうで。
エラまでいっぱい。

One-Pointers
She slid over to make room for the old man to sit down.
− その老人が座れる場所をあけるために彼女はつめた
「席をつめる」の別の言い方
( Scoot ) over, Pookie!
(詰めて、プーキー!)(11/06/28「ラジオ英会話」)
   ↑ 反転させてくださいね

3/2(金)
誕生日のプレゼントとして子犬を欲しがっている子供への言葉。
It’s one thing to fall in love with a puppy, and another to care for an animal.
− 子犬を好きになるの動物の世話をするのは別のことだからね。
使えそう。

3/4(日)
You’re the one who said so.
− そう言ったのはあなたでしょう
「〜はあなたです」だと
It is you who ...
ばかり使っていたけど、会話だとこっちの方が自然かも。


「今日の単語」より
free up … (時間などを)空ける
Can you free up some time to meet with me?
(ちょっと時間をあけて私に会っていただけませんか。)
(ジーニアス)

gnaw … 苦しめる、悩ます
gnaw at one’s conscience で「良心を悩ませる」
gnaw on だと「〜をかじる」
Marco is gnawing on your table.
(マルコがあのテーブルをかじっています。)
(09/10/13「ラジオ英会話」)
ハムスターだったっけ?

jiffy … ちょっとの間
in a jiffy で「すぐに
iffy だと「不確かなあやふやな
(2010年11月号の Word of the Day)

thin-skinned怒りっぽい
thick な場合
You must develop a thick skin to criticism.
(批評に耐えられるように強くならないとね。)
(2008年9月号 Business Word Power)
ちなみに
thick-sculled だと「頭の鈍い愚鈍な
thin-sculled(×)という単語はないようです。


やはり、日本の3月は別れの季節。
今年度いっしょに仕事をさせてもらったALTのR先生が
長男の小学校入学をきっかけにアメリカに戻ることを決意。
アメリカに行ってもお元気で!


去年の今頃、「ラジオ英会話」、「英語5分間トレーニング」、
He struck a ( triumphant ) pose after the game.
(試合の後で彼はガッツポーズをした。)
「ガッツポーズ」は和製英語であります。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

squash

「英語5分間トレーニング」

今日から3月だというのに、
私にしては珍しく、5トレ2月号の巻末コーナー手つかずのまま!

2/20(月)
道路の制限速度がわからないので
I guess I’ll just go with the pack.
周りの車と一緒に行けばいいんだな。
pack(集団)と行動しない英文
I like to feel that I control my availability and don’t run with the herd.
(自分の時間は自分で管理していて、ほかの人とは違うんだ、と感じたいのです。)
not run with the herd … みんなと同じようにしない、人と違うことをする
(10/12/16「実践ビジネス英語」)
こっちは同じ「集団」でも牛や馬の集団( herd )。

One-Pointers
How far over the speed limit were you going?
制限速度をどれくらいオーバーして走ってたんだい?
言えそうで言えない系。

One-Pointers
Do yourself a favor and keep a cool head.
いいか、頭を冷やせよ。
do yourself a favor … (相手のためになる注意・アドバイスを与えるときに)いいか;あのね(ジーニアス)
Do yourself a favor and get some professional help.
(悪いこと言わないから専門家の助けを借りなさい。)(ジーニアス)
知らないとわかりそうもない。

2/23(木)
ヘッドホンをしていて音が聞こえない人に向かって
Watch. I’ll mime it for you.
− よく見て。身振りで伝えるから。
これ、先週の「聞き取れなかった大賞」。
そういえば、パントマイムをする人のことを mime artist って言いますね。

2/24(金)
虫が窓から入ってきた!
I’ll swat him.
− 僕がたたき落とすから。
swat … (ハエ・虫などを)ぴしゃりとたたく
「ハエたたき」は ( flyswatter ) ← 反転させて読んでください

Don’t squash him.
− つぶさないでね。
squash押しつぶす、つぶしてぐしゃぐしゃにする(プログレッシブ)
私もできれば swat でお願いしたい。
反乱などを「鎮圧する」という意味もあり、その同意語は
( squelch )(08/05/30「実践ビジネス英語」)

残酷だからやめて、という女性の意見に対して
What do you want me to do, reason with him?
− 僕に何をしてほしいんだ、虫に言って聞かせるのかい?
↓の本より。
日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス) [単行本] / 藤浦 文夫, ニコラス ハワース (著); Nikolas Howorth (原著); 旺文社 (刊)
She reasoned with her child about the matter.
(彼女はそのことについて自分の子供に言って聞かせた。)

それにしても、虫は he なんですね、it でなくて?
前にも習ったっけ?

2/25(土)
野球チームのコーチの pep talk
・..., we were a motley crew.
− 僕たちは寄せ集めの集団だった。
motley crew … 雑多な人の寄せ集め
プログレッシブの訳だと「うさんくさい集団」。
「寄せ集め」でブログ検索すると
( mixed bag ) / ( grab bag ) / ( hodgepodge / hotchpotch )
が出てきましたよ。

でも、本物の Motley Crewコッチ
と思ったらスペルが違ってた...。

We started out a bunch of bums.
− 怠け者の集まりとしてスタートしたんだ。
bum … 怠け者
プログレッシブのキッツーイ例文
You lazy bum!
(このぐうたら野郎が)
プログレッシブによれば
人間として無価値といったきつい含みを伴う」そうですので、
使用の際は注意しましょう。
ブログ検索したら
bum (人) out … ( がっかりさせる悩ませる )
がありましたよ。


私の大好きなこの本ですが、
日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス) [単行本] / 藤浦 文夫, ニコラス ハワース (著); Nikolas Howorth (原著); 旺文社 (刊)
お友達の Mさんの証言によると、used book のお店で100円!で売られていたとか。
いい本なのにな〜。
彼女は100円で買い(得したね!)、ネイティブに中身を見せたら
「知ってるけど自分は使わないイディオムが多い」
と言われたそうです。
なんか、わかる気もする...。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング」、
去年の失敗を踏まえて、お茶を拒否してよかった(@卒業式)


