2014年12月10日

outlive

「実践ビジネス英語」

終活グッズとして、エンディングノートなんかも、いろんな種類があるようです。

12/3放送分
アリス・コリンズの85歳のお父さんの話。
He’s an old-fashioned self-made man.
− 父は昔かたぎの独力で大成した人です。
テキストの和訳「たたき上げの人」とか、雰囲気出てる気がする。
You know, my mom’s a self-made person like that, too.
(あのね、母も同じように自力で頑張って成功した人よ。)
(1999年度「ラジオ英会話」)
↑ の母は、夫の死後働き始め、企業の上級管理職まで上り詰めたのでした。

*I imagine his business skills came in handy when he was planning his retirement.
− お父さんが引退生活の計画を立てておられた時には、
  そのビジネススキルが役だったのではないですか。
Small talk also come in handy when there’s an awkward silence in a conversation at a party or a reception.
(パーティーやレセプションで、会話の最中に気まずい沈黙が生じた時にも、
雑談は役立ちますね。)
(13/04/04「実践ビジネス英語」)
handy man は「便利屋」。

He didn’t have to worry about outliving his money, because he took the time to study his options and made well-informed decisions.
− 父は、生活費が尽きる心配はしなくてすみました。なぜなら、
  自分が取りうる複数の選択肢を時間をかけて詳しく調べ、
  十分に情報を集めたうえで決断したからです。
outlive one’s money … 生活費が尽きる
自分の命の方が、生活費が続く期間より長い(outlive)、
ので生活費が先に尽きる。

take the time は「時間をかけて〜する」という意味。

12/4放送分
*Well, living within their means was important to them.
− そうですね、収入の範囲内で暮らすのが、両親にとっては大事でした。
収入範囲外
It lets people enjoy the lifestyle they want without spending beyond their means.
(そのおかげで、人々は、収入の範囲を超えた出費をすることなく、好きなライフスタイルを楽しむことができます。)
(14/09/18「実践ビジネス英語」)

*Mom and Dad exercised regularly, watched their weight, didn’t smoke and went easy on alcohol.
− 母も父も定期的に運動をし、体重に気をつけ、タバコは吸わず、
  アルコールは控えめにしていました
アルコール控えめといえば
Hey, go easy on the punch.
(おい、そのポンチほどほどにしておけよ。)
(09/10/14「英語5分間トレーニング」)
という英文が、食べ物・飲み物控えめの go easy on として、
個人的に殿堂入りしています。

今日の重点項目:3


【フレンズ】
子供の名前について、まだもめている2人
考えてみたらルースって名 いいかも」
friends come around.PNG
I’ve been thinking about it. I’m really coming around on the name Ruth.
考えを変えた時。
Sarah is opposing our plan, but she’ll eventually come around.
(サラは我々のプランに反対しているが、そのうち意見を変えるよ。)
↑ の本より
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編 [単行本] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)
やっぱり句動詞、大事だな〜。

「あんなに嫌ってたのになぜ候補にしたの?」
friends change your mind.PNG
You hated the name, Ruth. Why did you change your mind?
なぜ考えを変えたのか?

いろいろ考えすぎて、疑心暗鬼のロス。
「ルースって名にする気だ」
friends name Ruth.PNG
You really do want it to be named Ruth.
おなかの baby が女の子という前提でも、it なのね。

その手には乗らない
friends fall for.PNG
I’m not falling for that.
だまされないぞ!という時。

「ルースは候補から外す!」
friends off table.PNG
Ruth is off the table.

本当に簡単な単語ばかりなのに、なぜ自分ではスラスラ出てこないのかしら〜。


去年の今頃、12/4「実践ビジネス英語」
I think we can all give ourselves a well-deserved pat on the back.
(皆、自分を褒めてもいいと思いますよ。)
そうそう、褒めてもいいよ!
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

charge

「ラジオ英会話」

昨年に続き、ニュースで締めることになりました。

12/1放送分
*Well, you don’t look a day past 50!
− そうですか、あなたはどう見ても50歳以上に見えませんが!
past でなく over でもオッケー。
You don’t look a day over 50.
(とても50歳を越えているようには見えないわ。)
(10/09/20「英語5分間トレーニング」)
偶然こちらも50歳!

この前フレンズで自習した
「それで19に見える?」
can pass for.PNG
I can pass for 19?
の方が、年齢関係の話題の場合、応用範囲が広そうな気がする。

12/2放送分
She suffered minor frostbite and airlifted to safety.
− 彼女は軽傷を負い、(ヘリで)安全な場所へ搬送されました。
この suffer には「フォーマルな響きがあり報道でよく使われます。」(テキスト)
日常会話には向かないってことか。
せっかくなので、suffer からひとつ。
Don’t suffer in silence.
(黙って苦しまないで。)
(10/07/26「英語5分間トレーニング」)

12/3放送分
*I’m with John McCoy who has come up with a mini kitchen inside a refrigerator!
− 私はミニキッチン内臓の冷蔵庫を考案された
  ジョン・マッコイさんとご一緒しています!
up じゃなくて down だと
I think I’m coming down with something.
(僕ね、何か病気のかかり始めのようなんだ。)
(09/06/02「ラジオ英会話」)