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

half the time

「英語5分間トレーニング」

コメント欄に、剛力さん、莉杏さん、私による、渾身の「ノックノックジョーク」がありますので
よろしかったらお立ち寄りください。

2/13(月)
写真を撮られる前に
I have to fix my hair first.
− まず、髪を直さないと
女性の場合はお化粧も直したい。
She has gone to touch up / fix her makeup.
(化粧を直しに行った)
(プログレッシブ)
fix でOK。
でも私の場合、直しても、あんまり変わんない...。

2/14(火)
The weather report says “fair”.
− 天気予報では「晴れ」だって。
But the sky says “rain”.
でも、空は「雨」だよな。
↑のように矛盾している例
Her voice said “No.”
(声では「いいえ」と言ってた。)
But her eyes said “Yes. Yes. Yes.”
(でも、目は「はい。はい。はい」って言ってたわ。)
メグにカールが好きかどうか聞いた、というシチュエーション。
(11/05/09「5トレ」)

大きな庭の小さな家に住む人の希望。
I’d prefer to have it the other way around.
ならいいのにね。
たしかに。
06/12/20「徹底トレーニング英会話」にて、
ナイフとフォークをいつも反対に置くという人に軽く苦言を呈するセリフ。
And every year, I have to tell you to do it the other way around.
(そして、毎年、逆にするように言わなくちゃいけないんだから。)

とてもいいにおいがする。
I wonder what’s cooking.
− 何の料理かな。
cook料理される
この自動詞の cook はすでに学習済み。
How long should they cook?
(どれくらいやればいいんだい?)
(10/09/23「5トレ」)
they はタマネギ。
Eggs cook more quickly than potatoes.
(卵はジャガイモよりも早く火が通る)
(プログレッシブ)

2/17(金)
記者会見場にて。
Please save your questions for the Q & A period at the end.
− 最後に質疑応答の時間がありますので、そのときに質問してください。
記憶力自慢
Save your questions till we meet the experts.
(専門家の方たちに会うまで、質問は取っておきましょうね。)
(2000年「ラジオ英会話」)
校外学習にて、先生が生徒に言ったセリフ。

2/18(土)
ずいぶん大きくなって学生語( student slang )を使うので
Half the time I have no idea what they’re talking about.
− 子供たちが何を話しているのかわからないことがよくある。
half the time … よく、しばしば
言ってることの半分がわからなければ「よく、しばしば」ってことかな?

わかりやすいのはお金が欲しい時だけ。
Then they know how to make themselves understood .
− その時はどうやったら理解してもらえるかわかってるのよ。
make oneself understood … 自分の考えを人に伝える
↓ちょっと似てるかも。
Have I made myself ( clear )? ← 反転 
(わかっていただけましたか?)
(10/09/12「5トレ」)

2/19(日)
I'm tied up until two.
− 2時までは予定がつまっている
動きが取れない感じ。


こんなに使える表現がいっぱいあるのに、3月で終わりだなんて本当に残念。
その分、スティーブ先生への期待が高まりますね。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング」、
Can you see the ( ghostly ) face?
(幽霊のような顔が見える?)
岩村先生が心霊写真好きではないか、という仮定を検証した日。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 15:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

as plain as day

「英語5分間トレーニング」

赤ワインをこぼしたら白ワインをつかうときれいになる、
と水曜日に言ってました、へー。

2/6(月)
One-Pointers
It’s as plain as day that his plan won’t work.
− 彼の計画がうまく行かないのは火を見るより明らかだ。
as plain as the ( nose ) on your face
と同じ。(反転させてご確認ください)
副詞の plain
In fact, he was just plain late.
(実際、彼は明らかに遅刻しただけだったんだわ。)
(10/08/13「5トレ」)

2/8(水)
テーブルの端に置いてあるナイフが危険。
And the business end is sticking out.
− そして、先端部が突き出てるから。
business end … (道具などの)役目を果たす部分
たしかに business end と聞こえたものの、そんな表現があるのか?と
わが耳を疑った。

2/11(土)
好きなテレビ番組の好きな場面。
My favorite bits are the scenes of big predators hunting their prey.
− 僕の好きな場面は、大きな肉食動物獲物を狩るシーンなんだ。
「肉食動物」なら carnivore っていうのもありましたけど、
辞書を読むと prey と対になっているのは predator のようです。
ロングマンによると
predator … 他人の弱みを利用する人
carnivore … 肉を食べる人 ⇔ vegetarian
という意味もあるそうです。
私、バリバリの carnivore !

predator 以外のえじき(prey)になる場合
Despite my best intentions, sometimes I fall prey to what you could call “impulse bargain shopping.”
(精いっぱい心がけてはいるのですが、
いわゆる「特売品の衝動買い」のえじきとなってしまうことがあります。)
(11/11/10「実践ビジネス英語」)

wildebeest … ヌー
日本語とのギャップはどこから?
と思ったら gnu という言い方もあるらしく、ここかららしい。

There’s something fascinating about seeing nature in its raw, uncivilized state.
そのままの野蛮な状態の自然を見るのは何かすばらしいよね。
raw が「そのままの」、uncivilized が「未開の、野蛮な」。
an uncivilized hour で「非常識なほど朝早い時間」。(プログレッシブ)
 ↑ 出だしが「アン アン」

2/13(日)
This dictionary still serves me well.
− この辞書はまだ十分使える
この serve といっしょか。
If my memory serves me right, your mother went to the same school as my mother.
(もし、私の記憶が正しければ、
あなたのお母さんは私の母と同じ学校に行っていたと思いますよ。)
(06/11/24・25「ビジネス英会話」)

Imagine yourself to be in my place.
僕の立場になってみてよ。
類似表現多し。
Let’s put the ( shoe ) on the other ( foot ) for a bit.
(ここでちょっと、もう一方の立場について考えてみましょうか。)
(11/05/11「実践ビジネス英語」)


3月号のテキストに、新番組のリストが載っています。
新番組「英会話タイムトライアル」を担当されるスティーブ・ソレイシイ先生が
まだ学生だった頃(だと思う)、テレビの英語講座で、女性アメリカ人ゲストといっしょに、
番組内で軽いコントのようなスキットを実演していたのを覚えています。
それが、いまや国際コミュニケーション博士だそうで、
本当に立派になられて、なんだか感激!


去年の今頃、「ラジオ英会話」、「英語5分間トレーニング
It grows on you.
(だんだん好きになるから。)
今では、すっかり定着。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 19:57| Comment(21) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

walk off

「英語5分間トレーニング」

最後の放送まで、全力で走ります、岩村先生!
でも、やっぱ、途中で休憩も必要かな、この年になると...。

1/30(月)
One-Pointers
Watch your mouth.
口のきき方に気をつけてよ
これを言われて、自分の口をどうやって見るんだろう?と
思ってはいけない、ということ。

みんなが忙しすぎて休憩できないみたいだから
Shall I call out for pizza?
電話でピザの出前を頼もうか?
11/12/13「5トレ」より
One-Pointers
Why don’t we send out for something tonight?
(今夜は何か出前を頼まない?)
ポイントは out for の部分か?

One-Pointers
This bug is too small to see with the naked eye.
− この虫は小さすぎて肉眼では見えません。
eye は単数形。

You’re coughing quite a bit.
− 咳がひどいわね。
a bit quite がついて、パワーアップ。
I have a cousin who knows quite a bit about astrology.
(私には星占いに詳しいいとこがいる。)
(07/02/05「徹底トレーニング英会話」)

実は、この英文の出だし(You're coughing)が
Your coffin (あなたの) に聞こえた。(汗)
(読めないところは反転)

2/2(木)
The kitchen sink is stopped up again.
− 台所の流しがまた詰まってるね。
10/04/22「5トレ」では
The kitchen drain is stopped up.
(台所の排水管が詰まってるわ。)
詰まってる場所は同じですよね?

通り過ぎたタクシーを見て
I guess he already had a fare.
− すでにお客さんが乗ってたんだよ。
タクシーで fare といえば「運賃」だと思っていたら
「(タクシーなどの)乗客」という意味もあったとは。

2/3(金)
足首をひねったけど
I think I can just walk it off.
歩いたら治まると思う。
walk off … (痛みなどを)歩いて取り除く
歩いて治ることってあるんだろうか。
Let’s go outmaybe I can walk this headache off.
(でかけよう、もしかすると歩くとこの頭痛が治るかも)
(ロングマン)
こっちはあるかも。
振って治す場合
I can't seem to shake off this cold.
(風邪がなかなか治りそうもない)
(ロングマン)
もちろん、実際には体を振ったりしないと思いますけど。

最後の住宅ローンの支払いを終えれば
I’ll own my own home, free and clear.
抵当に入っていない状態で、自分の家が持てるんだ。
あと、ダブル own 攻撃も、なかなかですね。

2/5(日)
Where do I know him from?
どこかで彼に会ったか
この質問に対して、自分に言い聞かせる、みたいな英文。
I know him from somewhere.
(どこかで会ったよな。)
(10/11/23「5トレ」)


ここのところ、マイ電子辞書の調子が悪くて、
開く角度によってうまく表示されなくなってきたんです。
困ったなー、買うのもちょっと...、などと考えていたところ、
思い出しました、
娘に買ったものの、放置されている電子辞書があったことを!
というわけで、今後「ロングマン現代英英辞典」入り辞書も使うことになりました。
ヤッタ!


去年の今頃、
英語5分間トレーニング
英語5分間トレーニング
My doctor gave me a good talking-to.
(かかりつけの医者にきつく言われたんだよ。)
ほめられているわけじゃないのです。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 16:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

mealy

「英語5分間トレーニング」

昨日、恵方巻き食べましたか?

Monday gives me the blues.
− 月曜日は憂鬱よね。
そういうときは
( beat ) the blues … 憂うつな気持ちを吹き飛ばす
(08/02/19「徹底トレーニング英会話」)(反転させてくださいね)

Don’t pick at the scab.
− そのかさぶたをいじったらだめよ。
at なしで pick the scab だと「かさぶたを取る」。

flightless birds 飛べない
昨日(2/3)の「実践ビジネス英語」でヘザーさんが言っていた。

They stuck together through thick and thin.
どんなときでも彼らは一緒にいた。
He’s supported the team for over ten years through thick and thin.
(彼はどんなことがあっても、10年以上そのチームを応援した)(OXFORD)
横浜ベイスターズファンですか?

His voice still lingers in my ears.
− 彼の声が今もなお耳に残っている
ロマンチック! いつか使ってみたいなぁ〜♡
ロマンチックじゃない例
You know our place to linger over a cup of coffee.
(ほら、一杯のコーヒーでいつまでも粘る場所ってことよ。)
(1999年度「ラジオ英会話」)

She keeps espousing this warmed-over theory from the 1960s.
− 彼女は1060年代からこの新鮮味のない理論を信奉し続けている。
espousesupport と同意(ジーニアス)。
初めて聞いた。
辞書によれば spouse(配偶者)っていう単語が入ってるだけあって、昔は
「〈特に男性が〉〜と結婚する」という意味があったとか。

warmed-over … 料理が温め直された、新味のない(プログレッシブ)

This pear is worm-eaten and mealy.
− このナシ、虫が食ってて、ぱさぱさしてる
OXFORDによれば、主に「果物野菜」について言うそうです。
食べた時に soft and dry な感じが mealy ということで、
古いリンゴを食べた時の「スカスカ感」かなぁ。

以前、finicky(食べ物に関してうるさい)という単語を習ったときの
「この目玉焼き、(焼きすぎて)パサパサしている(という内容)」の英文では
( dry ) が使われていた、と記憶しております。


昨日、スーパーに行ったら、とんかつ入りだの、エビフライ入りだの、
いろんな恵方巻きが売られていました。
私が子供の頃、節分に巻きずしを食べる習慣なんてなかったのになぁ...。
ここで、恵方巻きを買ったら、スーパーの戦略に屈したことになる、
ような気がして、しばし立ち止まり考える私。
買うのか? 買わないのか?
さぁ、どーする、自分!?

結果は、

あえて恵方巻きに背を向けて帰ったので、
私の勝ちだゎ!
ということにしておこう。
(ホントはちょびっと、かぶりついてみたかった...)


去年の今頃、
2/2「実践ビジネス英語」
2/3「実践ビジネス英語」
... but decided it was time to live a little.
(こういう時こそ少し人生を楽しむべきだと思いました。)
私もそうありたいものです。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 12:23| Comment(9) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

have a stake in

「英語5 分間トレーニング」

大雪の被害にあわれている地域の方に、お見舞い申し上げます。

1/24(火)
It’s very sensitive to cold lately.
− 最近、歯が冷たさとても敏感なんだ。
sensitive を辞書で調べた時に
傷つきやすい」とか
気にする
なんていう時にも使えるな、と今さらですが、確認。
be sensitive about one’s appearance
(外見を気にする)
(プログレッシブ)
OXFORDによれば、その意味では ( touchy ) と同意。(反転でご確認)

One-Pointers
My gums hurt a little.
− 歯茎が少し痛むんだ。
辞書によれば gum は通例複数形、だそうです。
上と下、両方あるから?