*I still have to work out some bugs.
− まだ不具合をいくつか正さなくてはならないので。
out 系の「解決する」だと、金曜の More Info! にも出てきた
こっちを思い出します。
Let me call her and straighten this out.
(彼女に電話して、この誤解を解きたいんだけど。)
straighten out … (問題を)解決する、(誤解などを)解く
(07/02/23・24「英会話入門」)

12/4放送分
*Jesse Martin fended off a bear today!
− 今日ジェシー・マーティンさんは熊の攻撃をかわしました
同意表現
Experts say wearing a mask doesn’t really help ward off the flu.
(専門家によると、マスクの着用はインフルエンザの予防にはあまり役立たないそうです。)
ward off … 〜を防ぐ、〜をかわす
(10/05/12「実践ビジネス英語」)

Then the bear charged!
− するとクマが襲いかかってきました
charge → 襲う
も覚えておこう...。(あんまり聞かないな)
先月の襲いかかり
The kitty just pounced on something.
(キティが今何かに飛びついたよ。)
子ネコがゴキブリに襲いかかっていた。

クマに夕飯用のマスを持って行かれたけど、
*I’ll have to grin and bear it.
笑って耐えるしかありません
クマと bear で締めるという遠山テイスト。
have to との組み合わせ多し。
Sometimes you just have to grin and bear it.
(笑って耐えるしかないときもあるんだよ。)
(10/01/19「入門ビジネス英語」)

今日の重点項目:5


【フレンズ】
モニカに勧められていたお風呂の気持ちよさに気付くチャンドラー。
「最高だ」
friends bath1.PNG
Oh, my god.
ドラマだと、簡単に言うよねー、これ。

ハマると思ったわ あとでエステしてあげる」
friends bath2.PNG
I told you you were a bath person. Hey when you get out, maybe I can give you a facial.

person みたいに簡単・便利なのは、もっともっと使わなきゃ損!


去年の今頃、11/28「実践ビジネス英語」
Becky Norton was doing time for auto theft. Last night she scaled this security wall.
(ベッキー・ノートンは自動車窃盗で服役中でしたが、昨夜、この防御壁をよじ上りました。)
do time は、犯罪もののドラマによく出そう。
posted by ラジ子 at 12:14| Comment(6) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

star-studded

「実践ビジネス英語」

Our Magical World より/ EGG ON TOAST

インタビュアーから豪華なホテルでの食事などを羨ましがられた
有名スターの答えを聞いたリサさんの感想。
*Her answer gave me food for thought.
− それに対する女優の答えに、私は考えさせられました
食べ物の話と food for thought をかけているってのもあったりして?

・”You know, more often than not, all I want for dinner is a simple egg on toast.”
− そうね、普通、私が夕食に食べたいのは、素朴な卵のせトーストだけなの。
More often than not, you wind up making the best choice that way.
(たいてい、最良の選択とはそうしたものですから。)
(13/02/28「実践ビジネス英語」)
あえて、usually と言わないのは、こっちの方が頭がよく聞こえるからだとしたら、
私もこっち使おう!

A simple, no-frills bite to eat that delivers.
− 簡単で余計なものがない、軽い食事が、みんなを満足させるのです。
frill が「余分なもの、無用の装飾」なので、余計なものがない、になる。
Archie’s no-frills service really summed up his commonsense, practical view of life.
(アーチーの良識ある現実的な生活観を実によく反映していました。)
(10/03/17「実践ビジネス英会話」)
お葬式の話だったようです。

ここの deliver は前回エントリーの
「結果を出す、職務を果たす、期待に沿う」だわ!

I agree ― a steady diet of star-studded restaurants (the establishment as well as clientele) could be a bit much.
有名人が集まるレストラン(も店もセレブなところ)の連続は
  ちょっともうたくさん、という点には、私もうなずけます。
star-studded … スターたちがずらりと並ぶ (ジーニアス)
stud(鋲)の動詞に「散りばめる」という意味がある。
a crown studded with diamonds
(ダイヤモンドをちりばめた王冠)
(ジーニアス)

clientele は ↓ この日が初見でした。
Over the years he’s built up a loyal and stable clientele.
(父は長年かけて、忠実で安定した顧客層を作り上げました。)
(13/07/18「実践ビジネス英語」)

PEKING TURKEY
感謝祭のターキーがなかなか出来上がらなかった話。
*The aperitif were long gone, ...
− 食前酒はずっと前に飲み干され、...
11/03/07「徹底トレーニング英会話」でなくなっていたのはデザート。
All the apple pie is gone!
(アップルパイが全部なくなってる!)

*The turkey was long overdue. It called for drastic measures.
− ターキーは、とっくの昔に出来上がっていなくてはならないはずで、
  思い切った手段が必要でした。
この日にフレンズで復習。 

今日の重点項目:3


【フレンズ】
ロスとレイチェルが、生まれてくる子供の名前を考えています。
「女の子の名よ レイン
friends Reine.PNG
If it’s a girl, Reine. (名前のスペルは定かではありません...)

却下
friends veto.PNG
Veto.
文字通りの意味で、会話で使っちゃっていいのですね。

「僕はルースがいいな」
friends Ruth.PNG
I like Ruth, how about Ruth?