1/25(水)
飛行機嫌いの人が飛行機に乗るとこうなる。
My palms get clammy.
− 手のひらが汗ばんできて。
clammy … 冷たくて湿っぽい
知らない単語だったので、テキストでスペルを知ったときに
「ハマグリ(clam)っぽい」?と思ってしまった。

I break out in a cold sweat.
冷や汗をかく
他に、どんな場合に冷や汗をかくでしょうか?
Just the thought of standing up in front of a crowd makes me break into a cold sweat.
(群集の前に立つということを考えるだけでどっと冷や汗をかくんだ。)
(06/08/2・3「英会話上級」)

1/26(木)
ここにある彫刻をどう思うか?と聞かれて
It’s an eyesore.
目障りよね。
辞書を読むと、周囲と不釣り合いに不快な物(建物など)に使われるそうです。
逆に、見た目に快いものを
eye candy と言いますが、英辞郎によると
「見た目はいいけど、中身がない」みたいな含みがあるそうです。

1/28(土)
But I feel that what I have to say is of the utmost importance.
− しかし、私が今言わなくてはならないことは、極めて重要だと感じています。
カタイ単語かとおもいきや
I have the utmost respect for Susan.
(私はスーザンをものすごく尊敬しているわ。)
(09/05/26「5トレ」)
日常会話でも大丈夫そう。

This issue is something that we all have a big stake in.
− この問題はわれわれ全員に大いに関わり合いがあることです。
have a stake in … 〜に関わり合いがある
stake に「関与、かかわり」という意味があるそうです。
a big stake in のところがうまく聞き取れなくて、
「ア(a) ビッグス(bigs??) テイクン(taken)」と認識してしまったため、
何のことだろうかと思いました。(汗)
そもそも知らなかったからなぁ...。

1/29(日)
If I’m not imposing, can I talk now?
お邪魔じゃなければ、今、話せますか?
「無理強いする」の impose かな?
I’m sorry to impose on a neighbor, ...
(隣人に無理を言って悪いのだが、...)
(10/01/11「入門ビジネス英語」)
形容詞の imposing
Gary has an imposing presence.
(ゲーリーには威圧するような存在感があるからね。)
(11/01/05「5トレ」)

That tie is not to my taste.
− そのネクタイは僕の趣味じゃない。
この to は「〜に合って」という「一致の to 」らしい。
Your dress isn’t to my liking.
(君のドレスは私の好みに合わない)
(ジーニアス)

They took to each other instantly.
− 彼らはすぐにお互いを好きになった
I took to my new boss immediately.
(上司のことがたちまち好きになった)(OXFORD)
恋愛感情じゃなさそう。
すぐに仲良くなる、意気投合する」だと
They ( hit ) it ( off ).


ちょっと前に、「食べログ」ランキング不正操作のニュースがありましたよね。
私、Amazonの書評にも、同じようなことが起こっているのではないかと
疑った本があるんです。
英語学習本なんですけど、内容のわりに、やけに評判がよすぎる気がするし、
☆5つの件数が多すぎる!
そういう疑惑を持ったことってありませんか?
なんとなく納得いかないなぁ。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング」、「英語5分間トレーニング
What he said sticks in my craw.
(彼の言ったことがしゃくに障る。)
craw は「鳥・昆虫の餌袋、動物の胃袋」、crow は( カラス )。

*Daddyさん、ありがとうございます!

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 15:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

do a duet

「英語5分間トレーニング」

天気はいいけど寒かった!

1/16(月)
ピアノとバイオリンとで
Let’s do a duet some time.
− いつか一緒に二重奏しましょうよ。
play together よりカッコいい。

1/17(火)
(たぶん)夫から妻へ、ありがちなシチュエーション。
I’m not going to need dinner tonight.
− 今夜は夕食いらないからね。
I don’t need 〜 とかでなくて、あくまでも予定、ってことなのかな?

いらない理由は、会社でパーティーがあって
It’ll be catered.
− 食べ物が出るから。
cater … 料理を提供する、仕出しをする

2000年度「ラジオ英会話」より
サンクスギビングの料理は招かれた家の奥さんが作るの?という質問に
I guess. Unless she’s having Thanksgiving catered.
(そうだと思うけど。サンクスギビング料理を仕出し屋さんに頼むのでなければね。)
have catered … 〜を仕出し屋に頼む

ラジオ講座だと、こっちの意味の方が頻出では?
products catering to men … 男性用の商品
(06/04/19・20 「英会話上級」)
cater to … (需要・必要性などに)応える
ちょっと変わったものだと、こんなのもブログ検索でひっかかりました。
wake-caterers … (通夜の)仕出し屋さん ← 反転で確認できます
(06/06/2・3「ビジネス英会話」)

1/20(金)
クリームを料理に使ってもいいかどうか。
The ( expiration ) date was yesterday.
消費期限が昨日だったの。
これは、昨年の12月に習ったばかりなので復習扱い。
その日のブログにメモした類似表現
( sell-by ) date
( use-by ) date
( best-before ) date

キーボードが何か変で time lag がある。
I push a key and it takes a second for it to show on the screen.
− キーを押すと、それが画面に表れるのに1秒かかるんだ。
a second が「ちょっと」という意味でなく、
本当に1秒っていう意味で使われていたとは!

1/21(土)
自分に妹ができた5歳の男の子が
・... he feels left out.
仲間はずれにされていると感じる
応用編
be left out in the ( cold ) … のけ者[仲間はずれ]にされる
(08/08/06「実践ビジネス英語」)

仲間はずれ反対!
feel ( included ) … (仲間に)含まれていると感じる
     ↑こっちがイイね。

1/22(日)
I’m disgusted with his attitude.
− 彼の態度にはむかつくよ
いやな感じの態度といえば、こんなのも。
I was pretty ( obnoxious ), too.
(私も結構いやな感じだったでしょう。)
( obnoxious ) … とても感じの悪い、実に不愉快な
(09/09/21「ラジオ英会話」)


街頭インタビューされて、自分のコメントが新聞に載ったりするなんて
めったにないことですよね。
それが、英字新聞の記者による英語のインタビューだったら?
そんなのない、ない!

と、思っていたら、
あった、あった!
なんと、私のNHK語学講座の師匠、Hildaさんのコメントが、
とある英字新聞の記事に載ったんですよ。
しかも顔写真入りで!
英語で質問されて、英語で答える、
そんな日にそなえて、これからも練習ですよ。
Hildaさん、カッコいいよ!


去年の今頃、
ラジオ英会話」、「ラジオ英会話(続き)
I wish I could turn back time and ( relive ) our days together there.
(時間を逆戻りさせて、あの日々を2人でもう一度生きてみたいもんだなぁ。)
やっぱり、今年読んでもロマンチック〜。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 22:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

not add up

「英語5分間トレーニング」

なぜか、この週は2度も「預金通帳( bankbook )」が出てきましたね。
珍しいな。

1/9(月)
One-Pointers
Rinse out that rag after you use it.
− その雑巾を洗った後、すすいでね。
雑巾をすすぐ」ときは rinse か。

That boutique is having a winding-up sale.
− あのブティックでは店じまいセールをしている。
wind up … (会社・店などを)たたむ、解散する、清算する
(プログレッシブ)
wind は「ワインド」。
( liquidation ) sale で「清算セール」っていうのもありました。← 反転させて読んでください

ブログ検索したらこんなのがありました。
Ross and Yukio are winding up a game of golf on a Japanese golf course in early summer.
(初夏、ロスとユキオが日本のゴルフ・コースでゲームを終えようとしている。)
(08/01/14・15「英会話上級」)
要するに「終わり」。

1/10(火)
スープの味付けに、塩が必要で
It tastes a little bland.
− ちょっと淡白な味だよね。
08/12/04「ラジオ英会話」では、味というより
It’s really bland.
(実にありきたりですね。)
bland …( 平凡で精彩がない ) という意味

1/14(土)
病気の初期症状
It started as a tickle in my throat, ...
− のどがむずがゆくなることから始まって...
以前の tickle
And now I feel a tickle in my throat.
(そして今度は、私の喉がいがいがするの。)
「むずむず」と「いがいが」って同じ?

I’ll have to wear one of those surgical masks to work.
− 会社へはあのサージカルマスクをしないとだめかもね。
surgical mask
(googl検索結果へ go!)

mask」だけで検索すると、ちょっとマズイ感じのがでてきたりしました。
検索はご自分でなさってー。

・... the last time I neglected to wear one, people looked at me every time I sneezed.
− この前、マスクをするのを忘れたら、くしゃみをするたびに、みんな僕のことを見てた。
neglect to 〜(〜をし忘れる) の neglect には
しなければならないことを怠る」というニュアンスがある。
くしゃみがでるときはマスクを!

I felt kind of bad.
− 何だか申し訳ない気持ちになったよ。
こういう意味で bad を使ったことないような気がする。
いつも sorry です。

1/15(日)
That doesn’t add up.
− それではつじつまが合わない
There were points in her testimony that doesn't add up.
(彼女の証言にはつじつまの合わない点がいくつかあった)
(プログレッシブ)
「つじつま」つながり
But something doesn’t ( compute ).
(でも、何か腑に落ちない。)
( compute ) … 意味をなす、つじつまが合う
(11/11/18「5トレ」)

( contradict )を使って
That ( contradicts ) itself.
なんかはどうだろう?


「5トレ」テキスト1月号、Let’s Build Up Your Vocabulary! に
go on a 〜 シリーズがあって
前回ブログにメモした「ラジオ英会話」の
go on a date(〜とデートする)も go on a diet も載ってました。
遠山先生と岩村先生の、知らず知らずの連携プレーって感じ。
何度も書くけど「5トレ」の巻末はボリュームいっぱい。
ありがたい〜。


去年の今頃、
英語5分間トレーニング
1/19「実践ビジネス英語」
↑ より
She may have been a bit ( inebriated ), but I was quite ( ill ) at ease and didn’t know how to respond.
(彼女は少し酔っていたのかもしれませんが、私はすごく居心地が悪くなって、
どう答えればいいのかわかりませんでした。)
どんな質問だったのかが気になる...。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 15:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

runaround

「英語5分間トレーニング」

岩村先生、1年365日、どうもありがとうございます。
おっと、今年は1年366日だった。

1/2(月)
飛行機のトラブル。
First it was delayed an hour.
− まず、1時間遅れて
an hour の前に for がなくてもいいんだ。

1/3(火)
ようじ(toothpick)がないので
I’ll use this bamboo skewer.
− この竹を使おう。
常々、「斜めの」などの skew
skewer のスペルが似てるわりに、
意味が全然違うなと思っているのです。

1/4(水)
All the milk is gone again.
− また牛乳が全部なくなってる
なくなって2度と戻ってこない場合に使うんでしたっけ?
I thought it was gone forever.
((財布が)永遠になくなったと思ってた。)
(11/01/19「5トレ」)
戻ってくるとは思わなかったけど、戻ってきたのかな。

郵便受けがいっぱいになって
It’ll start overflowing soon.
− すぐにあふれ始めちゃう。
なんとなく液体があふれるイメージがあるけど、手紙があふれる場合もある、

2008年に、英語サイトの
Is Your Glass Half Full or Half Empty?
という、「あなたはどのぐらい happy person なのか?」を調べるクイズをやった結果、
You are a happy person. Your glass is half full sometimes, other times your glass is overflowing with optimism.
だったんですよ。
optimism があふれてた。

One-Pointers
Those kids are full of ( beans ).← 反転
− あの子供達は元気がいっぱいだな!
これを食べると元気になりそう。

1/6(金)
odd-numbered … 奇数の
even-numbered … 偶数の
形容詞では初めて聞いたかも。

1/7(土)
お客さんが問い合わせの電話をたらい回しにされました。
I’ve been getting the runaround all day.
− 一日中ずっとたらい回しにされてるんですから。
11/02/19「5トレ」
But they’re giving me the runaround.
(でも、彼らは私をたらい回しにしてるわ。)
この時も、電話の「たらい回し」。

1/8(日)
I’ll pass on the drinking session tonight.
− 今夜の飲み会はパスするわ。
2010年8月号「5トレ」テキスト「今日の単語」でゲット。


話題は最初に戻りますけど
うるう年」は、英語でいろんな言い方があるようですね。
以前、どこかで
( leap ) yearと、習った記憶があります。
夏のオリンピックがある年でもありますね。
世界一流アスリートの、素晴らしい筋肉が見られるかと思うと
ワクワクするなぁ!