「89歳の赤ちゃんなの?」
friends 89 year old.PNG
Oh, I’m sorry. Are we having an 89 year old?

「名前の持つ古さ」は、日本人にはわかりづらいわ。
ちなみに、3年前にALTから聞いた「お年寄りの名前リスト」がこれです。
(あくまでも一個人の感想)
男性 Herbert / Harold / Melvin / Howard / Marvin / Elmer
女性Eunice / Mildred / Bertha / Alma / Ethel / Edith / Beulah / Dorothy
女の子の名前の th は、日本語の「〜子」みたいに古さを感じさせる、
みたいな法則あるのかな?

逆に、日本で言うところの「キラキラネーム(DQNネーム)」なんかもあるんでしょうね...。
名前は、普通がいいよ、普通が。


去年の今頃、11/28「実践ビジネス英語」
It helps when you can pick up cues from a person’s tone of voice, eye contact and even what clothes they’re wearing.
(人の声の調子、まなざし、そして来ているものからでも、相手の意図をくみ取れる時には、そういうコミュニケーションは役立っていますよ。)
It when 以下を表す英文だったのね。
ポイントはあくまでも pick up a cue の方ですけどね。
posted by ラジ子 at 12:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

rise to the occasion

11/27「実践ビジネス英語」

いかに謝罪するかで、世論を味方にした自動車メーカーのエピソードは
「ピンチをチャンスに!」を地で行く成功例。

It had all the makings of a PR disaster.
− その事例には、PRが大失敗に終わるさまざまな要素が含まれていました。
makings of … 〜の素質[要素]
辞書を読むと
have the makings of 〜 の形で使われるようです。
She has the makings of a great star.
(彼女には大スターになる素質がある)(ジーニアス)

But the president of the company rose to the occasion.
− でも、同社の社長はこの難局にうまく対処しましたね。
rise to the occasion … 難局にうまく対処する、臨機応変に対応する
最初にビニェットを聞いた時、「ローズ」が何だかわからなかった...。
riserose risenrose だったのね。

They hammered out an ad where the president admitted the company had made a mistake.
− チームは、会社が間違いを犯したことを社長が認める広告を考え出しました
hammer out には「徹底的に検討して考え出す」
というニュアンスがある。
I want to hammer out a timeline and specific action steps for the project.
(プロジェクトの時間枠と具体的な行動計画を打ち出したいですね。)
(08/04/08「入門ビジネス英語」)

He came right out and admitted fiddling with the odometers was a lousy idea.
− 社長は、走行距離計をいじるのはあさましい発想だった、率直に認めたのです。
ヘザーさんは meddle with / tamper を同意語として紹介していました。

What a mensch.
− 実に立派な人です。
mensch … 立派[高潔]な人
普通は男性に使われるそうです。(ヘザーさん)

・... he stepped up to the plate and delivered the goods.
− 彼は自ら進んで問題に取り組み約束を実行したのです。
step up to the plate … 先頭に立って行動する、進んで物事に取り組む
11/06/23「実践ビジネス英語」 で、これは野球表現と学習済み。

deliver だけでも「結果を出す、職務を果たす、期待に沿う」
という意味あり。

*It turned public opinion around in the carmaker’s favor.
− それが、世論を自動車メーカーに好意的なものに転換させたのです。
好転turn around
逆転 turn the tables
I sometimes turn the tables on my husband when I am mad.
(私は怒ったとき、たまに、形勢を逆転して夫をギャフンといわせることがあります)
(Phrasal Verb Diversion 第11回)

*I say gamble because there was a risk that the ad could backfire if it struck the wrong note and added fuel to the fire.
− 私が賭けだと言う理由は、広告に不適切なことを書いて
  火に油を注いでしまったら、その広告は逆効果になる恐れがあったからです。
strike the wrong note … 不適切なことをする[言う]
前回のブログに書いたのは
strike the right tone
(適切な(声の)トーンでふるまう)
note じゃないですよ。

add fuel to the fire は「火に」なので、
なんとなく add oil to the fire って言いたくなる(×)
You’ll just add fuel to the fire.
(あなただと火に油を注ぐだけだから。)
(11/04/12「ラジオ英会話」)

今日の重点項目:2


【フレンズ かな?】
アメリカの国民的コメディーショー「サタデーナイト・ライブ」って
まず、最初に3分ほどのコントをして、コント終わりにコント出演者が
こう叫びます。
LIVE FROM NEW YORK!
IT’S SATURDAY NIGHT!

saturaday night live 1.PNG

saturday night live 2.PNG

これを見るたび「あ〜、私も叫んでみたーい!」と思っていましたが、
こう思っているのは私だけじゃないらしく、
フレンズでこんなシーンを発見。
friends live from new york.PNG
そうだよね、言ってみたいよね!
きっとアメリカ国民の多くが思ってるよね!


去年の今頃、11/27「実践ビジネス英語」
He says he’s going to make up for that at this year’s dinner.
(息子は、今年の食事の時にその埋め合わせをするんだと言っていますよ。)
同じ埋め合わせでも、謝罪の場合は
make it up to you ってことで、
「埋め合わせ」問題はすっかり解決済み!
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

unequivocally

11/26「実践ビジネス英語」

ついに12月に突入!(なんとなく焦り気味)

*People can spot a forced and fake apology a mile away.
− 人々は、強制された謝罪や見せかけの謝罪をすぐに見破ることができます。
spot 以外の動詞
Norma is a top-notch insurance investigator who can smell a false claim a mile away.
(ノーマは一流の保健調査員で、虚偽の賠償請求は簡単に見破る)
(06/05/10・11のビジ英「練習問題」の解答例)

It’s crucial to strike just the right tone so that the intent of your apology comes across clearly and unequivocally.
− こちらの謝罪の意図を明確に、あいまいさを残さずに伝えるためには、
  適切なトーンでふるまうことが非常に重要です。
strike the right tone って、以前も習ったことがあるような気がしていたんですけど
strike the right note でした。
tone note 、似過ぎてる!

unequivocally … はっきりと、明快[明白]に、あいまいではなく
つまり clearly

*If you apologize half-heartedly, you’ll be remembered as just another jerk whose cover-up exacerbated the situation.
気乗りしない様子で謝罪すれば、情報の隠蔽によって状況を悪化させた
  よくいる愚かな人として記憶されることになるでしょうね。
心半分の形容詞
Don’t be so half-hearted about it.
(そんなにいい加減な気持ちじゃだめだ。)
(09/09/07「英語5分間トレーニング」)

exacerbate aggravate と同じ。
と昔も書いてます。(07/11/9・10「ビジネス英会話」)

They then turned the odometers back to zero and tried to fob off the cars as brand-new.
− 彼らはその後、走行距離計をゼロに戻したうえにで、
  新車だとだまそうとしたのです。
fob off … (不良品・偽物など)をつかませる
fob (人) off with (物) で「(人)(物)をつかませる」という英文になるらしい。
They tried to fob me off with a cheap camera.
(彼らは私に安っぽいカメラをつかませようとした)
(ロングマン)

だまして何かを押し付ける、という意味で
palm off っていうのもありました。

*Unfortunately for the company, the media got hold of the story and played it up big.
− その会社にとって不幸なことに、メディアがその話を聞きつけて
  大々的に報じました
play up … 強調する、(実際より)大げさに見せる(ジーニアス)
この前、「フレンズ」から
I am ready, ready to talk you up.
(ロスをヨイショするわよ)
というレイチェルのセリフをメモしたんですけど、
up に「実物より・実際より大きく」
というニュアンスがあるんでしょうかね〜?

今日の重点項目:3


【フレンズ】
ロスとモニカの兄妹が、実家へ帰って父に会います。
父親のセリフ。
「この家での思い出がよみがえるな」
friends it seems like just yesterday.jpg
It seems like just yesterday you guys used to come out to watch me work.

懐かしい昔話をする時はコレ!って感じ。
It seems like just yesterday that he was a baby.
(彼が赤ちゃんだったのがつい昨日のことのようだね。)
(10/09/14「英語5分間トレーニング」)

いろいろな事情があって、モニカは自分がロスほど両親から愛されていないと
思い込んでいます。(実際に、ロスの方が大事にされていたらしいけど...)
そこで父親がモニカに謝ります。

「お前はロスと同じだけ愛してるよ」
friends as much as.PNG
We love you just as much as Ross.
ごく基本的な英文。

「本当に悪かった 償いにはならんだろうが―」
friends make it up to you.jpg
Now I’m sorry about everything that happened and I’d probably never be able to make it up to you 
make it up to you は、本当によく使われますね。

「これを」
friends here is a start.PNG
but here is a start.
おわびとして、モニカが父親からもらったのはポルシェのカギ。
すごーい!
私がもらえたら、ポルシェを売って「ハスラー」買うなぁ〜。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
... my advice is to eat slowly, sip your wine at a measured pace and stop eating when you start to feel full.
(私からの忠告は、ゆっくり食べて、ワインは一定のペースでちびちび飲み
お腹がいっぱいになったと感じ始めたら、食べるのをやめることです。)
感謝祭のみならず、忘年会なんかでも、暴飲暴食は控えないとね。
(自分への戒め...)
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

sound hollow

「実践ビジネス英語」

芸能人の謝罪会見も多いですよね。
別に不倫とか離婚でメディアで謝られてもなぁ、迷惑かけられてないしなぁ。
服装や髪形は地味めにとか、ああいうのにもアドバイザーがいそうです。

11/20放送分
*・... I think it’s part of human nature for people to take a kind of pleasure in hearing bad news that doesn’t affect them personally.
− ... 自分自身には影響を及ぼさない悪いニュースを聞くことに、
  人が一種の喜びを感じるのは、人間性の一面だと思います。
それが human nature なのか。

take pleasure iningpride といっしょに覚えると便利かも。
We take great pride and pleasure in having him join our team.
(彼をこのチームの一員として迎えることは
私たちにとって大きな誇りであり、喜びでもあります。)
(11/06/01「実践ビジネス英語」)