去年の今頃、1/7「実践ビジネス英語」
work like ( Trojans ) … 一生懸命に働く、せっせと働く
日本人だって、せっせと働いてますけどー。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 14:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

restless sleeper

「英語5分間トレーニング」

12月号テキストからメモ。

Let’s Build Up Your Vocabulary
restless sleeper … 寝相の悪い人
落ち着かない感じの寝方の人。

huffy … 怒りっぽい
I just said “Hello” to him and he looked huffy.
(彼には「やあ」って言っただけなのに、むっとした顔をしてさ。)
(09/05/06「英語5分間トレーニング」)
習ってた。

daffy … ばかな
ミッキーマウスのテディーベア、「ダッフィー」は duffy だそうです。
そうだよね、daffy なわけない。

scruffy … みすぼらしい
「ビジネス英会話」では、Y世代の特徴として scruffy が使われていた、
と自分のブログに書いてあった。

artificial smile … 作り笑い
人工的な笑い。
プログレッシブの「作り笑い」
feigned smile / forced smile

artificial tears … 空涙
おなじみなのは ( crocodile ) tears

「今日の単語」
rank … まったくの、ひどい
テキストでは
rank beginnerまったくの初心者

All the chairs and tables in the hall fold up easily.
− ホールにある椅子とテーブルは全部簡単に折り畳めます
fold を使った折り畳み系英文
I’m glad I brought this folding umbrella.
(この折りたたみ傘を持ってきてよかった。)
(09/05/06「英語5分間トレーニング」)


以前より時間をかけていないものの、「実践ビジネス英語」巻末の
Phrasal Verb Diversion を使った学習も細々と続けています。
12月号の「sit編」で、面白いなと思った英文がコレ。
You can’t sit ( on ) ( your ) ( hands ).
何もしないで見ている場合じゃないよ。
いちおうブログ検索すると...、
あるんだな、これが。
This is no time to be sitting ( on ) ( our ) ( hands ).
(今は手をこまねいている場合じゃない。)
(11/01/08「5トレ」)

このとき、実は「手をこまねいている」という日本語がピンとこなかった。
ブログを通じて英語だけでなく、
日本語まで学習中。(この年で...)


去年の今頃、「英語5分間トレーニング」、
A belated Happy New Year!
(遅ればせながら明けましておめでとう!)
一瞬 elated( 大得意の )かと思った。

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 13:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

be wasted on

「英語5分間トレーニング」

2012年、初更新。

12/26(月)
自分の子供が芸術の天才だと思う、と言ってから
Of course, I’m far from objective.
− もちろん、全然客観的じゃないけど。
far from 〜 … 〜どころではない、〜からはほど遠い
「聞けばわかるけど、使ってない」のパターン。
from の後ろの being は通例略されるそうです。
He looks far from happy.
(彼はとても幸せそうには見えない)
(プログレッシブ)
類似表現
It’s certainly a far cry from the days when everyone working in an office tried to look busy by constantly talking on the phone.
(オフィスで働くだれもが、絶えず電話で話して忙しそうに見せようとしていた時代とは、
確かに大違いですね。)
(11/11/16「実践ビジネス英語」)

One-Pointers
His words were tinged with regret.
− 彼の言葉には後悔の念が混じっていた
be tinged with … 〜の気味を帯びる、添えられる
His message of congratulation is tinged with envy.
(彼のお祝いの言葉には羨望が入りまじっている)
(ジーニアス)
一度ブログにメモしたときは
tinge … (薄い色で)染める
という意味。(09/04/20「ラジオ英会話」)
似てるなと思った単語が ( tint )← 2012年、初反転

12/27(火)
古い漫画本だけど
They’re valuable collectibles.
− 高価な収集品なんだから。
collectible … 趣味の収集品
スペルは collectable でもOKらしい。
素人には値段のわかりにくいものとして
( figurine ) … 小さな立像、人形 ← クリックするとグーグル画像検索へ
なんていうのもありました。
(10/03/26「5トレ」)

How do you plan to ring in the new year?
新年をどうやって迎えるつもり?
10/12/31「5トレ」の ring in
Let’s ring in the new year with style, shall we?
(粋に新年を迎えない?)
みなさんは、どんなふうに迎えられましたか?

12/30(金)
クラシックコンサートの切符があるけど
Why don’t you go in my place?
僕の代わりに行かないか?
僕の代わりにだと
in place of me
でもいいかしら?

This ticket would be wasted on me.
− この切符、僕には無駄だろうから。
be wasted on (人) … 〈物・事が〉[人にとって]無駄である、役に立たない
(プログレッシブ)
英辞郎で is wasted on を調べた時にでてくる 
無用の長物/宝の持ち腐れ(である)」
なんていうのが、わかりやすいかな。

1/1(日)
He’s a bundle of energy.
− 彼はエネルギーの塊ね。
11/09/26のエントリーに書いたのは
You are a bundle of ( nerves ).
(ひどくいらついてるね / あがっているね。)


友達に薦められて、最近改めて聞きはじめた ESL podcasting の、
最新配信分のダイアログの中に
"Oh, ノー. I ノウ ノゥ."
というセリフがあって、
なんなんだ、この「ノーノー攻撃」は!
と思ったら
"Oh, no. I know Noel."
でした。
Noel なんていう名前の人がいるんだ、っていう認識があれば
すんなり聞き取れたのかしら...。
まだまだ改善の余地、大アリ。
2012年も楽しくいきましょう。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング」、
Parties on New Year’s Eve are too rowdy.
(大みそかのパーティってうるさすぎるんだもの。)
私は大みそかに「東方神起」を見て、イイ男を見納めしてました。
今年もいっぱい日本に来てね!

*yuriさん、ありがとうございます!

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 15:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

lump

「英語5 分間トレーニング」

先週は、あんまり難しい表現はなかったですよね?

12/19(月)
携帯電話を探すために、電話をかけて鳴らそうとしたものの
I’m afraid I switched it to silent mode.
音が出ないようにしたと思うんだけど。
silent mode だと、音も鳴らないうえに、振動もしないらしい。
それじゃ探せない!
せめて vibration mode にしておけば...。

12/21(水)
出かけるので。
That’s Bill, my parakeet. I need someone to babysit.
− ビルなのよ、私が飼ってるインコ。
  世話をする人が必要なの。
babysit … 面倒を見る、子守りをする
10/09/18「5トレ」では家の面倒をみてました。
I guess you could call it a house-sitting job.
(留守番の仕事と言ってもいいかもしれないわね。)
だったら bird-sit(?) とか言ってもよさそうなのに。

12/23(金)
トランプの手品です。
Now, I shuffle ... and here’s your card!
− じゃあ、シャッフルするよ … そして、これが君のカード!
シャッフルといえば、これですが、他にもあるんですわ。
shuffle の別の意味
And he shuffled out of the room.
(それからオフィスからそそくさと出て行ったんだ。)
(読めないところは反転で)
(08/03/5・6「英会話上級」)
足を引きずって歩く」っていう意味があるんですよ。

What’s this huge lump in the envelope?
− 封筒の中に入ってるこの大きなは何?
「(一定の形のない)塊」が lump (辞書)。
パンとか肉の塊は ( chunk )。
10/12/17「ラジオ英会話」の More Info!
Oh, I’ve got a lump in my throat!
(ああ、胸が詰まってしまいました!)
「のど」なのになぁ。

12/24(土)
I assume you want to split the bill again, too.
− 当然、また割り勘にもしたいわけね。
ちょっと前に習った割り勘
I was thinking we could ( go ) ( in ) together on a bottle of wine.
(3人でワインを1瓶、割り勘でどうかな、なんて考えていたんだけれど。)
(11/11/30「ラジオ英会話」)


最近、ポッドキャストでよく聞くなーと思うのが
the sky is the limit … ( 無制限である、青天井である )
(08/10/01「実践ビジネス英語」)
実は、最近 iPod touch を買いまして、
Wifi を利用すると、ポッドキャストの更新がものすごく速く終わるんですよ。
チョ〜快適!
今年買った物の中で、一番のヒットだったかも。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング」、「英語5分間トレーニング」、
I can see pillow ( scars ) on your face.
(顔に枕の跡がついているわよ。)
最近、本当になかなか取れないんですよ(泣)。


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 22:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

send out for

「英語5分間トレーニング」

今週の「リスニング力アップウィーク」、楽しいですね♪

12/12(月)
CDに傷がついた場合、
That makes it skip when I play it.
− そうするとCDをかけたときに音が飛ぶから。
音が飛ぶ場合、jump も使えたはず。

動物の好みについて。
I’m partial to dogs, myself.
− 私はね、犬が好きだわ。
be partial to 〜 … 〜が好きで、〜をえこひいきする(テキスト)
One-Pointes
That English teacher is partial to some female students.
− あの英語の先生は一部の女子をえこひいきしてる
いけませんな。
かつての「えこひいき」
Employers tend to favor candidates who write a follow-up letter.
favor … えこひいきする、偏愛する
(11/04/28「実践ビジネス英語」のDaily Exercise)
I don’t play favorites.
(えこひいきはしません。)
(06/12/29・30「ビジネス英会話」)

別の One-Pointers
You shouldn’t swallow what he said.
− 彼の言ったことをうのみにしないほうがいいよ。
鵜呑みにする」といえば、これも。
swallow ( hook ), ( line ) and ( sinker )

12/13(火)
One-Pointers
Why don’t we send out for something tonight?
− 今夜は何か出前を頼まない
send out ( for ) … 〜を持ってくるように注文する、〜の出前を頼む
(プログレッシブ)
出前だと、やっぱり deliver を思い出す。
Let’s have something delivered tonight.
(今夜は店屋物にしましょう。)
(09/10/04「5トレ」)

12/14(水)
You won’t get a handle on how this engine works until you take it apart and put it back together.
− 分解して、元通りにするまで、このエンジンがどうやって動くのかわからないよ。
get a handle … 把握する、理解する
Get a handle on how things are run.
(どうやって物事が進められるかを把握するんだよ。)
(11/07/09「5トレ」)
get a ( grip ) on ともいう。← カッコの中は反転お願いします

12/17(土)
長年ジョギングをしていなかった人が再開するにあたってのアドバイス。
You should ease into it.
徐々に慣れるようにすべきなのよ。
ease into 〜 … 〜に徐々に慣れる
ease の「(苦痛などが)和らぐ、軽くなる、楽になる」
の関連ですか。

アドバイスした本人には、ある日突然5マイル走ってひどい目にあった経験あり。
My knees complained about it for a month.
− 私のひざがそれで1か月間不調を訴えたわ!
何事も、いきなりやりすぎるのは、よろしくないですね。
complain … (苦痛・病苦などを)訴える、悲しそうな音を立てる
人間以外が complain の例
The rocker complained.
(揺りいすががきしんだ)(プログレッシブ)
   
12/18(日)
He’s good at doing impressions.
− 彼はものまねがうまい。
Have you ever heard him do impressions?
(彼がものまねをするのを聞いたことがある?)
(08/01/25「徹底トレーニング英会話」)
( impersonate )っていう動詞もありますよ。
(06/12/15・16「ビジネス英会話」)


11/10/20「実践ビジネス英語」で習ったときに、内心
「この単語って、いったいどこで出会うんだろう?」なんて思っていた
altruism … ( 利他主義、愛他主義 )
ですが、なんと!出会ったのです。
ポッドキャストニュースで!(↓ のビデオの中でアンカーパーソンが言いますよ)
Complete Strangers Touched By Altruistic "Layaway Angels" 
タイトルの中には、形容詞の altruistic が入ってますね。
しかも、最近「実践ビジネス英語」に何度もでてきてる layaway
関連しているニュースです。
このニュース、アメリカ版「タイガーマスク現象」みたいですよ。
それにしても
モチベーション上がった!


去年の今頃、「英語5分間トレーニング」、12/22「実践ビジネス英語」
No being shackled to a desk?
(机に拘束されることもないの?)
記憶の片隅にもなかった。
I was shackled in the shack.
(掘っ立て小屋拘束された。)
こんな苦し紛れの英文が、単語記憶の一助となるのか!?