11/21放送分
*As you may know, Japanese companies are pretty big on apologies.
− ご存じかもしれませんが、日本の会社は謝罪をかなり重要視します
be big on … 〜を重視する、〜が大好きである、〜に熱心である
「重視する」という意味は初めて。
謝罪が大好き、じゃ、ヘンだと思ったよ。
he was never big on what he calls “book learning.”
(彼はいわゆる「机上の学問」が大好きなわけではなかったからね。)
(08/03/11「徹底トレーニング英会話」)

Crisis consultants in Japan say you should bow at 35 degrees when offering a formal public apology.
− 日本の危機管理コンサルタントが言うには、正式に公に向けた謝罪をする時は、
  35度のおじぎをしなければなりません。
bow atdegrees で、おじぎの角度はオッケー。

apology offer 以外に make との組み合わせもあり。

儀式化された謝罪は気をつけないと
*・..., your words can sound hollow ...
− こちらのことばがそらぞらしく聞こえて、...
sound hollow … そらぞらしく[うつろに、取って付けたように]]聞こえる
「取って付けた」つながり
Stop your empty compliments.
(取って付けたようなお世辞はためてくれ)
(プログレッシブ)
hollow empty はカラッポ仲間。

*Reputations and relationship can be seriously compromised.
− 評判や関係がひどく損なわれる可能性があるのです。
久々に聞いた気がする「損なう・危うくする」の compromise

Yet, it’s amazing how many people seem to think they’re get-out-of-jail-free cards.
− そういった言い回しを、自分を苦境から救い出してくれるものと、
  非常に多くの人が思っているうように見えるのは、驚きです。
Monopoly をやったことがある人なら、見たことのあるカード。
釈放カード.jpg

Just trot them out and all will be forgiven.
− それを得意げに持ち出しさえすれば、すべてが許されるだろう、
  と思っているようなのです。
trot out … (古びた文句など)を得意げに持ち出す
見せびらかす、という意味もあるらしく flaunt と同意と、
07/04/18・19「英会話上級」のエントリーに書いてありました。

今日の重点項目:4


11/27「ラジオ英会話」の「英会話文法」で
Mr. Manabe is as fine a teacher as Mr. Shirabe.
(真鍋先生は白部先生と同様に立派な教師です)
を聞いて、かつてブログでもチェックしたことを思い出しました。
I don’t think it’s as crazy an idea as it might sound at first.
(このアイデアは、最初聞いた時に受けるかもしれない印象ほど、突拍子もないものではないと思います。)
(13/12/06「実践ビジネス英語」)
as の後ろには形容詞か副詞がくるんですよね。
学生時代に習ったっけな?
授業中、寝てたかな(汗)


去年の今頃、「実践ビジネス英語
We Canadians observe that holiday on the second Monday of October.
(私たちカナダ人は、10月の第2月曜日にその祝日を祝うのです。)
ヘザーさんご説明の
observe の祝い方には celebrate にない重みがある」
とか、fare の説明で
Italian fare はイタリア料理 という意味」
は、読み返して「ほー」と思いました。
(要するに忘れていた...)
posted by ラジ子 at 11:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

free-for-all

「実践ビジネス英語」

覚えにくいイディオムが多かった。

11/19放送分
It seems like hardly a day goes by without some top executive having to eat humble pie.
− どこかのトップ管理職が自分の過失をわびることのない日は、ほとんどないようです。
hardly a day goes by without … 〜なしで過ぎる日[がない日]はほとんどない
ヘザーさんご紹介の
not a day goes by の方がわかりやすい。
Not a day goes by but I think of dear old Larry.
(なつかしいラリーを思わない日はない)(ロングマン)

* eat humble pie … 屈辱を味わう[甘受する]、おそれいってわびる
同意表現
swallow one’s pride … プライドを捨てる、恥を忍ぶ
(11/03/04「実践ビジネス英語」)

culpability … 過失[責任]があること
culprit(犯人、被告人)と語源が同じ可能性が高いな。

11/20放送分
So let’s have a free-for-all brainstorming session about public apologies.
− では、公式の謝罪について、忌憚なく自由なブレインストーミングをしましょう。
free-for-all … 制約なしの[忌憚のない]
ヘザーさんの説明で思い出した free-for-all なもの → Running of the Brides
制約なしっていうか、なんでもアリっていうか。

We need to strategize about this before a crisis blows up in our face somewhere down the road.
− 将来いつか、不意に危機に陥って私たちが面目を失う前に、
  謝罪について戦略を練っておく必要があるのです。
strategize … 戦略[作戦]を練る
strategystrategizeという変化方式は
apologyapologize とか energy energize と同じ。

blow up in someone’s face … 急に悪い状況になって(人)の面目をつぶす
ジーニアスの訳では「〈計画などが〉突然つぶれて〈人〉の面目をつぶす」
One of his deals had just blown up in his face.
(彼の取引のひとつが急に悪い状況になって彼は面目を失った)(ロングマン)

Why is everyone suddenly falling all over themselves to confess their sins to the world at large?
− なぜ、だれもが突然、広く世間に向かって
  自らの過ちを告白することに躍起になっているのでしょうか。
fall all over oneself … 躍起になる、一生懸命になる、必死にがんばる
ヘザーさんの説明によれば、
なんどもあちこちで転びながら(fall all over)がんばる感じ?
all がなくてもいいらしい。
People were falling over themselves to help her.
(人々は彼女を助けるために躍起になった)(ロングマン)

Everyone’s under the microscope.
− だれもが詳細に調べられているのですよ。
類似?表現
examine under a microscope … 顕微鏡で調べる
(08/08/06「実践ビジネス英語」)

今日の重点項目:1


【フレンズ】
使えそうな単語をシチュエーションといっしょに覚えるべく、
ちょいちょい拾っています。

たいして興味のない女性と一晩過ごした後で、自分にその気がないことを、
その女性にうまいこと伝えてほしいとレイチェルに頼む図々しいジョーイ。
「それとなく分からせてよ」
friends lay the groundwork.PNG
Just casually slip it in, you know, lay the groundwork.
最終的には自分から振るけど、下準備をしておいてくれ、ってことかな?

We’re laying the groundwork for shipping your order.
(御社の注文品の出荷準備を進めているところです。)
(10/02/08「入門ビジネス英語」)
lay the ground work for 〜 … 〜の下準備をする、〜の基礎をつくる

思惑とは逆に、最後はその女性に振られてしまったジョーイ。
そしてジョーイをなぐさめるフィービー。
「ジョーイにはもっといい女がいる」
friends you're too good.PNG
Hey Joey, you know what, you’re way too good for her.

思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック) [単行本] / 遠山 顕 (著); NHK出版 (刊)
↑ の本では、サチとエミがケンカしてサチはエミを無視。
↓ は悲しみに沈むエミのセリフ。
Sachi decided that she’s too good for me.
(彼女、私にはもったいないって決めたみたい。)
人間関係のトラブルで使えそう。
でも、実際にはあんまり使いたくないセリフだな〜。


去年の今頃、「ラジオ英会話
I need to tighten my belt.
(財布のひもを締めないと。)
belt イディオムだと
under one’s belt … 所持して、身に着けて
っていうのもあったな。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

Doggone it!

「ラジオ英会話」

最近、予約投稿しているので、季節ネタを書くと
予約した時と投稿された時とで、ビミョーにずれている場合がありますが、
それもあじわいということで(汗)。

11/17放送分
*The kitty just pounced on something.
− キティが今何かに飛びついたよ。
something cockroach でした。(ひょえー!)

pounce on jump on との入れ替えも可。(More Info!)
英語学習者的には、このシチュエーションだと現在完了形を使いたくなるけど、
過去形でじゅうぶん伝わるんですね。

こういうもの↓にも pounce on を使う。
You should pounce on this opportunity.
(この機会は逃したらだめだ)(ジーニアス)

11/18放送分
*I’ve been reading up on cat behavior.
− 私、このところ猫の行動について調べているの。
I’m reading up on some classes that are offered here.
(ここで受けられるコースについて、すこし読んで調べているの。)
(09/09/15「ラジオ英会話」)
↑ の日に、いいことが書いてあったので再掲
「何かにくわしい」up on
bone up on 〜 … 詰め込み勉強をする(07/04/16・17「英会話上級」)
be up on 〜 … 〜に精通している、よく知っている(06/09/15・16「英会話上級」)
catch up on 〜 … 流行・情報などに精通する、遅れずについていく

*Cats are programed to hunt and capture their prey.
− 猫は獲物を探して捕まえるようにプログラムされているのね。
類似表現
Our bodies are designed to store calories when there’s lots of food available.
(私たちの体は、食べ物をたくさん取り込めた時は、カロリーを蓄積するようにできています。)
(13/12/25「実践ビジネス英語」)

子猫が捕まえた cockroach を子犬が食べたので
I wouldn’t want Rocky eating any of Hunter’s prey.
− ロッキーがハンターの獲物を食べるなどということはあってほしくない。
自分の脳は want Rocky to 〜 と言うように program されているので
want Rocky 〜ing はピンと来ない。

11/19放送分
Do you mean to say that Hunter could befriend a bird?
− ハンターが鳥と友達になれるかもしれないということ?
( He ) had befriended a Swedish couple, ...
(スウェーデン人カップルと意気投合して...)
(2009年、実践ビジネス英語9月号の巻末エッセイから)
反意語は defriend だと思うけど、SNS限定用語かな?

バッジーというインコの一種は
*It has the ability to mimic human speech.
− 人の言葉をまねる能力があるの。
copy との入れ替えも可。(More Info!)

人間がやる物まね表現はこっち↓らしい。
He’s good at doing impressions.
(彼はものまねがうまい。)
(11/12/18 「英語5分間トレーニング」)
こんなの↓もあった
Swindlers use techniques, ranging from verbal bullying to impersonating authority figures, to part seniors from their money.
(詐欺師たちは、言葉の脅しに始まり権威者をかたることまで、さまざまなテクニックを使って高齢者たちにお金を出させるのです。)
impersonate … (〜の)振りをする、(〜を)演じる
(06/12/15・16「ビジネス英会話」)

11/20放送分
*Remember we shouldn’t show favoritism.
えこひいきをしないということを忘れないように。
They’ve always favored her!
(2人はいつでも彼女がかわいいのよね!)
(13/04/08「ラジオ英会話」)
  ↑ この日に他の「えこひいき」表現もまとめてあります。

Well, doggone it!
− もう、悔しいぜ!
Doggone it! … 憎たらしい!ああもう![悔しさを表す表現](テキスト)
犬でダイアログのオチをつけたりするあたりが、さすが遠山先生!