*Daddyさん、ありがとうございます!

)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 11:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

quick on the draw

「英語5分間トレーニング」

今回、One-Pointers 祭り。

12/5(月)
One-Pointers
That newcomer is pretty quick on the draw.
− あの新人は理解するのがかなり速いよ。
be quick on the draw … (剣・ピストルなどを)抜くのが早い、理解が早い
(プログレッシブ)
飲み込みの早い人」だと
a quick study / fast learner
がおなじみ。
ピストルの早撃ち」といえば
( shoot ) from the ( hip ) … よく考えずに、あるいは衝動的に反応すること
というのがありましたっけねー。

This could be habit-forming.
− これって癖になるかもね。
「癖になる」なんて面白い単語だな〜と思ったのもつかのま、
This TV show is quite habit-forming.
(このテレビ番組はかなり癖になる。)
(10/06/20「5トレ」)
習ってんだなー、これが。

12/6(火)
One-Pointers
What’s 111 divided by 3?
− 111割る3は?
3で分割された111は何?
37!
余りがでる場合
When ten is divided by three, the remainder is one.
のように言うそうです。
(プログレッシブ)

12/7(水)
One-Pointers
He took it easy just before reaching the finish line.
− ゴールに着く直前で彼は軽く流した
陸上の短距離予選なんかでよく見る光景。
こんな風に言えるんだ、へー。

12/9(金)
His soccer team made the championship.
− 彼のサッカーチームが決勝戦までいったのよ。
この make の使い方は
11/11/05「5トレ」の
But I did make the short list.
(でも、最終選抜の候補者名簿に載ったのよ。)
make と同じだと思う。
この日のブログコメント欄にHildaさんが書いてくれた英文。
I didn't make the team.
(チームには入れなかったんです。)(2001年度「ラジオ英会話」)
I didn't even make the first cut?!
(最初の選抜に残れなかったの?!)(大杉先生のラジオ講座)
やっぱりHildaさんは、私の師匠です、いつもありがとう!

12/10(土)
家の鍵を忘れたので、出かける予定の妻がまだ家にいてくれたら...
Oh, please let her be home.
− まだ出かけてないといいけど。
ここで let ?という消化不良感のため、とりあえずメモ。

I’m getting this sinking feeling that nobody’s home.
− 誰も家にいないっていう悪い予感がしてきた。
↓ こちらの本より
NHKラジオ英会話レッツスピークベストセレクション (NHK CD BOOK) [単行本] / 岩村 圭南 (著); 日本放送出版協会 (刊)
見知らぬ人からの添付ファイルを開けてしまい、
The second I opened it, I got this terrible sinking feeling.
(開けたとたん、とんでもなく悪い予感がしたんだ。)
bad feeling ばかりじゃつまらないので、こちらも。
自分が使うことがない方がいいけど。

12/11(日)
What good is it to say that now?
− 今それを言って何になる
言えそうで言えない!
What good is it to 〜?
〜して何になる?
という表現のようですね。


One-Pointers といい、巻末の補助教材といい、非常にためになるものが多くて
「5トレ」のテキストは cost-effective だと思います。


去年の今頃、「英語5分間トレーニング」
A simple pair of glasses made all the difference.
(たった1つの眼鏡ですべてが変わったのよ。)
老眼になってみて、初めてメガネの偉大さを知った私。
ハッキリ見えるって素晴らしい〜!


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 15:56| Comment(9) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

expiration date

「英語5分間トレーニング」

師走ですな。

12/1(木)
子供がテレビを見る時間をキッチンタイマーで制限している人に
How long do you usually set it for?
− いつもはどのくらいにセットしてるんだい?
ここの for 、自分だったら思いつかなかったかも...。
set the oven timer for 10 minutes
(オーブンのタイマーを10分にセットする)
(プログレッシブ)

12/2(金)
Let’s meet up again.
− また会いましょう。
meet up … 〈いっしょに何かをするために、時・場を決めて〉(人と)会う
(プログレッシブ)
これも言えそうで言えないなー。

ビタミンのサプリメントを捨てる。なぜなら
They’re years past their expiration date.
使用期限が何年も過ぎてるから。
expiration date … 使用(賞味)期限
ブログにあった賞味期限
sell-by date … 賞味期限、品質有効期限
(08/05/12のブログ)
It passed its use-by date yesterday.
(賞味期限は昨日で切れてるんだけど。)
best-before date
(10/02/15「5トレ」)

12/3(土)
This is shaping up into a fantastic day.
− 今日はすばらしい日になるわね。
shape up into 〜 … 〜の形になる
名詞の shape で「形になる」
I can hardly wait to see it take shape.
(形になるのを見るのが待ち遠しいな。)
(06/11/20「徹底トレーニング英会話」)

ランチを食べ終わったら
Then we’ll come back in the early afternoon and set everything up for our next project.
− それから午後の早い時間に戻ってきて、次のプロジェクトの準備をしましょう。
set up … 〈物・事〉を準備する
(ジーニアス)
arrange といっしょ。(OXFORD)
これも自分では使ったことないなー。
2000年度「ラジオ英会話」より
なじみのコピーライターと今度いっしょに仕事をすることになり
Just call my office and my secretary will set something up.
(オフィスに電話してちょうだい。そうしたら秘書が何かお膳立てするわ。)
やっぱり arrange だゎ。


11月号のテキストを捨てるにあたり、もう少し。
Let’s Build Up Your Vocabulary!
slapped cheek disease … リンゴ病
たしかに「ほっぺたが赤い感」は同じだけど、
この日米の表現の違いから日本人の優しさが感じられる。

Let’s Sophisticate Your English!
今度のバイトがよく働くので
「私たち正社員の影が薄くなっちゃうわね。」
Sophisticated バージョン】
With her around, full-timers like us will ( fade ) into the background.
blend into the woodwork(姿を消す)でもいい。(テキスト)
【私バージョン】
We full-time workers could pale in comparison with her.
出来うんぬんよりも、pale を思い出した自分をほめたい。


去年の今頃、「ラジオ英会話」
wrigglewiggle 、似てる!


)迷惑コメントを阻止するために「ラジオ」を禁止ワードに設定してあります。
posted by ラジ子 at 14:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語5分間トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。