今日の重点項目:5


【フレンズ】
子供の頃、自転車を買ってもらえなかったフィービーを
不憫に思ったロスが彼女に自転車をプレゼントしたのですが、
どうやら乗らずに押しているだけらしい、と聞きます。

「(自転車を)押してたの?2回とも?」
friends walk the bike.jpg
Wait a minute. She was WALKING the bike? Both times?

自転車を歩かせる → 自転車を押す
犬を散歩させるのと同じイメージなんだなぁ。

実は自転車に乗れなかったフィービーでしたが
試練(?)を経て乗れるようになりました。
「恐怖を克服したのは君なんだ」と熱い感じでほめるロスに向かって

クサイわね 教育番組みたい」
friends corny.jpg
Don’t be so corny, Ross.
It’s not an after-school special
.

こういう時に corny か、というわけでメモ。
松岡修三さんのコメントなんかは corny ちっくなのかもしれない。


去年の今頃、11/14「実践ビジネス英語」
I admire your positive, forward-looking attitude.
(あなたの積極的で前向きな姿勢に敬服します。)
こういう姿勢、いいね!

*Daddyさん、ありがとうございます。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

bristle

11/13「実践ビジネス英語」

寒くなってきましたな。

*Sometimes giving advice can be counterproductive.
− 時には、助言を与えることが逆効果を招く場合もあります。
その他 counterproductive なケース
But I think overly strict workplace dress codes can be counterproductive and are a sign of a lazy, knee-jerk management style.
(とはいえ、職場の服装規定が厳しすぎると、逆効果になりかねませんし、
それは、安易で思慮に欠ける経営スタイルの表れではないでしょうか。)
(11/07/07「実践ビジネス英語」)

動詞の類義語
That might help a firm’s bottom line, but it can sometimes backfire, creating a bad impression and eroding customer loyalty.
(そういうやり方は企業の利益に寄与するかもしれませんが、悪い印象を与えたり、顧客の支持を徐々に失ったりして、時には逆効果になりかねません。)
backfire … 逆効果となる
(09/02/05「実践ビジネス英会話」)

今さらながら、子供への「勉強しなさい」も
counterproductive だ(った)と思う。

I bristle when somebody comes over all superior and tells me in no uncertain terms that I should do something.
− 私がムッとするのは、だれかが偉そうにして、あなたはこうすべきだと
  ずけずけ言う時です。
bristle … (怒りなどで毛が)逆立つ、いらだつ、憤然とする
お初。
怒り関係の動詞
You don’t resent my moving us out here, do you?
(ここに引っ越してきたことに腹を立ててないよね?)
(06/12/18「徹底トレーニング英会話」)
exasperate(憤慨させる)っていう動詞もありますが、
be exasperate で「怒る」という表現の方が普通らしいです。

come over all superior … 偉そうにする
偉そう関連
To me, that’s patronizing and pretty offensive.
(私には偉そうな感じで、かなり不愉快です。)
(11/02/24「実践ビジネス英語」)
you might think you’re being caring and solicitous but you run the risk of coming across as patronizing and condescending.
(自分では親身になって気遣っているつもりでも、偉そうで恩着せがましいと思われてしまうかもしれません。)
(10/02/19「実践ビジネス英語」)

in no uncertain terms … ずけずけと、はっきりと、単刀直入に
very clearly と同じ意味。(テキスト)
不確か(uncertain) + じゃない(no) = はっきり の図式。

*I dislike the preachy tone of some advice, no matter how well-meant it is.
− 私が嫌いなのは、たとえどれほど善意にあふれていても、
  時として助言にある説教じみた口調です。
well-meant … 善意の、善意から出た
たいがい、「善意からではあるのだけれど...」という流れあり。
I know people who come into work sick usually mean well, but they’re actually putting everyone else at risk.
(病気のまま出勤してくる人は、大抵、迷惑をかけるつもりなどないのは
わかりますが、実際にはほかの人たちを危険にさらしているのです。)
mean well … よかれと思ってする、悪気はない
(14/01/29「実践ビジネス英語」)

*That’s a lesson I took to heart thanks to my mentor’s advice.
− それは、メンターの助言のおかげで、私が肝に銘じた教訓です。
その教訓とは
Never pass up a chance to learn.
(学ぶ機会を決して逃がすな。)

take to heart は、頻出の割に、自分の中で定着していない表現...。
I’ll take what you’ve said to heart.
(あなたがおっしゃったことを肝に銘じておきます。)
(12/05/31「実践ビジネス英語」)

It’s a question of tact, when you come right down to it.
− つまるところは、気配りの問題ですよ。
tact が「気配り、機転、如才なさ」
副詞
You’ve got to do that tactfully, however.
(でも、それはうまくやらなければいけませんね。)
tactfully … 如才なく、気配りして
(10/02/19「実践ビジネス英語」)
私の場合、そもそも「如才ない」って言葉、日本語でも使わないな...。
そういう言葉を外国人の口から聞いたら、驚くね。

今日の重点項目:3


【フレンズ】
昔、彼女が太ったという理由だけで別れたチャンドラーが、その彼女に謝ります。

今さらだが謝りにきた
friends long overdue.jpg
I owe you a long overdue apology.

聞き取れたのは、遠山先生のおかげです。
You know, you’re long overdue for a vacation.
(ねえ、あなた休暇をずっと取っていないわよね。)
be long overdue for 〜 … とっくに〜しているべきである、〜の時期をとうに過ぎている
(11/06/27「ラジオ英会話」)
遠山先生の講座では、別のダイアログでも使われています。
聞いててよかった!


去年の今頃、11/13「実践ビジネス英語」
Keeping up with younger workers who grew up texting, microblogging, using social network services and playing videogames is a never-ending challenge.
(携帯メールをしたり、ミニブログに投稿したり、(中略)しながら育ってきた
若手社員たちについていくのは、終わりなき挑戦です。)
「〜しながら育つ」という言い方、けっこう便利なんじゃないかな?と思う。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

give 〜 an out

11/12「実践ビジネス英語」

たしかに、ネットなんかでも「〜のために知っておくべき10のこと」みたいな
アドバイス、多いな。

・... my guess is that Jim has received scads of advice from all and sundry.
− ジムはあらゆる人からたくさんの助言を受けてきたのではないかと思います。
scads of … たくさんの
09/09/10「実践ビジネス英語」のDaily Quiz に
a bunch of との入れ替えで登場していたようです。

from all and sundry … ありとあらゆる人から
ちょっと正式でちょっと古い表現。(ヘザーさん)

sundry つながり
... heart trouble, lung tumors and sundry other infections
(心臓病や肺腫瘍、それにさまざまな感染症)
(06/05/19・20 「ビジネス英会話」)
sundry expenses費、もろもろの費用
(08/02/18・19「ビジネス英会話」)

とっくに本人がわかっていることを、訳知り顔で言ってくれるな。
*It doesn’t do any good to tell people with back problems to lose weight, for example.
− たとえば、腰痛がある人に減量しなさいと言っても、何の助けにもなりません
not do any good(役に立たない) は、久々に聞いた気がするので復習。
That won’t do you any good.
(それはまるでいいことなし。)
(08/01/18・19「英会話入門」)

ここでは back problem で「腰痛」。
腰痛とか、持病の悪化表現を思い出しました。
It’s acting up on me again.
(また腰の調子が悪くてね。)
(「徹底トレーニング英会話」) ← 日付はわかりません

*I think advice is overrated.
− 助言というものが過大評価されていると、私は思います。
逆に、ドイツのバンベルグという町は
actually it's one of the most underrated tourist destinations in Europe.
(実はヨーロッパで最も過少評価されている観光地のひとつですよ。)
(06/07/14・15「英会話上級」)

「過大評価」は think too highly of でもいいかも。

*Advice comes in all sorts of shapes and sizes.
− 助言と言っても、さまざまな種類があります
普通なら商品の品ぞろえに使うところ。
Yes, they came in all shapes and sizes, didn’t they?
(ええ、いろんな人たちがいましたよね。)
(11/04/27「実践ビジネス英語」)
↑ 「人」にも使ってました。

*unsolicited advice頼みもしない助言
unsolicited で「求められていない、おせっかいな」、
求めていないうえに、当人のところに届いてしまう。
It always riles me when my mailbox is full of unsolicited flyers and the like.
(家の郵便受けが勝手に送られてくるチラシなどでいっぱいになっているのは、
いつだって不愉快なものですからね。)
(10/04/22「実践ビジネス英語」)
unsolicited resumes自発的に送られてくる履歴書
(12/08/30「実践ビジネス英語」)

That gives me an out if I find myself in need of advice further down the road.
− このようにすれば、将来助言が必要な状況になっても、
  助言をもらえる道を残すことになりますからね。
give someone an out … (人)に言い訳[逃げ道]を与える
ヘザーさんによれば、出口のイメージらしいです。
I have tons of work to do. At least that gives me an out.
(仕事が大量にある、少なくともそれは私に口実を与えてくれる)
(ジーニアス)

今日の重点項目:4


【温故知新学習より】
cope withって単純に「〜に対処する」というよりは
「(たいへんなことに)立ち向かう」っていうニュアンスだったのね。
We were talking about working mothers coping with their daily lives.
(働く母親が、毎日の生活にどう立ち向かっているのか話していたのよ。)
(1998年度「ラジオ英会話」)
もちろん、その後も学習済み。
More workers in less space helps cut overhead costs for companies trying to cope with the rigors of a tough economy.
(より小さなスペースにより多くの社員がいるということは、厳しい経済という
困難な状況を切り抜けようとしている会社にとって、固定費の削減に役立ちます。)
(13/10/03「実践ビジネス英語」)

という復習でした。


去年の今頃、「ラジオ英会話
Money is no object.
(金額は問いません。)
早くロト6当てて、こう言いながら買い物をしてみたいもんです。
でも、もし当たっても、貧乏性が抜けずに、
price tag を確認しながら買うんだろうな...。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする